スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行 - 金閣寺・龍安寺編

2008年11月10日
081109_9.jpg

昨日の嵐山散策に続き(こちらの記事参照)、今日はいよいよこの旅行のメインイベント、サンフランシスコから日本に里帰りのMichiさん夫妻に会うのであった!Michiさんたちはご両親やご兄弟といっしょの大所帯での旅行で、北海道・京都・東京へ。ご両親とはひとまず北海道で別れ、妹さん夫妻と京都へ。5年前に私がSFにType O Negativeのライブを見に行ったとき、結婚前のMichiさん&トニーにとてもお世話になった(あとDepeche ModeのDave GahanのライブとLollapaloozaにも行った)。妹さんにお会いするのは初めてだが、ダンナさんのダグにはファーマーズマーケットでちょこっと会ったことがある(こちらも結婚前)。久々に日本に来るというので、東京に行くよりも近いので、私たちも京都まで行くことにしたのであった。

みんなとはまずお昼を食べることにしたので、またまたこのブログで教えてもらった豆腐茶屋という先斗町の湯豆腐のお店を予約しておいた。それから、いい機会なので大阪のともこさんにもわざわざ京都まで来てもらって会うことに。
先斗町は河原町付近のいわば飲屋街なのだが、すっごい細い道でびっくりした。豆腐茶屋は一階がお豆腐屋さんなので、湯豆腐の味はさすがに絶品。1890円のお昼のコースだったのだが、お造りや小鉢、天ぷら、かやくご飯、香の物、デザート(豆腐アイス)まで付いてかなりお得!湯豆腐は食べ放題だし。ちょっと奥に入るのでパッと見は分かりにくいが、おすすめのお店だ。

食後、ともこさんはお仕事ということで別れ、私たち一行は「ベタ京都ツアー」へ。河原町から金閣寺と龍安寺へバスで行く。
金閣寺には初めて来たのだが、今更ながら「金箔張りの寺」という発想に驚きを覚える。まぁでもキンキラキンの成金的な雰囲気じゃないので良いのだが、それでもやっぱ「お寺を金で造っちゃおう」という発想はなんだかすごいよな。ってか、金閣寺って「寺」だからこの中でお経とかあげたりすんの?!と思っていたら、団体客のガイドが「客人を接待するための建物」と解説していた。そっかそっか、茶室とかがあるのねん。

しかし、順路を廻っていると小山を上るような所もあって、出口に着いた頃にはかなりのお疲れ状態。京都ってほんとによく歩かされるな(笑)。次は龍安寺だが、徒歩で20分らしい。マジでぇ~?!と思ったが、みんな頑張って歩くというのでまたテクテク。立命館大学を通り過ぎ、やっとの事でたどり着いた。みんなヘトヘト(^^;
金閣寺はすごい混んでいたのだが(外国人観光客がたくさん)、龍安寺はガラガラ。え~、ここの石庭は超有名だし、みんな金閣寺経由で来ると思っていたのだが。でもこの「Zen Garden」は静かな方がいいのでよかった♪↓

081109_10.jpg

縁側に座って、禅の思想に思いをはせながら(?)、しばしお庭を眺める。う~ん、ミニマリズムだねぇ。日本人の美学の昇華だねぇ。こういうのを見てると、なんとなく外国人がヨウジヤマモトやコムデギャルソンなんかと結び付けそうな気がしてくる。とにかくストイックだよな。さっき金閣寺を見たから余計そうだ。よくよく考えると、アジアで日本以外に「ストイシズムの美学」を持ってる国ってあるか?中国は言わずもがな、東南アジアの寺院なんかどこもド派手だよな。音楽的にもストイックなものが好きな私は、「日本に生まれてよかった♪」と変に自国礼賛に目覚めてしまった(笑)。

モノトーンのイメージの龍安寺だが、敷地内には大きな池があって、紅葉し始めた木々が周囲を囲み、とてもカラフルだ。この池にかわいいアヒルが♪↓

081109_11.jpg

カルガモとかじゃなくてアヒルって所がなんか和風じゃない気もするが、3羽並んでス~イスイ、ってのが超キュート♪
この後は仁和寺も廻って「世界遺産3点セット」にするつもりだったのだが、龍安寺を見終わったらもう4時半。仁和寺ももう閉まっているので、今日はこれでおしまい。

バスで京都駅まで行き、Michiさんたちと別れる。しばしの再会であった。彼女たちは今日もう一泊するそうだが、私たちはこれで京都旅行も終わりだ。
あ~、錦市場にも行きたかったなぁ。あと、よーじやとかの京コスメも買いたかったのだが、時間が取れなかった。やっぱり一泊じゃ全然足りないなぁ。
新幹線だったら名古屋からあっという間なんだから、「そうだ、京都へ行こう」(このコピーを作った人はすごいな)とちょくちょく行けばいいんだけど。でも京都は小さい子供が楽しめるところがあんまりないのがネックだ。
京都駅の伊勢丹にある京風居酒屋みたいなところで夕食を食べてから帰ったが、現地で夕食を食べて帰れる、ってのがやっぱ近いよな。
このお店から京都駅前の夜景が一望だったが、京都って意外と灯りが少ないな。お寺ばっかだから?高い建物が少ないのは高さ規制のせいだと思われるが、そういえば河原町の商店街も「平屋建て?!」っていうような勢いだった。土地活用的にもったいない気もするが、やっぱり高い建物を建てたら京都じゃないよな。

また行きたいな~♪
スポンサーサイト
Comment
体調は大丈夫?
Michiさん:

お疲れ様でした。半日くらいしか会えなかったけど、とても楽しかったです。
うちの子が泣いちゃってごめんね。トニーとダグに謝っておいてm(_ _)m

やっぱりシーズンだからか、テレビで京都ばっかり出てくるような気がします。今日も「おネエMANS」(おネエタレントによるバラエティー)でちょうど京都散策してて、京都コスメもやってた~。

お疲れさまでした
こんにちは。京都まで出てきてくれてどうもありがとう。ランチ、おいしかったです!三十三間堂は翌日行きました。8年前にも行ったのだけど、旦那さんに見せてあげたくて。私は前回も祇園だったので、今度は嵐山の方に行ってみたいですね。
みなさんお疲れさまでした!
今頃なら紅葉も見頃かも
ともこさん:

京都までわざわざ来てくれてどうもありがとう。お昼の間しか会えなかったけど、ともこさんがこっちに来ることがあったらまたお会いしましょう♪あ、うち来る?!

三十三間堂は修学旅行で行ったことがあります。もう遙か大昔だけど(^^;
寺社仏閣よりも、もっと街並みとかで京都らしさを味わいたかったな~。祇園にも行けず仕舞いだし、町屋カフェとかにも行きたかった。なんか町屋に泊まれる所もあるそうで。
やっぱり一泊じゃ全然足りない。
そろそろ紅葉も本格的になってきたかなぁ?
おつかれさまでした~
ありがとうございました!!

いろいろ見られて、よかったですね~~
今度は三十三間堂(仏像が1000体ぐらいずら~~~~~っとならんでせるところです)とかもおもしろいかも~~。(あ、でもこわがるひとが約一名いるかな??)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。