スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖畔の旅:長浜・黒壁スクエア

2008年09月07日
080902_7.jpg

彦根から琵琶湖畔を北上して快適ドライブ。琵琶湖ってやっぱり大きいなぁ~!海みたいだ。こんな所で育ったら、何となく心が大きくなりそうな。
琵琶湖での宿泊地、長浜到着。もうちょっと行けばもう敦賀なので、かなり北部だ。泊まったのは長浜ロイヤルホテル(こちらの記事参照)。
ホテルにチェックインしてからは館内を探検したりダラダラしていたので、翌日長浜の中心部「黒壁スクエア」に行った。

黒壁スクエアは長浜の商店街のにあるレトロな建物群の一角で、主にガラス製品を扱う店が集まっている。何で黒壁にガラスなのか?と疑問に思ってHPをよく読んでみたが、いまいち分からず。要はガラス作家が集まっていたからなのかな?
ガラス製品以外にも西洋アンティークのお店やレトロなムードのカフェなど、女子が喜びそうなお店がいっぱいだ。
上の写真は中心的な建物の「黒壁ガラス館」で、ガラス製品をたくさん売っている。おみやげにぴったりの手頃なものから、高級輸入ガラスなどピンキリ。1階はお手頃ライン、2階は輸入物中心。

080902_8.jpg

↑私が買ったもの。ネックレスは2階で買った。「ムラーノグラス」と書いてあったので、ベネチア製だと思われるがそんなに高くなかった。この色合いにやられて衝動買い。
もう一つはマドラー。ちょうどうちになかったので。1階で買った。
とにかくたくさん売っているので見て回るのが楽しい。私がここにこもっている間、娘とダンナさんは外の噴水(っていうか水がちょろちょろ流れている所)で水遊び。まぁ子供は面白くないと思われます。

080902_9.jpg

↑ガラスに興味のないダンナさんやお子さまが大喜びのものも黒壁にはある!それは「海洋堂フィギュアミュージアム」だ!入り口ではケンシロウがお出迎え。海洋堂は長浜が発祥なのかと思ったがそうではないらしい。まぁ商店街盛り上げのために誘致してきたんだろう。
入り口を入るとまずはショップが。物欲を抑えてチケットを買い、館内へ。

080902_10.jpg

↑人間と同じくらいの大きさのドラゴンが2階で待ちかまえる。フィギュアは大小様々。チケットを買うとコインを渡され、それで一回ガチャガチャが出来る。出てきたのはこのドラゴンのミニチュア版。

080902_11.jpg

↑私の大好きなデビルマンだ!これは30cm四方くらいのケースに入っている。

080902_12.jpg

↑キュートなペンギンちゃんたちです。こういうケース入りのものの他に、いわゆる「萌え系」「美少女フィギュア」も盛りだくさん。
あと海洋堂が担当した食玩も多数あった。

ミュージアムを見た後はショップで買い物タイム。ここ限定のものとかもあったので、マニアな方はどうぞ。ダンナさんは城郭のフィギュア(昨日行った彦根城がパッケージに出ていたので)を買ったが、家に着いて中を開けたら行ってもいない安土城だった(笑)。

ランチを食べていたら大雨が降ってきたので、少し早いけど名古屋に帰る。個人的にはウィリアム・ヴォーリズの建築がたくさん残っている近江八幡にも行きたかったのだが、家族は興味がないのであきらめる。まぁいつか娘が大きくなって手が離れたら一人旅とかで行けるかも知れない。
スポンサーサイト
Comment
ありがとうございます!
ブログの掲載許可をいただきありがとうございました!
早速掲載させていただきました。
「長浜観光協会」の「長浜に来られた方のブログ」(http://ns.nagahamashi.org/blog.htm)
「コブログ」の「旅ブログ」(http://www.marumaru.cc/ko-blog/
お時間のあるときにでもご確認ください。
またぜひ長浜へいらしてくださいね☆
プロクルー 岩根

どうぞどうぞ
プロクルー様:

コメントありがとうございます。
ブログの紹介、どうぞご遠慮なく。ありがとうございます。

長浜はとてもいい所ですね。また是非行きたいです。
こんにちは。
こちらは「長浜観光協会」サイトを運営しております(株)プロクルーの岩根と申します。
このたびは、長浜に来ていただきましてありがとうございます。
ブログを楽しく拝見させていただきました!
「長浜観光協会」(http://www.nagahamashi.org/)の「長浜に来られた方のブログ」と当社運営のブログコミュニティサイト「コブログ」の「旅ブログ」(http://www.marumaru.cc/ko-blog/)では、観光に来られて長浜・北近江のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、これからこちらに来られる方の参考にしてもらいたいと考えています。
勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、もしご了解していただければ、こちらのブログを掲載させて頂きたいのでコメントかメール(info@e-ohmi.net)でお返事をいただければ嬉しいです。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。