スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜにオカマはシャンソンLOVE?

2008年12月20日
さっき、テレビで特に見るものもないのでボケッと「ミューズの晩餐」(テレビ東京系)を見ていた。ゲストはピーター。
歌とトーク、という内容の番組なのだが、2曲目でピーターはシャンソンを歌った。なんか「パリーのカフェー」みたいなシチュエーションで、テーブルと椅子に座って、「シガー」を手に♪あ~たしはあの時なんちゃらかんちゃら~♪みたいな。
シャンソンってなんかしらんけど一人称が「あたし」だよな。絶対「わたし」じゃないよな。

ってか、なぜにオカマはみなシャンソンを歌うのか。美輪御大は言うに及ばず、ピーコも歌ってたよな。
ピーターは越路吹雪の役をやったことがあると話していたが、シャンソーンの世界はゲイテイストにぴったりはまるのか。
そういえば、Sex Gang ChildrenのAndi Sexgang(オカマ)もソロアルバムでエディット・ピアフの曲をやってたよな。日本のオカマだけではなく、イギリスのオカマもシャンソーンに憧れるようである。
ずっと前から思っていたこの疑問、誰か教えて~。

ニューウェイヴ系はオカマミュージシャンはゴロゴロいるけど、ハードコアパンクとかレゲエとかにもいるのだろうか?メタル界はロブ・ハルフォードが一人で背負ってるけど(笑)。

とりあえずもうすぐ正月だから(早いなぁ)、「新春シャンソンショー」をスラッと言えるようにしておくと良い年になるでしょう♪
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。