スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット復旧に苦戦

2005年03月08日
引っ越した翌日にパソコンのセットアップをしたのだが、ネットにつながらない。げ~、何が悪いんだ~?!
ネットは仕事で必須なので、これがつながらないとおまんまが食べられない。
うちはフレッツADSLでルーターを通して接続しているのだが、LANはちゃんと機能しているようだ。じゃあモデムが悪いのか?引っ越しで運んでいる時に壊れた?電話回線のケーブルジャックを付けたり外したりいろいろやってみてもダメだ。ノートでつないでみてもダメ。

しばらくしてまたデスクトップの方で試してみると、あ、突然つながった!よかったよかった。プロバイダーはニフティなのだが、前の家でも突然つながらなくなる時がよくあったので、今回もそれだろうか。

さて、翌日またネットにつないでみると、今度はつながることはつながるがめちゃめちゃ重い。まるでずっと前のダイヤルアップだった頃のようだ。ADSLなのにこんなに重いなんて事があるのだろうか。

さらにその翌日の月曜も、昨日と同じように重くて全然メールが開けない。と思ったら昼過ぎに全くつながらなくなった。今日から仕事開始なんだから、つながってくれないとほんとに困るんだよ~!
緊急の用件があったので、仕方なくマンガ喫茶まで行ってとりあえずしのぐ。
あ~、明日もつながらなかったらどうしよう。もう不安で不安で仕方ない。これはNTTの回線がおかしいのか、ニフティが悪いのかどっちだろう。
その日はもう遅くなってしまったので、翌日NTTに電話してみることにした。

で、今日NTTのサポートに電話して回線状況を調べてもらったら、時々リンク切れを起こしていて非常に不安定な状態らしい。確かにモデムのADSLランプが常に点滅していた。やっぱNTTのせいだったのか。
何度かいろいろやってもらって、信号の方式を替えてもらったら、おお!つながったぞ!NTTの人、ありがとう~!

しかし、今回のことでネットにつながらないとものすごく不安になるような生活になっていることをしみじみと実感した。別にネット依存症なんかじゃなくて、ネットが仕事の大事な道具だからなんだけど、10年以上前の引っ越しだったらこんな事は全然感じなかったよな~。

新しい場所に引っ越してきたら、周辺にどんな店があるのか調べる必要がある。スーパーやドラッグストア、100円ショップなど、生活する上で絶対必要な店はどのくらいあるのか。以前だったら電話帳で調べたりしていたが、今は電話帳を開くことはほとんどない。ドラッグストアだったら名古屋でチェーン展開してる店のサイトに行き、店舗検索をかける。
でもネットにつながらなくなると、もう一切何も分からなくなる。

ネットはもう重要なライフラインの一つになっているのだ。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。