スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」

2009年10月18日
最近なんかメディアでAnvilの名前をよく目にすると思ったら、「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」っていうドキュメンタリー映画が公開されるのか。この映画に関するMovieWalkerの記事↓

・キアヌが大プッシュ!30年間“泣かず飛ばず”のヘビメタバンドって

Anvilはカナダのメタルバンドで、私も中学生の頃アルバム持ってなかったっけ?SMショップで買ったという衣装はよく覚えてるな。
でも「30年間泣かず飛ばず」ってひどいなぁ。まぁ確かにB級バンドであったことは否めないか。
彼らは今は地元トロントで給食の配達員の仕事をしながら、未だに「ロックスターになる」という夢を追いかけているらしい。しかも50代!見た目は若いな。バカだからか(笑)。

で、このドキュメンタリーがすごくいい出来らしく、マイケル・ムーア監督やダスティン・ホフマンらが大絶賛!キアヌ・リーブスは同郷で、この映画の応援団長を買って出たらしい。

公式サイトで予告編見たけど、すごく見たくなった!こういうバンドの悪戦苦闘ものは面白いに決まってる。
名古屋では来週末の10月24日から伏見のミリオン座で公開。この映画館、去年Joy Divisionの「コントロール」を見に行ったことがあるんだけど(ブログに書きそびれたけど、とてもよかった)、単館系のシネマコンプレックスですごくいい感じ。こういう所は応援したいよね。名古屋の宝だ。

昔からロック系の映画が公開されたら必ず見に行ってたので、これも行きたいなぁ。こういう爆笑出来るタイプのはダンナさんと見に行きたいけど、娘がいるしなぁ。DVD出るまで待つ?でもそれだと「見た!」って感慨が薄くなるしなぁ。

Anvilもこの映画をきっかけにブレイク出来るか?頑張れ!今日、Loud Parkにも出演したらしい。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。