スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚王山夏祭

2006年07月29日
060729_2.jpg覚王山の日泰寺参道でやっている夏祭りに行ってきた。この参道では季節ごとにお祭りをやっているし、毎月21日は縁日が出ているらしいのだが、何だかんだ言ってそういうのに来たのは今回が初めて。
この日は比較的涼しかったし、覚王山までは頑張れば歩いていける距離なので、テケテケとベビーカーで行った。が、やっぱりすごい人出だったのでベビーカーはちょっと邪魔だったか。うちの赤ちゃんはこれがお祭り初体験だ。他にもベビーカーで来ている人も結構いた。

このお祭りは覚王山商店街の主催で、地元のレストランなんかも屋台を出していたりする。この商店街にはエスニック風味の店が多くて、屋台もエスニック服やエスニックフードが多い。ロックフェスのフードコートみたいな感じだ。こういう所は一般的なお祭りに比べて非常に特色がある。あと手作り雑貨の屋台も多かった。
参道の入り口にはスターバックスがあるのだが、ここもコーヒーの屋台を出していたのが面白かった。普通、全国的なチェーン店は地元商店街のイベントには参加しなくて不興を買ってたりすることが多いが、ここのスタバは地元に溶け込もうという姿勢なのかな。ちょっと見直した。

060729_1.jpg

↑岐阜県の多治見に「シェ・シバタ」というこっちでは有名なパティシェのいるケーキ店があるのだが、この春に名古屋進出ということで覚王山参道に店を出した。おしゃれな店の造りで、覚王山マダムのたまり場って感じだ。で、シェ・シバタも店の前で食べ物を売っていたので、このマンゴープリン(500円)を買ってみた。かなりのボリューム。まぁおいしいんだけど、お祭りで食べるにはちょっとコクがありすぎでしつこい味。もうちょっと軽い味の方がいいな。これだと一緒にコーヒーがほしくなる。ここのケーキは食べたことないけど、ほんとにおいしいのか。少なくともこのマンゴープリンは飛び上がるほどおいしくはなかった。まぁ普通。この店のオープンの前後をこの前テレビでやってたけど(高田純次とか加藤晴彦とかが名古屋をブラブラするグルメ紹介番組がある)、その時に見たパティシェがちょこちょこ様子を見ていた。

あと、えいこく屋(こちらの記事参照)が「えいこく屋パーラー」っていう新しい店を出していた。元々あるえいこく屋とシェ・シバタの間くらい。ソフトクリームとかデザートが食べられるようだ。前からあったカレー&紅茶の店と、紅茶の販売の店はそのまま変わらずにあった。

060729_3.jpg

↑「覚王山バー」の前にはDJブースがあった。大音量で音楽がかかっていたのでうちの赤ちゃんびっくり(笑)。

060729_4.jpg


060729_5.jpg


060729_6.jpg


060729_7.jpg


060729_8.jpg


060729_9.jpg


060729_10.jpg


060729_11.jpg


今回は新しいカメラを持っていったのだが、確かに何となく前のしょぼいカメラよりも発色よく撮れてるような気がするけど、どうかな?
おなかが空いてない状態で行ったので、マンゴープリンしか食べなかった。ケパブとか食べてみたかったけど。赤ちゃんはこんな人混みは初めてだったので、家に帰ってからも興奮しちゃってミルクをなかなか飲まず(^^; また秋祭りも行ってみようかな。

覚王山.com
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。