スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒し系 for Baby & Mom

2006年07月25日
amazonでJesuの"Silver"と31 Knotsの"Talk Like Blood"を買ったのだが、これと一緒に「赤ちゃんのためのCD」を2枚買った(あとベビーグッズとか離乳食の本とかいろいろ。世界広しと言えど、Jesuや31 Knotsと一緒にこういうものを買う人は私だけだと思う 笑)。うちの赤ちゃんはベッドサイドメリーの音でかなり落ち着いて寝てくれたりするのだが、少しでも寝てくれてたらと一日中メリーをかけっぱなしなので、とうとう一つ潰して今は2台目だ(^^; このオルゴール音がどうやら赤ちゃんにはいいらしいので、どうせだったらオルゴールミュージックのCDがないかと探したら、結構赤ちゃん向けのがあった。
で、「〈COLEZO!〉やさしいママのマタニティーミュージックベスト」というのを買ったのだが、これは本来は胎教向けらしい。「トロイメライ」や「アメイジング・グレース」、「アヴェ・マリア」といった古くからの定番曲とともに、「いとしのエリー」や「卒業写真」、「ムーンリバー」といったポップスもオルゴールアレンジになっている。早速赤ちゃんに聴かせてみると、お昼寝の時も夜寝かしつける時もかなりコテッといってくれた。さすが赤ちゃん向けに作っただけのことはある。でもまぁ、普通の音楽マニアの大人の耳で聞くと、やはりどうにも安っぽいヒーリングミュージック、という感は否めず。医者の待合室でかかってそう。

もう一枚買ったのは「Baby Mozart」っていう輸入盤。モーツァルトは赤ちゃんにいいと聞いていたのでオルゴール版のモーツァルトを買おうとしたのだが、こっちのオルゴール版じゃないのを買った。940円という激安価格だったので(笑)。まぁ両方オルゴールじゃ飽きるかも知れないし。これはアメリカのベイビー・アインシュタイン社から出ているシリーズで、他に"Baby Bach"や"Baby Beethoven"、CDだけじゃなくDVDや本なども出している。このCDはオーケストラの演奏じゃなくて、ピアノやキーボードで赤ちゃん向けのスムーズなアレンジになっている(あんまりメリハリのついた演奏だと赤ちゃんがびっくりして泣いちゃうので)。
自慢じゃないが、私のクラシックの知識は極めて偏ってて、持ってるのもバッハのオルガン曲やグレゴリオ聖歌とか(→ゴスに近いムードって事で昔買った)。このCDにはモーツァルトの有名な曲がいろいろ入ってるのだが、「あ、これってモーツァルトの曲だったんだ」と思うことが何度も(^^; 今朝も赤ちゃんが早起きしすぎるので「もう少し寝とれ」とかけていたのだが、モーツァルトって朝食時にぴったりの感じだな。さわやかにおいしく朝ごはんが食べられそうだ。
で、コンパクトにまとまってるし、赤ちゃんもこれを聴かせておくとゴキゲンなようなのでよかったのだが、有名曲のさわりばっかりなので「もっと聴かせろ」と思うことがしばしば。これを機会に、ちゃんとしたモーツァルトのCDでも買おうかな。奇しくも今年はモーツァルト生誕250年。

オルゴールの方も、モーツァルトの方もそうだけど、赤ちゃんがゴキゲンになって、大人の鑑賞にも堪えるCDってないかな。この2枚は買ってからかなりヘビーローテーションでかけてるので飽きてきた。今日もこういうヒーリング系がいいんだったらEnyaなんかどうだ?と思って聴かせてみたんだけど、あんまり好きじゃないみたい。私が持ってるアンビエント系はダークアンビエントが多いから、やっぱダメだろうな。このモーツァルトのCDから察するに、ピッコロとかフルートみたいな軽やかな音色で、あんまりビートが強くない、流れるような明るい曲調のものがいいらしい。私が普段聴いてるのと正反対だ(^^;

あ、Jesuと31 Knotsはまだ聴いてないのであとで聴いたら感想書きます。赤ちゃんが起きちゃいそうなアルバムはなかなか聴けないのよ~(T_T) だから最近はCD買ったらMP3ウォークマンに落として深夜にヘッドフォンで聴いてます。
スポンサーサイト
Comment
お大事に
michikatさん、お久しぶりです。気管支炎、治って何よりです。なったことないからよく分からないけど、喉が痛くて咳とか出るのかな?

