スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「普通の人とどう話したらいいのか分からない」:実践編

2009年06月06日
うちの娘は、普通にしてると髪の毛がバサッと前に来てしまうので、いつもは上の方で二つに結んでいる(ツインテールっていうの?「デスノート」のミサみたいな髪型)。
でもお風呂上がりはそのままなので、寝る前に絵本を読んであげる時は顔に髪がかかってしまう。
昨日の夜、その様子を見て、

ダンナさん:「フィル・オーキーみたいだね」
ダンナさん&私:「あひゃひゃひゃひゃ」
私:「でもフィル・オーキーなんて言っても、きっとよその人は訳わからんだろうね」
ダンナさん:「だから普通の人と話せないんだろうね」
ダンナさん&私:「あひゃひゃひゃひゃ」

Human LeagueのPhil Oakeyさん@全盛期
2007年のPhil Oakeyさん

ああ、髪は長~い友達ですね・・・。諸行無常の響きありですね。
普通、こういう前に髪がバサッと来てる様子を表現する時は「貞子」って言うんだろうな。でもうちの場合はフィル・オーキーだよな、やっぱ(笑)。この調子で園バスのバス停で話したりした場合;

私:「おはようございま~す」
Kちゃんのママ「おはようございます」
私:「もう、今朝はこの子の髪を結ぶのに手間取っちゃって。この子、結ばないとフィル・オーキーだから。おほほほほ♪」
Kちゃんのママ「・・・・・・・・・・・(フィル・オーキーって誰?ハリウッドの俳優かなんか???)」

というように全く意味が通じず(笑)。
実践編その二;

私:「おはようございま~す」
Kちゃんのママ「おはようございます」
私:「もう、今朝は急いでたからメイクがテキトーになっちゃって。ほら、口紅がロバート・スミスみたいになってない?」
Kちゃんのママ「・・・・・・・・・・・(ロバート・スミスって誰?外国の政治家?ってかロバートって男でしょ???なんで口紅???)


ああ、もっと一般的に通じるような形容が出来るようになりたい(笑)。
スポンサーサイト
Comment
げーはー
ともこさん:
今のフィル・オーキーみたいになったら嫌ですね(笑)。
ってか、なんか知らないけど、うちの娘の好みはめちゃめちゃ王道女の子なんですよ。
ピンク色とイチゴと花柄とひらひらが好き、みたいな。
私がピンクが嫌いなので、ベビー服ももらったもの以外はピンクは着せなかったし(つーかほとんど黒)、その他もろもろ私はラブリー系が嫌いなんで、シンプル&モダン系のものを与えてたはずなんですが。
特定の遊び友達もいなかったので、誰かの影響、ってこともないはずなんです。ピンク好きって女の子の本能なんですかね?

だから大きくなったら王道名古屋嬢になってるかも知れませんね(^^;
ってか、名古屋弁話すようになったらやだな・・・(苦笑)。

まりんさん:
あ~、それは結構つらいですね。
私、やっぱこういう話が出来ないと無理っぽい(笑)。まぁダンナは元々音楽友達だったからラッキーでしたね。
こういうヒューマン・リーグとかマーク・アーモンドとかヴィサージとかの「'80s UKホモ系ネタ」だと延々と話ができます。
「スティーヴ・ストレンジ→テレタビーズ人形万引き」とか(笑)。
あっ、
ビートルジュースのウィノナライダーみたいになったりして・・・
でもー、だんな様とそういうお話できるから
まだいいじゃないですかー。
うちはだんなにも通じませんもん…(苦笑)
わはははははは
おもしろいよ~~~~
どんなお子さんに育つか楽しみですな~~~~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。