スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港水族館

2004年10月24日
名古屋に引っ越してきてからまだ名古屋港に行ったことがなかったので、今日はここにドライブに行った。名古屋港は名古屋港水族館がメインスポットで、他に小さな遊園地やショップとフードコートが入った施設などがある、東海の王道デートスポットであ~る。

まずは、「シートレインランド」という遊園地にあった、「ふれあいわんこハウス」という建物に入る。要するに犬にさわれる小屋である。こっちに来てからペットが飼えないので、動物とのふれ合いにちょっと飢えている私。ここの犬たちは触られ続けても文句一つ言わず非常に大人しい。こういう犬ってペットショップで売れ残った犬とかなのかな。

シャチそして水族館へ。水族館に行ったのなんていつ以来だろうか。入場料が2千円もするのに驚く。たっけーよ!ここに来た中学生カップルのデートは大変じゃん。
入るといきなりイルカとシャチの水槽が。最初にこのスターで心をつかむ作戦らしい。イルカももちろんかわいいけど、シャチってなんかいいな。このはっきりしたカラーリングに妙に心引かれる。イルカよりも愛嬌がなく、クールな感じなのが大人向け(笑)。外のプールではイルカショーをやってた。

小さめの水槽で、クラゲの魅力を再発見した。半透明でゆらゆら綺麗。部屋で飼ってると飽きなさそう。他の客はもっと派手な所に群がっていたが、私はクラゲに張り付いていた。

あと「ニモ」のクマノミとかもいたが、最後はやっぱりペンギンちゃんで締め。ペンギンは実家で飼ってたポッキーという猫を思わせるので、懐かしさがこみ上げる。あのよちよち歩きはやっぱかわいいなぁ。で、再び黒白のカラーリングに惹かれる。ミュージアムショップで小さい陶器のペンちゃん4つ買っちゃった。
アザラシかなんかがお産直後なので、ラッコとかのエリアは非公開だったのが残念。ラッコ好きなのに。

全部見たら結構時間かかって満足。これだけ大きな施設を維持するのは大変だし、えさ代もすごいし2千円は仕方ないと思えた。それに比べると、ただフィルム流すだけの映画が1800円というのは納得いかんぞ!

名古屋港水族館

↑結構気合い入った建築デザイン

■名古屋港水族館
名古屋市港区港町1-3 Map
Tel.052-654-7080
地下鉄名城線 名古屋港駅から徒歩5分
http://www.nagoyaaqua.jp/
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。