うちの赤ちゃんは仕事再開した頃はとにかく抱っこしてないと泣いてたんだけど、最近はそういうこともなくなってきてだいぶ楽になってきました。おもちゃで遊んでくれるようになったし、寝返りが出来るようになったのでマイブームみたいでしょっちゅうコロンコロンやってます。でも仕事の方が以前よりもかなり忙しくて、一日が終わる頃にはグッタリして倒れ込むように寝てます。自由時間は今みたいな深夜だけなんで、ついつい夜更かししちゃうから悪循環なんだけど(^^;

オルゴールの方のCDはすごい威力ですよ。夜の寝かしつけの時は必須アイテムです。これ聴かせながら部屋を暗くしておっぱいをあげるとコテッと行きます。
モーツァルトの方のは昼間ゴキゲンになるような感じです。意外にも私の方がこれでモーツァルトに興味を持っちゃいましたが、いい大人なのに恥ずかしいけど何から聴いたらいいのかよく分かんなくて。とりあえず、赤ちゃんがびっくりしないような明るい曲調のやつがいいですね。Baby Einsteinの他のシリーズも買っちゃおうかな。

DMはmichikatさんからニューアルバムが出るって聞いて、それからずっと「いつ出るのかな~」って待ってたんですよ(笑)。シングル"Precious"は久々にイギリスでトップ5入りしたらしいですが、アメリカではどうですか?ライブいいなぁ、めっちゃめちゃ見たいなぁ。どうでした?あのSFで見たDaveのライブ、すごく良かったでしょ?これがDMだったらほんとにすごいだろうなって。

私も今はほんとに自分の時間がほとんどないから新しいバンド開拓なんて全然出来ないけど、とりあえず最近の掘り出し物は31 KnotsとCalexicoかな。中古屋漁りが全く出来なくなったからきついですわ。レコード屋に行くのも近所のショッピングセンターに入ってるような中途半端な大きさのタワーくらいで、栄の大きなタワーとかHMVは赤ちゃん連れじゃまだ無理。じっくり見てたら泣いちゃうし。だからamazonですね、コアなやつを買うのは。
来年Windows Vistaが出たら新しいパソコンを買おうと思うので、そしたらやっとネットで試聴も出来るぞ。
お久しぶりです
Asakoさん、
ご無沙汰してます!子育て頑張ってるみたいですね。私は最近季節外れの気管支炎になって3週間病人してました。もう大丈夫。

ところで、モーツァルトは良いですよね。私も大好きで、へヴィなのを聴いた後で普通に聴いてましたよ(笑)。宗教音楽も好きです。朝の雰囲気の明るいのだったらオーボエ四重奏が一番好きかな。ピアノ協奏曲もたくさん良い曲がありますよね。
と、ひさびさに来てクラシックの話ですいません。あ、Depecheは新作出てから2回コンサートに行きました。去年の秋にSFと、今年4月にラスベガス。新作は最初ふーん・・・って感じだったんだけど何曲かすごく気に入ってます。そうそう、今回のDaveの曲結構良いですね。
あとは最近何も聴いてないかな~忙しすぎて。相変わらず大好きなSDREとか地元のSun Kil Moon(TONのPeterの好きなマーク・コズレック氏のバンド)を時々聴いてます。なんか古いものしか聴かない年寄りになりそうです(笑)。
また、お邪魔しますね。では。

管理者のみに表示
« Jesu  | HOME | 最近買ったCD »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。