スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラーマン再び逮捕

2006年09月14日
■植草教授を逮捕、今度は女子高生に痴漢-「覚えていない」と供述

懲りまへんなぁ(笑)。この人、今、名古屋の大学に拾われてたのにもうダメだこりゃ。ビョーキか?もう田代まさしへの道をまっしぐら。前回は「手鏡没収」の刑だったのがウケた♪

植草一秀 - はてなダイアリー

ところでこっちのブログを更新するのは久し振りだな。最近は育児ブログの方の記事を早く増やさなくちゃ、と重点的にやってたけど、忙しいからあっちもボチボチだ。あっちもこっちもいっぱい書きたいことはあるんだけど。
ってか赤ちゃんに卵アレルギーが発覚したりしてもう困っちゃうわ。除去食なんて大変だよ~。マクロビオティックの本でも買ってこよう。

日常生活の日記的な記事はどうしても赤ちゃん関係のことが多くなってるから、今後はあっちのブログにアップすることが多くなると思う。んで、この記事みたいな「その日起こった笑える話」(笑)みたいなのはこっち。まぁ線引きは難しいんだけどね~。「かーちゃんとしての私」の日記はあっちで、そういう視点じゃないのはこっちかな。
そうこう言ってるうちに、うちの赤ちゃんも今度の土曜で満7ヶ月。早いもんだわ~。怒濤の7ヶ月間だったけど、生まれた頃に比べたらほんとにずいぶん楽になった。で、手をかけた分だけ生まれた頃よりもずっと愛情も増している。鈴香みたいな事が平気で出来るのは(最近すっかり露出が減ったが)、やっぱネグレクトしてたからなのかな。いろいろ世話をしなきゃ愛情なんて湧いてこないよなぁ。それにしても彩香ちゃんの人生って本当にかわいそうな人生だ。産後はやはり子供が犠牲になる事件にすごく敏感になった。
ってこういうのはあっちのブログで書く話題だった(笑)。
スポンサーサイト
Comment
さぁ・・・・・
HUNGさん:
お久しぶりです。
ミラーマンは前回あれだけ散々な目にあったのに懲りないんだから、もう理性ではどうしようもないんでしょうね。なんつーか、真性変態さんですね。顔も変態系ですからね。

変態さんと言えば、ジョンベネちゃんのカー容疑者も、単なる妄想変態さんでしたね。
うちのダンナが、マイケル・ジャクソンのネバーランドは「変態ランド」として再起復帰かければマイケルの財政事情も好転するのに、と言ってます。ゲイリー・グリッター(幼児ポルノ愛好)とかヴィサージのスティーヴ・ストレンジ(テレタビーズ人形万引)とかを収容して、サファリパークのバスみたいなので客が見て回るの。もちろん変態の大親分マイケルのコーナーも。カー容疑者やミラーマン(手鏡は返却)も収容してもらおう♪

ってか、やっぱりジョンベネちゃん殺したのは親父か?
こういう人って男性自身が自信なくなったから、脳のほうで発散しようとしてるのかな。

管理者のみに表示
Trackback
ミラーマン『ミラーマン』は、円谷プロダクションが製作し、1971年12月5日から1972年11月26日までフジテレビジョン|フジテレビ系で全51話が放送された特撮テレビ番組、およびその劇中に登場する変身ヒーローの名。監督は本多猪四郎ほか。ミラーマンと怪獣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。