スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーンブレッドを作ってみた

2004年10月02日
コーンブレッド私はなぜかコーン味のものが好きである。とんがりコーンとか、タコス、ドリトスなどなど。だからメキシカンは大好きである。
この前名古屋パルコのロゴス(アート系洋書店)でバーゲンをやってて、「Coffee and Bites」というイギリスのレシピ本を買った。要するにコーヒーに合う軽食の作り方の本なのだが、これにコーンブレッドの作り方が出ていた。これが作りたくて仕方なかったのだが、あんまりフツーのスーパーにはコーンミール(トウモロコシ粉)なんて売ってない。
が、近所の100円ショップで200g入りのちょうどいいのが売ってたのだ!早速買ってきて、作ってみた。

コーンブレッドって確か「風と共に去りぬ」によく出てきたような気がしたが(スカーレット・オハラが「トウモロコシ粉しかありゃしないわ」とかぼやいてたような気がしたが)、どっちかっていうとわりと「粗食」っていうイメージらしい。コーンミール、小麦粉、卵、バター、牛乳に砂糖と塩少々を混ぜ合わせて焼く、というもので、こんな感じで出来ました!(写真)

サラダとブルーベリージャムも添えてみました。ってか、この写真、おしゃれに撮れてない?!おされカフェみた~い♪

食べてみると、ほんのり甘くてほんのりしょっぱい、とても素朴な味だった。噛むとトウモロコシの香りが口に広がって、なかなか美味しい。これだけだとあんまり味がないから、ベーコンをのせたりジャムや蜂蜜を塗ったりするとより美味しい。結構癖になる味。また作ってみよう。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。