スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の帰郷で気付いたこと

2005年12月18日
ほとんど1年半ぶりに東京に帰った訳だが、これだけ久し振りだと、東京と名古屋の違いにいろいろと気付かされる。
土曜に名古屋から新幹線で帰ってきて、ライブに行く前(と友達に会う前)にちょっと渋谷に寄って久々のレコファン漁りをしてきたのだが、やはりハチ公前交差点の人の多さにはクラクラした。ここだけで名古屋市の人口すべてがいるんじゃないかと思うような混雑ぶりだ。渋谷から下北沢に移動するには15分もあれば十分だと思っていたが、はっきり言ってナメていた。渋谷BEAMSビルから道玄坂に急ぐと、前が詰まって進まない!こんなこと、名古屋の繁華街では考えられない。名古屋では隣の人とすれ違うときに体が触れることはまずない。おかげで待ち合わせの時間に少し遅れてしまった(皆さんごめんなさい ^^;)。
あ、ちなみにレコファンで買ったのはIsisの「Oceanic Remixies/Reinterpretations」。これはIsisの「Oceanic」を様々なアーティストがリミックスしたもので、元Godflesh/現JesuのJustin Broadrick様もリミキサーなので前から気になってたアルバム。国内盤中古でメンバー割引入れて1885円でゲット!もっといろいろ見たかったのだが、あまり時間がなくてこれしか買えなかった。

それから、名古屋に比べると東京(っていうか特に渋谷)は街がとにかくうるさい。店から音楽(安っぽいユーロビートとか)ガンガン流れてくるし、ビックカメラとかドラッグストアとかもなんであんなにギャンギャン言ってるんだろう。名古屋駅の新幹線口にもビックカメラはあるが、あそこは意外と静かだ。マツキヨも最近名古屋に進出してきて数店舗あるが、ここも静か。ドンキホーテはどうだったかな。基本的に名古屋の店は静かな所が多く、改めて東京の店の騒音に気付いた。アメリカから東京に帰ってきたときもこう思ったな。東京に住んでると感覚が麻痺しちゃってたけど。

それと、ちょっとトイレを使いたかったので渋谷西武に入ったのだが、エスカレーターではみんなきっちりと左側に寄ってるのが何だか新鮮だった。名古屋では、一応駅ではみんな左側に寄るが、デパートなんかでは全然グチャグチャ。大阪は右寄りだが、その中間点で曖昧なんだろうか。

土日の短い帰郷で渋谷・新宿・池袋・東京駅と東京の代表的なターミナル駅を使ったが、「東京の駅はデカい」としみじみ感じた(ああ、名古屋の田舎者になってるわ~)。とにかく乗り換えに時間がかかる。名古屋の場合、ターミナル駅は名古屋駅と金山駅くらいだが、名古屋駅は新幹線降りたらすぐに外に出られるし、乗り換えも大した時間もかからない。金山で乗り換えたことはないが、推して知るべしだ。やっぱり街の規模が違うんだなぁ。
新宿駅構内の「らぽっぽ」(おいも系のお菓子の店)の甘~い香りがとても懐かしかった。
あ、それから京王線の渋谷-下北沢間が120円というのにも感動した。やっぱ東京は電車賃が激安だ。名古屋の名鉄は初乗り200円だもんね~。

ところで、久々に見て新鮮に思ったものは、JRのSuicaのペンギンと、ファーストキッチン、あとフレッシュネスバーガー。
名古屋に引っ越すとき、Suicaはもう使わないから払い戻してしまった。あのペンギン、結構プリティだな♪
名古屋にはファーストキッチンとフレッシュネスバーガーはない。ファーストキッチンの看板が変わってたのに時間の流れを感じた。私はハンバーガー系の店にはあまり入らないが、フレッシュネスバーガーはわりと好きだったんだよな。

さて、土曜は音楽友達、日曜は高校時代の友達とほんとに久し振りに会ったのだが、こうして「友達とおしゃべり」という行為自体が久々なのでとても楽しかった。名古屋にはお友達がいないの(泣)。

土曜はサンフランシスコのラジオでDJをしてるJeffと奥さんのMaiさん(彼らの来日に合わせて帰郷したのであった)、Timisoaraというノイズプロジェクトをやってるモリタさん(女性です)、Ordinateur/Longdreamdeadの小山口さんと、Borisのライブ前にお茶。Jeffには一昨年Type O NegativeとDave Gahan(Depeche Mode)とLollapaloozaを見にSFに行ったときにとてもお世話になって、Lollapaloozaの時はお家に泊めてもらったのだが、あの時は3日間マンツーマン英会話でかなり英語が上達したのであった。しかし、今回、全然英語が出てこなくてがっかり。奥さんのMaiさん(日本人)にばかり話しかけてしまった。それとモリタさんと小山口さんとしゃべるのも久し振りなので、日本語ばかりの会話になってしまってJeffには申し訳なかった。

Maiさんに聞いて興味深かった話が二つ。アメリカでは出産には保険が利くが、保険の負担を少なくするために出産後24時間で家に帰されてしまうそうだ。ギョエ~、ハード~!ってか、先進国で出産に保険が利かない国は日本くらいらしい。これってどういうことよ?少子化でアップアップしてるくせに。
それから、アメリカ人が不動産を買うときはほとんど中古物件だそうだ。中古の方が価値が高く、新築は「安物」みたいなイメージらしい。これは、中古は古くから人気のある地区に建っていて、新築は新興住宅地にあるかららしい。で、みんな中古住宅を買って、自分の好きなようにリフォームするのだそうだ。そういえば「Sex and the City」のミランダも、「アリー・マイ・ラブ」のアリーも古い家を買って自分で手を加えてたな。
集合住宅も日本みたいな新築マンションは買わないのかな。NYのダコタハウスみたいな由緒ある高級アパートメントの方が人気なのかな。じゃあ姉歯ショックみたいなことはない訳か。

日曜の高校時代の友達との集まりは、私を入れて5人でランチ。みんな大人だし、小うるさい所だと不満が出そうなので(笑)、新宿野村ビル50階にあるホテルオークラ系のDukeというレストランを選んだ。オークラという名前にビビリそうだが、意外とランチはお得だし(2100円のコースにした)、何より絶景が望めるのと天井が高くて雰囲気がいいのがよかった。夜は結構高そうだけど、「キメ」の時に利用するとよさげよ♪ランチは親類の集まりなんかに使ってる人が多い感じだった。

高校の友達にはママが二人いるので、いろいろと役立つ情報を教えてもらった。あと、「名古屋での常識」(コメダとか三英傑とか)をいろいろ披露したが、やっぱり名古屋のことは全然知られていないようだ。特に「三英傑(信長・秀吉・家康をまとめてこう呼ぶ)」なんて言い方、私も名古屋に来るまで知らなかったもんな。三英傑は名古屋産ということで、名古屋人の誇りとアイデンティティなのであった。全員城はよそで造ったが(笑)。

久し振りに友達とたくさんおしゃべりできて、とっても楽しかった。今回は1泊2日の慌ただしい帰郷だったが、また当分帰れないなぁ。
名古屋に戻ってきたら、大雪になっていた。新幹線でたった1時間40分ほどだが、東京からは離れてるんだな。

051218_1.jpg

↑Jeffにもらった、Ramonesのロンパース。かっわいい~~~~!!!!
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。