スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サエキけんぞうさんからコメントがっ!

2010年01月06日
あけましておめでとうございます。今年もこのブログをどうぞよろしく。

ということで、早速ですがこの記事のタイトル!前の記事にサエキけんぞうさんからコメントをいただいてしまったのだ!
サエキけんぞうさんといえば、パール兄弟などの音楽活動を中心に、作詞家としての活動や文筆業、その他多岐に渡って活動されているマルチな方。バンドブーム世代にとってはやはり大きな存在である。

そんな人からなぜコメントが、というと、Twitterで私が何となく書いたポストが発端なのであった。
私はTwitterでサエキさんをフォローしていたが(http://twitter.com/kenzosaeki)、あんまりサエキさんのポストがタイムラインに入ってこないので、フォロー解除してしまった。ということを元旦に書いたのがこれ↓

「サエキけんぞう(@kenzosaeki)をフォローしてたけど、大して面白いこと言わないからフォロー解除。っていうか、この人誰か宛のメッセージばっかりだからタイムラインにほとんど載らないんだな。こういう立ち位置の人なんだから、もっと情報発信的にTwitter使えばいいのに。」

ああ、暴言お許しください(^^; まぁ何気なくつぶやいたつもりだったのだが、「@」を付けると本人の所にもメッセージが行っちゃうの?やっぱ?この文章をサエキさんがどうやら読んだらしい。
2日はダラダラ過ごしていてPCを立ち上げなくて気付かなかったのだが、3日にメールチェックしたら一瞬サエキさんからフォローが入っていた形跡が!(誰かからフォローが入るとTwitterからメールが来る)Twitterのフォロワーページをチェックしたらサエキさんのはなかったので、一瞬フォローしてその後解除したんだな、と思ったのであった。
そのことをまたポストしたら、このブログにサエキさんからのコメントが入っていて、仰天した次第であった。

メールしてくださいとあったので、恐縮ながらお送りいたしました。そしたらお返事をいただきました。
うわ~、「有名人」からメールもらってしまった。Twitterってなんかすごい。
サエキさんが私をフォローしたのは、ダイレクトメッセージが送れるかな、と思ったからだそうです(これは相互にフォローし合ってないと送れない。私は解除してたんで ^^;)
もちろんもう一度フォローさせていただきました。

新年一発目がなんかびっくりな出来事であった。

ところで、サエキさんを始め、バンドブームを駆け抜けた当事者達のインタビュー集、「BAND LIFE―バンドマン20人の音楽人生劇場独白インタビュー集」は超面白い本なのでおすすめ!ダイヤモンド☆ユカイ(レッド・ウォーリアーズ)、水戸華之介(アンジー)、中山加奈子(プリンセス・プリンセス)、ケラ(有頂天)、BAKI(GUSTANK)、大槻ケンヂ、サンプラザ中野など豪華メンツ!インタビュアーは吉田豪。ディープな話がてんこ盛り!
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。