スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒ぶる魂のママはどこに

2009年11月07日
幼稚園のクラスのお母さん達の食事会が来週開催されることに。別に断る理由もないので、出席の意向を役員さんに伝えた。
前回は5月にあって出席したんだけど(この記事参照)、うちの幼稚園は勉強とかはやらない庶民派のびのび園のせいか、見栄っ張り婆もいないようでいい意味での普通のお母さん達ばかりだった。「VERY」よりは「オレンジページ」を読んでそうな感じか(笑)。
その後運動会とか遠足とか懇談会とかあったけど、いつも和やかに、つつがなく終わった。担任の先生も優しくて熱心な先生なので安心出来るし、園長先生も優しいおじいちゃんという感じで、とても平和な園なのであった。
いつも園の行事に参加すると、私は『Dr. スランプ』のみどり先生を思い出す。あの「よいこのみなさ~ん♪」という世界が本当に存在するのだなぁ、とちょっと感慨深い(笑)。

で、ここんとこTwitterでブツクサつぶやいているが、私は名古屋にまだ友達がいない(T_T) まぁ元々一人でふらふらするのが好きなタイプだし、買い物も一人でしたい方。映画や美術展も一人で行きたい。それに、音楽の話とかお笑いの話だとかはダンナさんと出来る。ダンナさんは私の最高の親友でもあるのだ。だから別にせっぱ詰まってる訳じゃないんだけど、やっぱり時々は女友達とお茶したり飲みに行ったりとかしたいなぁ、と最近思うのであった。

私はSOHOで仕事してるから、職場の知り合い、というのも出来ない。だから幼稚園のお母さん達が唯一可能性のあるルートなのだが、子供の話以外にもいろいろ話が合うお母さんっているのだろうか?

別に音楽の話が出来るお母さんなんて、絶対無理だと十分承知している。今まで生きてきて、音楽の話が合う人はリアルでは一人も会ったことがなかったし、結局ネット経由でしかいなかった。
「この間の不失者のライブでさぁ~」なんて話の出来るお母さんがいたらすごいよな。ってか、灰野敬二聴いてるママって、客観的に見てもなんか引くかも(笑)。秋田昌美の追っかけママとか(笑)。
「一番すごいタイトルって、AxCx(アナルカント ^^;)の『お前のいとこはジョージ・リンチ』か、Carcassの『硫酸どろどろ何でも溶かす』のどっちだと思う?」(最近のTwitterネタより)なんて話が出来るママがいたらそりゃもうものすごいんだけど。

それに聴いてる音楽が共通してても、その人が面白いかっていう保証もない。昔、うちのサイトによく来てくれてた某ジャンルにめちゃめちゃ詳しい人がいて、イベントで一回会ったことがあるんだけど、ただのオタクでユーモアのかけらもなかった(^^;

だから音楽の好みとかよりも、ユーモアのセンスが合うかどうか、ってのが問題なんだよな。高校時代の友達とは東京に帰れば今でも会うけど、聴いてる音楽は全然被ってなかった。でも話せばめちゃめちゃ面白い。こういう友達って、大人になってから作るのはすごく難しいんだろうな。
世の中の物事を額面通りに単純に受け止めるんじゃなくて、ちょっと斜めから見てるような人。純愛ものとか感動ものに対して、ある程度疑ってかかるような人。ユーモアのセンスはブラックであればあるほど望ましい(笑)。相当きついセンスの人でも、受け止める自信あるぞ!私の腹の中は真っ黒だからな(笑)。あと反骨精神を持ち続けてる人ならさらに素晴らしい。

こんなお母さんって、クラスにいるかなぁ。
西原理恵子の「毎日かあさん」のママ友が理想なんだけどなぁ。西原の人徳のなせる技か?(笑)
スポンサーサイト
Comment
名古屋で自信を持っておいしいと言えるのは手羽先
えぞてりっくさてぃさん:
おお、精神状態は健康なようでなによりです(笑)。
同期の人が近くにいないのはなかなかつらいですね。気の合いそうな先輩とかいればいいんですけどね。

とりあえずはネットをコミュニケーションツールとして最大限活用してみるのがいいかも。
自分が行ったライブとかイベントの記事にガンガンコメント入れてれば、名古屋のノイズ人口なんて限られてるでしょうから少しずつ知り合いが増えていくと思います。
それで、現地で「○○のサイトにによく出没してるえぞてりっくさてぃです」とか自己紹介すれば、「この間はどうも~」とかなって自然と友達は増えていきますよ。

あと、この間「名古屋 ノイズ」でサーチした所をたどっていったら見つけたサイトが
http://iddy.jp/profile/mamenoki_Q/
で、ここの管理人さんはTwitterをやってたのでフォローしたらあちらからもフォローしてくださいました。
えぞてりっくさてぃさんもTwitterやってたらフォローしてみては?イベント会場で会える確率高そうです。年齢も多分同じくらいじゃないかな。
今日初めて味噌煮込みうどん食べた名古屋初心者
なんか悩み相談になっちゃった笑 色々ありがとうございます!

