スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Type O NegativeのPeter Steele、死去

2010年04月15日
さっきTwitterで知ったばかりで、ちょっとどうしていいのか分からない。とにかく情報ソース↓

Type O Negative frontman dies of heart failure (Kerrang! Magazine)

Peterは14日水曜に、心臓疾患で亡くなったらしい。48歳だった。
以前オフィシャルに、まるでPeterが死んだかのようなバンド側の悪い冗談のトップページが出たことがあったが、今度は冗談ではないだろう。
TONのMySpaceのコメント欄を見てもまだPeterの死について書いたものはなかったので、Kerrang!の情報が最初の一報かと思われる。もちろんTONのオフィシャルにも出てない。
Twitterの情報の早さについては、サリンジャーやマルコム・マクラーレンの死亡ニュースで実感したばかりだが、Peterの死がその3番目になるなんて。

こうして事実として淡々と書いているが、まだ現実として受け止められていないので、涙は出てこない。これから詳細が報じられるについて、徐々に実感が湧いてくるのだろう。

Type O Negativeは私の人生で最も愛情を捧げたバンドであり、Peterからは結構考え方などについても影響を受けたりした。
2003年にはサンフランシスコとロサンジェルスまでライブを見に行き、LAでは本人と話すことが出来た。
あのときの彼の射抜くような緑色の瞳を、私は生涯忘れないだろう。彼はDevoのTシャツを着ていた。

ああ、ちょっと涙が出てきてしまった。
今年に入ってこのブログを全然更新してなかったが(Twitterやってるとあっちで書いて満足してしまい、ブログに書くことがなくなってしまう)、Peterの死についての続報が入り次第、また更新します。

Peter、どうか安らかに。
あなたのあの素晴らしい声がもう聴けないのかと思うと、本当に悲しいよ。
あのぶっといベースの音も、もう聴けない。
こんな事を書いていたら、涙が止まらなくなってきた。
実感なんて湧いてほしくない。

Type O Negativeが大好きだよ。


★追記(4/15 18:13)
JohnnyのMySpaceページに徐々にファンからのコメントが。みんな朝一番で知って、Johnnyに真偽を確かめにきてるみたい。
でもさっきTerrorizerのTwitterアカウントでもPeterについて触れてたし、もうこれは事実なんだ。やっぱり。
スポンサーサイト
Comment
あれれ
コメント二つとも非公開だ。
こういう時はレスに困るんだけど、とりあえずここで。

michiさん:
私もメールしようと思ってました。
でもアメリカだから日本よりも知る確率高いかな~と思って。
私たちが知り合えたのは、本当にType O Negativeがあったから。Peterがいたから。
メールお待ちしてますね。

Jezzさん:
そちらのサイトのコメントフォームからレス送りますね。
心を打つメッセージありがとう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
頭混乱
朝顔修平さん:

ああ、ちょうど今PC閉じようとしてた所でした。
もうほんとになんでよりによってPeterなのかと。もっと心臓病で死ぬべき年寄りいるじゃん!
最初はKerrang!のニュース見ても意味が頭に入らなくて、実感も湧かなかったんですが、だんだんTwitterのタイムラインがPeterの死のニュースで埋め尽くされていくのを見ると、「ああ、ほんとにいなくなっちゃったんだなぁ」って。
今日、続報をブログにアップしようと思ってたんですが、混乱しててうまく書けそうもありません。明日までにもっとたくさんニュースも増えてそうだし、明日やります。

とりあえずはこのページにPeter関連のニュースがたくさんありますので、見てみてください。
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?Mode=Archive&Date=4/15/2010
R.I.P.
ASAKOさんのBlogを開いてビックリしました。
一番のフェイバリットバンドなだけにショックはデカイです。
彼らのライブに行くという夢は実現しませんでした。
残念。
仕事が手につかない
ともこさん:

ほんとにこれが誤報だったらどんなにか・・・、と思うけど、やっぱり事実みたい。
TONは私がもう17年(!)も愛し続けたバンド。Peterにはいろいろ教えてもらったし(ロシアアヴァンギャルドが好きになったのは、Peterの「全体主義アートが好きだ」っていう発言が影響してると思う)、私の人生で一番熱狂的に追いかけた人でした。
彼がいなくなってしまったら、どうしたらいいのか。
ちょっとまだ混乱してて、考えがまとまりません。

でもほんとにPeterのおかげでともこさんにも会えたんですよね。
TONのおかげで出会った人は本当にたくさんいました。

なんか突然頭に浮かんであれだけど、JohnnyはDanzigに入るのかな?(^^;
ここんとこずっとツアーに駆り出されてるし、6月発売のDanzig新作にも参加してるって。
OMG!!!
信じられんです・・・。

でもこうやってピーター氏のおかげでasakoさんにも出会うことが出来ました。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。