スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々ライブ予定

2005年05月18日
まだ今年になって一回もライブに行っていない。東京にいた時は最低月一でライブハウスに通っていた私としては、全くゆゆしきことだ。名古屋に来てからは、来日バンドと東京のバンドが来てくれた時くらいしか行っていない。
なにしろ名古屋のバンドを全然知らないので、ライブハウスのスケジュールを見ても、どんな雰囲気のイベントなのか皆目見当が付かない。東京では目当てのバンドの対バンで気に入ったのがあれば、今度はそれ目当てで、という感じで広がっていったのだが。
とにかく、ライブハウスに通わなければ始まらない。

という訳で、何かないかと今池のTOKUZOのスケジュールを見ていたら、今月末の5/31にAcid Mothers Templeとあふりらんぽのライブを発見。これはちょっと面白そうなので行ってみよう。フライヤーもよさ気なのもらえそうだし。

Acid Mothers Templeは、すごく前からやってるベテランバンドで、海外での評価も高い実験的なバンド、という記述をどこかで読んだことがあって興味を持っていた。サイトを見てみるとZeni GevaのタバタさんやRuinsの吉田達也氏などが参加してるようなので、何となく音の方向性は分かった。

あふりらんぽは大阪出身の女性二人組で、Sonic Youthなどの前座を勤めたりした経験のある、こちらも海外でも精力的にツアーしているバンド。最近雑誌にもよく登場しているようで、今年のフジロックにも出るらしい。自称「すっぽんぽんロック」だそうで、派手なイッちゃってるメイク。こういうエキセントリックなギャルバンはうちのダンナさんのストライクゾーンなので、この間アルバム買ってきた。音は確かにSonic Youthの前座にふさわしいような、ノイジーで、ちょっとアヴァンギャルドかつキッチュな感じ。彼女たちはAcid Mothers Templeのアルバムにも参加してるらしく、TOKUZOでも定期的に一緒にライブをやってるようだ。

今池まではチャリで行けるので、帰りもらくちん♪ライブ見てきたらまたここで報告します。

あと、名古屋のバンドで「ヒズミ小屋」というバンドが気になっているのだが、サイトないみたいでライブ日程が分からん。「独特の日本語ボーカルの電波系グラインドコア」とか「初期あぶらだこみたいな」とかいった形容を目にするので、ちょっと興味津々なんだけど。TOKUZOでフライヤーもらえればいいんだけどなぁ。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。