スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトめんは「カマ」揚げうどんではありません

2009年07月24日
さっき、「秘密のケンミンSHOW」を見ていたら、ソフトめんを採り上げたコーナーのBGMがSoft Cellだった!!!!
"Tainted Love"のイントロがちょろっと流れたんだけど、きっと選曲担当の人は

「う~ん、ソフトめんか・・・・・。ソフト、ソフト・・・・・、よし、ソフト・セルでいこう!でも『ソフト』つながりでこの曲にしたと気付く奴はまずいないだろうな」

という感じだったに違いない。
でも、選曲担当さん、私は気付いたわよ~ん!!全国で何人くらい気付いただろうか(笑)。

まぁ「ソフトめん」で「ソフト・セル」というのは安直といえばそうなのだが(笑)。
他に「ソフト」の付くバンドって、「ソフトバレエ」くらいか?なんでソフトバレエにしなかったのかな。
やっぱ♪カラダからカラダへ~♪とか流れちゃうと歌詞が邪魔しちゃうからかな。"Tainted Love"のイントロは有名だし(といっても一部で)。
ってか、「ソフト」の付くバンドはどっちもクネクネしてるな(笑)。


ところでこの「ソフトめん」、番組で初めて知ったんだけど東京発祥のものなのね。大阪の人は給食の定番メニューだなんて夢にも思わず、「ソフトなメン?優しい男の人?」みたいな事を言ってた。全く知られていないらしい。
一応西日本の人のために説明すると、ソフトめんとはうどんとスパゲティの中間のようなもので、ゆでうどんのようなパックに入って出され、各自袋から出してミートソースと絡めて食べる、給食の大人気メニューなのである。
番組によると、昭和40年代に東京都の給食で採用され、以後全国的に広まったらしい。この微妙な太さは、「うどんとしても、スパゲティとしても食べられるように」ということらしいが、これが大阪では
「うどんはうどん、スパゲティはスパゲティじゃ!!」と嫌われて広まらなかったらしい。
ちなみに金沢出身のうちのダンナさんも食べたことがないそうだ。主に東日本で一般的なのかな。

給食といえば「ミルメーク」も大スターだが、これを作っている大島食品工業という会社は名古屋にあるのだ。
私が給食で飲んでた頃はコーヒー味しかなかったけど、今は「ココア いちご バナナ メロン 抹茶きなこ」なんてバリエーションが!給食でこっちも出るのかな。
他にこんなサイトもあります。

・ミルメークを極める

こんなのもあった!

・ソフト麺.jp
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。