同期も全国散り散りでそうそうあえなくて、時間的にも精神的にもあんまり余裕がないのです。まぁちゃんと仕事が出来るようになるまでは、しょうがないです。幸いにも名古屋には愛知芸術文化センターという素敵な施設があるので、機会があれば面白いコンサートに出会えるでしょう。それが楽しみ!

あとなんだか病んだ人みたいになっちゃいましたが、精神状態はいたって健康です笑
ブログは以前「即興野菜」てのやってました!名古屋に来てからとある理由で更新できてないのですが…。いずれ再開しようかと思います。覚えていれば。

これからも名古屋の面白い情報色々期待しております。でわでわ


嗚呼、なんということでしょう
えぞてりっくさてぃさん:
初めまして、コメントありがとうございます。

現代音楽にフリージャズとは、私よりも病は深いようですね(^^;
非主流派の中でもさらにコアなとこを行っているあなたは、一生この十字架を背負って生きていかなければなりません。それが、自ら少数派の道を選んでしまった我々の宿命なのであります。
私は灰野も聴くけどレッチリも聴く、って感じでかなり守備範囲は広いから、たま~にちょっと洋楽を聴く、なんて人がいるとかすったりはしますが、あなたの場合は、普通の生活ではまず同士には出会えないでしょう(^^;

それでね、こんな子持ちの婆でもよければ一緒にライブとか行って差し上げたいんですが、現実問題として、小さな子がいると夜出掛けるのはほんとに大変なんです。子供にご飯食べさせてお風呂に入れて、早く寝かしつけなければならない。実家は東京なので親も頼れないし、週末にダンナに見てもらうしかないから、今はライブはほんとに厳選して半年に一回くらい行く、って感じになってしまっています。

私の場合は家族がいるから、友達とおしゃべりが出来なくてもまぁなんとかなりますが、えぞてりっくさてぃさんのような一人暮らしの若い人が友達がいない、というのはかなり由々しき状態です。精神衛生上よくありません。

新卒ということなら、会社の同期の人とかはダメですか?音楽の話が出来ないとダメ?会社の飲み会の2次会のカラオケで、ミスチルとかB'zとかを歌われて引いてしまいましたか?(笑)
上でも書いたけど、音楽の話が出来なくても、ものの考え方で一致する所があれば友達にはなれるはずです。

でも、やっぱり音楽の話が出来る友達がほしい、というなら。
私も、東京に住んでた時でさえ、元々は音楽友達なんていなかったんですよ。リアルでは絶対無理だから。やっぱりネットのおかげです。
私の場合、自分のサイトを持っていたから(このブログじゃなくてType O Negativeのファンサイトとcoldburnっていうインダストリアル系のサイト)、そこの掲示板にいろいろ趣味の合う人たちが来てくれて、仲良くなりました。それで、今度○○のライブがあるから会場で会いましょう、とか、イベント会場で会おう、って感じで、どんどん音楽友達が増えていきました。元々はネット友達だけど、その後普通に遊ぶようになったりとか。私のダンナも最初はこういう音楽友達の一人でした。
あと見に行ったバンドのサイトに書き込みして、会場であいさつしてうちの掲示板に来てくれたりとか。

えぞてりっくさてぃさんもブログでも始めて、行ったライブの感想を書いてみるとか(名古屋在住を強調)、逆に自分が行ったライブの事を書いてる人を探してコメント付けてみるとか、あと名古屋をベースにしてるバンドの掲示板に書き込みに行ってみるとか。
そういう風にしてある程度仲良くなっておけば、Tokuzoのテーブルで声をかけても怪しまれません(笑)。

「名古屋 ノイズ」で検索したらこんなの発見!

theひゃくたたき http://www.myspace.com/thehyakutatakix
ペロリンズ http://www.myspace.com/perolins

どっちもかっこいいぞ!そっか、この辺をキーワードにしていくと名古屋のかっこいいバンドが見つかりそうだな。

あとこんな人のブログも発見。
http://ameblo.jp/hinomewominaiongaku/
どうやら名古屋辺りの人のようです。ちょっとデス系入ってるみたいですがかなりいい感じ!ってか私が友達になりたい!(笑)Ox☆Nxってバンドのドラマーのようです。

こんな感じでいろいろ探してみて♪
長くなりましたが、お悩みにはいつでも相談に乗りますから頑張って♪
はじめまして。僕は新卒社会人1年目で6月から名古屋で暮らしているのですが、管理人さんと同様に名古屋で友達がいないのです。。。現代音楽やフリージャズ等実験的な音楽が好きなので、そんなの扱ってるレコ屋はないか、とネットで探してたらこのブログに辿り着きました(サウンドベイ上前津店がお気に入り!)。レコ屋で同じ棚を漁ってる人や得三で同じテーブルに座ってる人に話しかけてみようかと思ったりもしますが、小心物なのでなかなか・・・。灰野敬二は最近全く聴いてませんが、メルツバウは最近秋田氏の著書を読んだので、久しぶりに抜刀隊を聴いたりしてます。そっち系(?)のCDを扱っている店があるからには好きな人もいるんでしょうが、社会人になると中々出会えませんね~。AxCxやカーカスの話は流石についていけそうにないですが(笑)、ご縁があればどこかで。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。