スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のLiberation

2006年03月18日
赤ちゃんが新生児の間はまだ抵抗力がないので外には連れ出す事が出来ず、私は家から一歩も出ることが出来なかった。食品類の買い物はネットスーパーで、オムツなどはダンナさんに買ってきてもらった。出産内祝もネットから発注。こういう時、ネットはほんとに便利だな。ネットがない時代、実家に頼れない母親は産後すぐを一体どうやって乗りきってたんだろうか。
ってか、生鮮食料品もネットで買えるし、今の時代専業主婦でもヒッキーになれると思った(笑)。

しかし私はおでかけ大好きなので、赤ちゃんはかわいいけどこの家から一歩も出られない生活にはかなりストレスが溜まっていた。ってことでダンナさんが家にいる土曜日は赤ちゃんを見てもらって、2,3時間だけ近所に買い物に行かせてもらった。
先週の土曜に初めて出掛けたが、ほとんど1ヶ月ぶりの外出だ。一週間検診はタクシーで病院と自宅を往復したので外に出てないも同然。駅前のATMやドラッグストア、スーパーなんかに行っただけだが、生まれてこの方、こんなにATMやスーパーに行くのが楽しかったことはない(笑)。駅前に行くだけだけどきちんとお化粧したら気分もリフレッシュ。妊娠前のジーンズがはけたのがうれしい!先週の土曜は春のようなポカポカ陽気で、コートを脱いで春の装い。クリニークの「Happy」をつけて、思わずスキップしちゃいそうな足取りだった(笑)。
MP3ウォークマンのヘッドフォンを耳にセット。赤ちゃんの世話に明け暮れてたので、音楽聴くのなんて久し振りだ。Trans Amを選んだら、入れてたアルバムが"Liberation"だった。偶然選んだけど、Liberation(解放)なんてまさにこの気分を表してる言葉だ。たまには育児から解放されて気分転換しないと参ってしまう。

今日もまた赤ちゃんを見てもらってちょっとおでかけ。もう産後1ヶ月経ってるので自転車で近くのショッピングセンターに行ってみた。チャリに乗るのは何ヶ月ぶりだろう。妊娠7ヶ月でさすがにヤバいのでチャリに乗るのはやめたが、4,5ヶ月ぶりだろうか。チャリだとやっぱり行動半径が広がって開放感も増す。いつもはこんな近場のSCで服なんか買わないけど、今日は前開きの服を何枚か買った。私はTシャツとかカットソーを着ることが多いが、授乳するのには前開きの服じゃないと不便なので。「ショッピング」っていうのも久し振りだ。今まで買い物って言ったら病院の売店ばっかだった(笑)。

今は仕事も休業中で専業主婦のような生活をしているが、仕事がないとなんか曜日の感覚がなくなってくる。今は育児も無我夢中だけど、これがもっと続けば確かに社会から取り残されてるような気分になるかも知れない。私にはひとまず在宅のまま戻れる仕事があるが、出産で退職したキャリアウーマンなんかだったらかなり焦るのは想像に難くない。そうすると子供の教育に命かけたりするのも納得だ。

でも、仕事に復帰したら今みたいに赤ちゃんとドップリ濃厚に触れ合う時間も少なくなっちゃうのが悩みだ。今は深夜の授乳による寝不足を昼寝で補ってるのだが、赤ちゃんは抱っこしてないとすぐ泣くので、抱っこしたまま一緒にソファーで仮眠している。赤ちゃんを抱きしめたまま二人でクークー寝るのって、なんかすごく幸せな気分になる。仕事開始したらこういう時間があまり取れない。
でも、経済的に見て私も働かないとキチキチの家計になっちゃうしなぁ。それに、自分の無駄遣いのためのお金は自分で稼ぎたいし。うちの家計は完全別会計なので(家賃はダンナさん、食費は私が出す、っていうような感じで)、専業になって私がダンナさんのお給料を完全にコントロールするっていうのもなんか抵抗感がある。お互い経済的には別々に独立していたい。

赤ちゃんが大きくなってきたらおやつも手作りしたいし、いろんな所に連れてってあげたい。専業主婦にならなくても、時間のやりくりを上手くすればSOHOでも可能かなぁ。

赤ちゃんももう生後1ヶ月を過ぎたので、そろそろお散歩に行ってもOK。まだ風が冷たいので、もう少し暖かくなったら近所のスーパーにでも行ってみよう。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。