スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買ったCD

2006年02月02日
先週、名古屋ボストン美術館にアンセル・アダムス展を見に金山に行ったので、当然サウンドベイにも寄った。金山行ったらやっぱサウンドベイに行かなきゃな(サウンドベイ・リパブリックについてはこちらの記事参照)。
いつも中古屋に行くと大抵10枚くらいは買うのだが、今回はあんまり収穫がなくて2枚しか買わなかった。んで、買ったのは、

・Air / Moon Safari
Airはこれ系では有名だし、今さら感もあるのだが、アルバム買うのは初めて。ずっと気になってはいたのだが、買わなかったのは実は私はおフランスものが嫌いだからである(笑)。フランス映画もなんかあんまり好きじゃない。でも、今回たまたま中古で見付けたので購入。
このアルバムはAirのファーストで、デビュー時はおしゃれエレクトロニカみたいな扱いだったような気がする。外部の女性ヴォーカリストなんかも多用していて多彩な内容。全体的にふわふわとドリーミーな感じで、優しく夢見心地にさせてくれる逃避所のような音楽だ。非常によい出来だが、個人的にはちょっと毒が足りなすぎるっていうか、柔らかさの中にももう少しとんがった所がほしいような気がする。でも、リラックスしたい時にはおすすめのアルバムだ。ってか、おフランスのバンドなのに歌詞はほとんど英語。こういう所は好感が持てる(笑)。

・Calexico / Even My Sure Things Fall Through
Calexicoは以前サウンドベイに行った時にも買ったのだが(こちらの記事参照)かなり気に入っているバンドである。アリゾナ出身で、オルタナ・カントリー寄りの無国籍サウンドというか、独特の音。このアルバムは未発表曲やリミックスなどを集めた編集盤だが、「う~ん、今はこういう音が聴きたいんだよ~!」と思えるような素晴らしい内容であった。
彼らの音は「砂漠の憂鬱」とでも表現できるか。砂漠っていってもゴビ砂漠とかサハラ砂漠とかそういう所じゃなくて、やはりあくまでもアメリカのメキシコ国境に近い砂漠。ジリジリと灼け付く太陽、熱く埃っぽい風、忘れ去られた小さな町、失った希望、白昼の狂気、乾いた血と絶望。そんなイメージが次々と浮かんでくる音楽だ。マリアッチ・ミュージックやラテン系のサウンドも、帰って倦怠感を際立たせるようなスパイスになっている。ロードムービーみたいな映像が脳裏に浮かんでくる音だ。

私は映画の中でもロードムービーというのが結構好きなのだが、一度アメリカ横断のロードムービーみたいな旅をしてみたい。旅する所はやっぱりCalexicoの音楽のような所かな。ここんとこ、なんとなくそういう「砂漠の憂鬱」というものに惹かれる。アンセル・アダムス展でも、ニューメキシコの写真に惹かれた(彼はジョージア・オキーフとも仲がよかったらしい)。
乾いた道を、大きな旧式のアメ車で飛ばしていく。途中、食事のために寂れたダイナーに寄る。油染みたカウンターに座ると、ブルーのアイシャドウと真っ赤な口紅、漂白したブロンドの、疲れたウェイトレスが気怠げに注文を取りに来る。食事はもちろんまずい。泊まるのはノーマン・ベイツがやってそうな薄汚れたモーテル。ネオンサインの一部が欠けている。部屋のテレビを着けても映らない。お湯の出の悪いシャワーを浴びていると、ナイフを持った殺人鬼が・・・・・とならないことを祈る。チェックアウト後、所持金が寂しくなってきて道路際のコンビニで強盗、という展開になるとますますロードムービーっぽいのだが、私は良き市民なので(笑)。
慣れない日本人がこんな旅をするのは自殺行為に等しいと思われるので、憧れるだけだなぁ、やっぱり。アメリカは大きな都市しか行ったことがないので、一度田舎の方も行ってみたい。あ、だいぶCDレビューというのから外れてしまった(^^;

・Lightning Bolt / Hypermagic Mountain
これはサウンドベイで買ったんじゃなくて、ちょっと前にタワーで買った新作。Lightning Boltはロードアイランド州のプロビデンス出身で、ドラム&ベースという編成の変態ノイズロック、っていう感じのバンドだ。といっても、予想してたサウンドよりもかなり聴きやすい。グッチャグチャのカオティックサウンドというよりも、つんのめった痙攣的なリズムにハイテンションな演奏とヴォーカルが乗るアヴァンギャルドな音だ。ある意味ポップとも言える比較的分かりやすい音だと思うので、食わず嫌いで聴かないでいるのは惜しい。スピード感に満ちたまさにハイパーなアルバム。

赤ちゃん生まれたら、中古屋漁りももう無理だなぁ・・・(遠い目)。せめてパソコンを新調して、音が聴けるようにして新しいバンドを開拓しよう。

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。