スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また引っ越し

2005年01月22日
名古屋に引っ越してきてから、来月でちょうど1年になる。現在私は西区に住んでいる。
が、この春にダンナさんの会社が名古屋市内の別の所に移転するので、今の家からだと車通勤なので時間がかかってしまう。ってことで、引っ越しシーズンが終わった頃にでも、通いやすい所に引っ越そうという事になった。1年ちょっとでもう引っ越しだ。

地図や賃貸情報誌などを首っ引きで見てみると、瑞穂区か昭和区辺りがよさげだ。地下鉄桜通線の新瑞橋(あらたまばし)から御器所(ごきそ)辺りや隣の川名辺りがいいんじゃないかな。この辺だったらチャリで杁中(いりなか)や八事、ちょっと足を伸ばして本山までも行けそう。

今住んでる西区北部はここ数年で発展したような所なので(名古屋市でも庄内川より北は「川向こう」の世界で、昔からの名古屋人にとっては未開の地である)、しっとりとした住宅街という雰囲気ではない。デカい道路とマンションばっかりで、小さな町工場とか倉庫も多い。庄内川のほとりには大きな庄内緑地公園があるが、街自体にはあまり緑もない。名駅・栄にもに10分、15分程度で出られ、高速も通っているから交通の便は抜群にいいが、家賃相場はかなり安い。巨大ショッピングモールもあるから買い物にも全然不自由しない。
でも、駅前商店街というものが全くないのに最初はほんとにショックを受けた。ほんとに殺風景だ。新しい駅だから今更そんなものは出来ず、みんな巨大モールに車で買い物に行く。

私は東京の杉並区で生まれて武蔵野・多摩地区で育ったので、あの辺は大学も多くて緑も多く、そういう環境にすっかり慣れていた。東京郊外でも八王子とかもっと西の方だと国道沿いの巨大ショッピングモールで買い物する、っていうスタイルなんだろうけど、私が育った辺りは普通に駅前の店で買い物する、という感じなので、今の地方郊外型の車社会ライフスタイルにはほんとに違和感を感じている。食料品はジャスコ、服はユニクロ、食事はファミレスや回転寿司、とすべて国道沿いのチェーン店だ。こういう生活にはほんとに飽き飽きしている。もっと徒歩感覚の生活がしたい。

さて、引っ越し予定の目星を付けた昭和区から瑞穂区の桜通線沿線は、情報誌でも一軒家レストランなんかがよく出てるし、古くからの静かな住宅街という感じがしそうだ。周辺の八事や本山には行ったことがあるが、あの辺は私の知っている「住宅街」の雰囲気だった。ほんとは本山に住みたいが、通勤にはちょっと遠そうだし。

でも、やっぱ今の西区よりも家賃は2万くらい高くなりそうだ。今のマンションは家賃の割には設備面では最高レベルで新しい。オートロックで浴室乾燥機があってフローリングの2LDK。昭和区・瑞穂区でもこのレベルを維持しようとすると、相当高い家賃になってしまうのでちょっと妥協しなきゃ。って言っても東京に比べたら激安なんだけど。

東京と名古屋では、同じような環境・条件の物件だと、名古屋の2LDKマンションの家賃が東京のワンルームマンションに大体匹敵すると考えていいと思う。だから名古屋の方が東京よりも豊かな生活は出来る。
私の友達は笹塚のワンルームに月11万払っているが、2LDKのうちはこれよりずっと安い。もう東京には住めないな(^^;
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。