スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殻/101A@新大久保Earthdom('07.8.17)

2007年09月01日
070901_01.jpg


いや~、ライブからもう2週間も経ってるのにやっとアップだ。ってことで前回書いた通り、お盆休みに東京に帰って101Aのライブを見てきた。
しかし、全く大変だったのだ。東京にライブを見に帰ったのは実家の母に娘を預かってもらえるからだったのだが、実家のマンションで2,3年前から飼ってる柴犬と娘の戦いにみんな疲れ果ててしまった。いつも犬か娘のどちらかが泣いてる(吼えてる)状態で、母もさじを投げてとても無理だからライブに連れてけ、と言われ、仕方なくダンナさんがおんぶして非常識を承知でライブ会場に連れて行った(汗
しかし、やはり入ったとたん暗闇と大音量にギャン泣き。仕方ないので泣く泣くダンナさんが向かいのファミレスで待つことになった。ご、ごめんね・・・。私は見られたからいいけど、ダンナさんは何のために東京まで来たのか。こんなんだったら名古屋だって良かったんだよね・・・

今回は去年買った前よりも性能のいいカメラを持ってきたけど、このカメラでライブ写真を撮るのは初めてなのでどうもコツがつかめない。いつも明るい所で娘を撮ってるからな~(^^; 最初のバンドで連写にしてみたりいろいろと試し撮りをしてみるが、なんか上手くいかない。なので今回の写真はボツが多くて、あまりいいのが撮れなかった。もっと練習すればいいんだけど、またいつライブ行けるか分かんないしなぁ。

会場は新大久保のEARTHDOMっていう所。私が東京にいた頃はなかった箱だと思うが、URLから見ると新宿DOMが移転して再出発したって感じなのかな?
新大久保は以前よりもさらにコリアンタウン化に拍車がかかってて活気があった。すごいねぇ。海外ではどこの街にもマイノリティのコミュニティがあって、そこでおいしい民族料理が食べられるのが旅の楽しみだが、日本ではあまりそういうのは多くはないのでこのコリアンタウン化は私個人としては歓迎したい。観光の目玉にもなるし。日本にはブラジル人労働者も多いのに、ブラジリアンタウンっていうのはあまり見かけない。ってか、工場労働者が多いから地方郊外にはあるんだろうな。繁華街じゃないとなかなか一般人がレストランに食べには行けないよな。

さて、2番目に殻が登場!結成からもう3年以上経ってるのに、やっと初体験だ。殻は名古屋に来てくれないからなぁ。バンドは女性Voにギターにnabeさん、ドラムにlucky-yさん、あともう一人ギターの人とベースの人。
nabeさんに会うのは私が名古屋に引っ越して以来だからもうほとんど4年ぶりくらい?なんか頭がモジャッとしてるぞ。ってか服装が普通だ。フツーのシャツだ。Def. Masterの時はもちろんacid androidの時もほとんど「一人ゴス」みたいだったのに、この普段着ぶりはびっくりだ(笑)。衣裳に気合いを入れるのは止めたのか。

サウンドはやはり予想通りA Perfect Circle系のヘヴィかつムーディー、っていうタイプ。さすがTool狂(笑)。実はサイトでサウンドサンプルをちょっと聴いた時、少し単調かな・・・と危惧したのだが、ライブではもっとずっとダイナミズムに溢れててかっこよかった。lucky-yさんのドラムがすごいワイルド。私はスピーカーのすぐそばで見てたのだが、バスドラの音がおなかにドスンドスン。nabeさんのギターも、しばらく見ないうちにすごく演奏が多彩になっててちょっとびっくりした。なんていうか、(生意気な言い方になるが)プロっぽくなったって言うか。やはりラルク関係との仕事の賜物か。
やっぱり演奏は上手いし、ヴォーカルがもっと表現力と個性を身に着ければかなり良くなるのではないかと思う。あと、「殻と言えばこれ」っていうようなキメの一曲があればなお良し。ラストで大盛り上がりになるような。

次は101A。久々に見たが、ここの所目覚ましい活躍ぶりで、毎年ヨーロッパツアーに行ったり去年はフジロックに出たりってこともあってか、すごくスケールアップした感じ。余裕の演奏。客の乗せ方も前よりも上手くなっている。あと、選曲にもよるんだろうけどロック色が強くなってるかな?noahさんが以前よりもかなり激しくロックしてたような。
曲は新曲を一曲やってた。あと、NINの"Piggy"と"Hurt"をやってたんでちょっとびっくり。へ~。
101Aの演奏を見ると、やりたいことははっきりと方向性が定まってる感じがするし、このまま突き進んでいって欲しいと思う。殻ももっともっともっとライブの経験を積んで、唯一無二の個性を確立していって欲しい。

ほんとはトリのBacteriaも見たかったのだが、ダンナさんと娘が気になるので101Aが終わるとすぐに外に出て電話。娘が眠そうなのでもう池袋駅にいるという。とその時lucky-yさんが通りかかって、nabeさんも呼んで来てくれた。あ~、せめてダンナさんも話くらい出来れば良かったのに、ほんとにすまん。子守のために東京に来たようなもんだ。っていうか、nabeさん、普段着の方がロックっぽいのはなぜ?(笑)
ところで、ライブに行くのが久々なのでいつもの行動パターンを忘れてしまい、殻のCD買ってくるの忘れた(^^;


さてさて、名古屋に帰ってきて、ダンナさんのパソコンで殻や101Aが載ってる音楽配信サイトを見てたのだが、いつの間にかHeavensDustのVoが女性になってる~!(ってか、知り合いのバンドばっか載ってるサイトだな 笑)それだけじゃなく、ベースがMaiさんじゃないっ!あれれれれ?脱退?と思ってサイト見たら、Maiさんは妊娠したのでやむなく脱退したらしい。
HeavensDustのPVをちょっと見たが、Voが晋作さんから女性になったので、なんか殻と被ってるぞ。HDは琴とか和太鼓とか入れてるものの、基本的には殻と同じく「ヘヴィかつムーディ」だもんな。え~、晋作さんのヴォーカル良かったのに。
っていうか、この配信サイトを見ただけでも「ヘヴィかつムーディー、神秘的な女性Vo」っていうバンドが結構いたので競争激しいぞ。これ系のバンドはヴォーカルの魅力で良し悪しが左右されるから、声だけで一発で分かるとか個性を確立しないと頭一つ飛び抜けるのはなかなか厳しい。めちゃめちゃ歌が上手いか、そうじゃなきゃめちゃめちゃ美人だとか(笑)。

■殻(一番上の写真も)

070901_02.jpg


070901_03.jpg


■101A

070901_04.jpg


070901_05.jpg


070901_06.jpg


070901_07.jpg


070901_08.jpg

↑チューニング中は動きが止まってるので撮りやすい(笑)。

070901_09.jpg

↑最後はこんな風にジミヘン張りに床に寝ころんでしまう激しさだったのであった。

殻の方はピンぼけ写真ばっかで、101Aを撮る頃には少しは慣れてきたか。でもいまいち写真ばっかだ。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。