スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝王切開手術

2006年02月20日
入院したのは15日で、この日はとにかく暇で暇で死にそうだった。
翌16日が手術で、次の日の夕食まで絶食。食いしん坊の私にはかなりつらかった。やっと出た夕食も糊みたいな流動食だし。

さて、手術は午後2時から。なんか名古屋のテレビ局のスタッフが突然来て、産婦人科医が足りないっていうテーマで取材したいから、手術室にカメラを入れさせてくれと頼んできた。私の顔は出さないという条件でOK。

手術室に入ると、スッポンポンにされてバスタオルを掛けられ、手術台の上に横たわる。何しろ開腹手術ってものが初めてなのでガチガチに緊張。腰から下の部分麻酔で、背中にぶっとい注射を打つ。しばらくすると両足が痺れてきて、お腹に針を刺しても感じなくなった。
そこから手術開始で、後は早い。チャッチャッチャッとメスを入れて、すぐに泣き声が聞こえた。赤ちゃんが生まれた!
「女の子ですよ」と言われ、元気よく泣いている我が子を見せてくれた。
ああ、無事に生まれたんだ、と思うと、安堵と喜びで自然と涙が溢れてきた。生まれてこのかた、嬉し涙というものを流したのはこれが初めてだ。

そして口に当てられたマスクから睡眠ガスみたいなのが出てきて、後は眠りに落ちて行った。
次に半覚醒状態で気付いたら病室のベッドで、ダンナさんが「じゃあひとまず帰るね」と言っていた。それにうにゃうにゃと返事をし、また眠りに落ちた。
夜中にはっきりと目を覚ましたら、お腹の痛さで身動き取れず。

とにかく無事に生まれて本当によかった。
そういえば、テレビの放送の方はどうなったんだ?名刺も置いていかなかったけど。
スポンサーサイト
Comment
ありがと~
SINOさん:
お腹の傷はだいぶよくなって来て、明日留めてるホチキスみたいなのを外します。
赤ちゃんはすごくかわいいんだけど、深夜0時3時に授乳して、早朝6時にまた授乳で叩き起こされるのがマジきつい~!昨日今日って睡眠時間2時間(ToT)
おめでとうございます!!
帝王切開手術大変でしたね。
元気な女の子ということで、
本当におめでとうございます!!
どうも
leclさん:
胎児のしゃっくり、最初は一体なんだと思いますよね。外に出てきてもしてるのがなんか笑えます。

ともこさん:
今は入院中だから赤ちゃんの事だけしてればいいけど、退院したら家事と仕事もあるからなかなか余裕が(T_T)
慣れたらサイト更新頑張ります。
いやー、ほんとうにおめでとうございました
無事生まれてよかったですね!!

無事復活してきたら、またTON話でもりあがりませう!
遅ればせながら本当に本当におめでとうございます!母子共にお元気そうでなによりですー。うちの子もお腹の中にいるときからしゃっくりしてて先生に真顔で「変な動きをするんです!」と相談しました(笑)。とにかく体調、赤ちゃん共に大事にしてくださいませー。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。