スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン(長野県・蓼科高原)

2009年08月22日
090822_4.jpg

お盆休み、蓼科高原/白樺湖に行ってきた。ピークをちょっとだけ外したので、高速の渋滞にも巻き込まれず、ビーナスラインもスイスイでよかった。
蓼科はほんとに涼しい!灼熱地獄の名古屋から来た身にとってはまさに天国!日差しはそれなりに強いんだけど、ちょっと日陰に入るともうひんやり。今回は一泊旅行だけど、こんな所に一週間くらい逗留していたい・・・

家を9時半くらいに出て、昼過ぎに諏訪ICに着いた。お昼ご飯をどこで食べようかと迷ったのだが、ホテルのチェックインまで時間があるし、せっかくだから行ってみたかったバラクライングリッシュガーデンで食べようということに。
バラクライングリッシュガーデンは、英国式庭園が好きな人には結構知られた存在だ。来年で設立20周年を迎える、日本初の本格的イングリッシュガーデンである。蓼科の気候はイギリスに似ているらしいので、ここにしたのかな。
私の母が実家の庭でバラをたくさん育てていたので、ここが出来た時に何となく母と話をした記憶がある。
やっぱりここはバラが咲き誇る6月頃に来るのが一番いいんだけどね~。真夏はバラが全然ないし。

まずは腹ごしらえ。車の中で娘はお菓子を腹いっぱい食べてしまったので、ちゃんとした食事は食べられなさそう(だから言ったのに!)。ダンナさんも「オレ、全然腹減ってない」とか言うし。なんだ、腹ぺこなのは私だけか(^^; という訳で、スコーンとフィッシュ&チップスを一皿ずつとって、みんなで突っつくことに。

090822_1.jpg

↑スコーンにうるさい私も、ここのはOK!ちゃんとクロテッドクリームだったし、おいしかった!
フィッシュ&チップスは来るとすぐに食べてしまって、写真撮るの忘れた・・・(^^; イギリスで食べたのよりも小ぶりだったけど、カリッと揚がってておいしい。英国式庭園だけあって、メニューはイギリス風中心。2時半からだったらアフタヌーンティーセットを食べられたのに。残念。
レストランは二つあって、私たちが食べたのは軽食中心の所。もう一つの方はイタリアンのコース料理が食べられるようだ。

さて、食後は庭園を見て回る。思ったより広くなかったかも(笑)。でも手入れが行き届いていて、バラの季節はさぞ美しいお庭が楽しめただろうに、と思ったのであった。真夏は比較的花が少ないんだよね。

090822_2.jpg

090822_7.jpg

090822_5.jpg

090822_9.jpg

090822_6.jpg

090822_3.jpg

090822_10.jpg

090822_8.jpg


う~ん、私がもし家を持ったら、お庭は絶対こんな風に英国式にしたいな~。今はベランダでコンテナガーデンだけど。やっぱベンチとか石像とか置きたいよね。
今回ここの庭を見て、ダリアって結構きれいだな~思った。今まであんまり興味がなかったんだけど、秋になったら植えてみようか。

園内にはショッピング施設がいっぱいあるので、お買い物も楽しい(何も買わなかったが・・・ ^^;)。ガーデニンググッズや花の苗ももちろんあるし、いかにもイギリスっぽい紅茶関係のグッズとか、あと焼き菓子とか紅茶とか、女性が喜びそうなものがわんさかあるぞ。こういったものはネットショップでも買える。

蓼科に来たら、花に興味がある人にはお勧めのスポットよん♪

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
〒391-0301 長野県茅野市北山栗平5047
TEL 0266-77-2019 FAX 0266-77-2819

★この日泊まったホテルについてはこちらの記事参照
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。