スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Futon

2005年11月23日
毎度おなじみ、ダンナさんが買ってくるTV Brosをダラダラダラっと流し読み。ロマンポルシェ。と清水ミチコと光浦靖子のコラムを読み、音楽欄を眺める。注目アーティストを採り上げるコーナーを何とはなしに見ていると、なになに、「80年代にパナッシュ~サイキックTVで活躍した後・・・」?パナッシュにサイキックTV?!ってか「ビー」っ?!このキーワードに激しく反応して、全文をよく読む。
紹介しているのはFuton(フトン)という、バンコクで活動してるインターナショナルなメンバーが集まったゲイテイストプンプンのバンドらしい。中心メンバーはBee。この名前にピンと来る人は小ネタ好きですねっ?!

Beeはイギリス出身で、80年代初頭に日本だけでデビューしたパナッシュという美形外人アイドルグループのメンバーだった。その後、元Southern Death CultのIanを除く残党(Buzz、Barry、Aki)が作ったGetting the Fearというバンドのヴォーカルとして参加(ちなみにIan Astburyは元Theater of HateのBilly DuffyとDeath Cultを結成。その後The Cultと改名し、大成功を収めたのは周知の通り)。美形のBeeはThrobbing Gristle~Psychic TVのGenesis P-Orridgeのお稚児さんとしても有名であった。さて、Getting the Fearはシングルを出しただけで短命に終わり、確かその後BeeとBarryはInto A Circleというユニットを作ったと思う。これはアルバムはリリースしたんじゃなかったかな?この後のBeeの行方は知らなかったが、Psychic TVに入ってたのか。ジェネPも愛人引き込むなんていやぁねぇ。ついでにAkiはその後あのFun-da-Mentalを結成している。

さてさて、このBeeは12年前にバンコクに移住し、DJをやっていた。ここで出会ったパーティーピープルが集まって結成したのがFutonなのだが、メンバーはUKポップスのクリエイターだった人やアメリカのアートスクール出身の日本人女性モモ、バンコクの若者ジーン、グルーピーみたいなお姉ちゃん、それからなんとあの元Suedeのドラマー、Simon Gilbert!あ~、やっぱりね~、なんか納得だわ~、Suede時代からカミングアウトしてたもんね~。ってか、Suedeって解散してたのか。
んで、彼らのサウンドはブロスによると「エレクトロ風味のブリット耽美派ロックにゲイの美意識に貫かれたジーンの粘着質ヴォーカルとモモの日本歌謡曲的なメロディが乗ったワン&オンリーな音」だそうだ。むぅ~、B級臭がプンプンしますね。でも日本でのアルバム発売元はavexで、日本版のオフィシャルサイトもある(英語版のサイトはこちら)。なんか横浜トリエンナーレの関連イベントにも出演してたらしい。野宮真貴なんかとも繋がりがあるらしい。キッチュでオサレなんですか?パソコンで音が聴けないので、サウンドサンプルを聴けないのが残念無念だ。

しかし、バンコクって所は社会不適合な白人が世界各国から集まってきてるのね~。ディカプリオの「ザ・ビーチ」そのまんまだわぁ。まぁ生活費も安いし、パーティ三昧でクレイジーな生活は続けられるだろう。Beeはとっくに野垂れ死んでるかと思ってたら、バンコクで楽しく暮らしてたとは。80年代のUKアンダーグラウンドシーンにいた人は、結構こういう所に現在流れ着いてる人も多いのかも知れないな。

ってか、あのBeeがいてピコピコ系でゲイ、ってバンドだったらロマンポルシェがインタビューしないでいいのかっ?別ページで掟ポルシェはPerfumeとかいうアイドルと対談してるけど、そんな場合じゃないだろうっっ!
音は多分大したことないと思うけど(失敬だなっ!)、小ネタ的には大反応しちゃうバンドだな。でもFutonってバンド名はどうなんですか?

ところで、オカマでピコピコ(略してカマピコ)ってバンドが世界各国から集まったら面白そうだな。タイ代表はFuton。UK代表はもちろんMarc Almondだ。ゲイの道を究めた、キング・オブ・カマピコだ。Erasureも連れて来なきゃな。日本代表はソフトバレエに決まってるわな。
そういえば、アメリカってゲイを売り物にしたバンドってほとんど思い付かない(いや、ソフトバレエが売り物にしてるかどうかは知らんが)。ヴィレッジ・ピープルまでさかのぼらなきゃいけないくらいだ。やっぱりアメリカはマッチョ信仰が強いのね。シザー・シスターズはアメリカ出身だけど、ブレイクしたのはイギリスでだもんなぁ。
スポンサーサイト
Comment
メリークリスマス!
ruinerさん:
楽しいクリスマスを過ごしてますか?
今日までは店で売る鮭はスモークサーモンだけど、明日からは新巻鮭になるのね~。日本人の切り替えはすごいわ。

春から京都の学校に進学するのかな?京都みたいな美しい街で暮らせるのはいいですね。がんばってね。

ゲイのボーカルってのはタイ人の人のことか。Beeはまだ容色は一応保ってるけど、なんか山崎邦正みたいだ(笑)。
Psychic TVのGenesisは、ある意味インダストリアル界の美川憲一みたいな感じか(笑)。でも彼の前のバンドのThrobbing Gristle(「脈打つ男根」というすげー意味)は、インダストリアルっていうジャンルを作ったとされる偉大なバンドなのよ~ん♪
元気、元気っ!今は京都に住む準備してます。futonはね~~色物扱いされることも
あってそのためかな、人気あるのは。

確か友人はゲイのボーカルと日本人の女の子のメンバーが可愛いとか言ってたっけ。
だからpsychic-tvとかのことは知らないみたい。では。
お久しぶり!
ruinerさん:
おー、久し振り!元気?
Futon、先週東京帰ったときにレコファンで早くも中古に出てるのを発見(笑)。1500円くらいだったので、買わなかった(^^;
ってか、そんなクラスで話題になるほど知名度あったのか。ポジパン聴いてた人には「Beeのバンド」ってイメージだけど、一般的には「元Suedeがいるバンド」なんだろうな。
おひさしぶりです。
futonはわたしのクラスでも好きな人がいます。エレクトロな音も入ったグラム?ロックって感じです。

それでは。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。