スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「観光」出来ない街、名古屋

2005年11月06日
年末にアメリカから友達が日本に遊びに来ることになった。一昨年の年末にも来て、その時は私も東京にいたからいろいろレコード屋とか案内出来たのだが、今回はそうも行かない。今月中に一度東京に帰るつもりだったのだが、どうせだったら12月の彼がいる間にしようか。でも、その頃は私も8ヶ月のおなかになってるので、正直長距離の移動は不安だ。それに名古屋の人口密度に慣れちゃってるので、ほとんど1年半ぶりの東京の人混みをデカいおなかでクルーズ出来るのかどうかも心配だ。

もし彼が名古屋まで遊びに来てくれたら、全面的に大歓迎するんだけど、果たしてアメリカ人が名古屋に来て、何か見るものがあるだろうか。これが京都だったら外人も大喜びの観光資源が腐るほどある。大阪だったら活発なノイズシーンもあるし(音楽友達なので)、ライブにも大満足だ。
しかし、名古屋には海外からのお客さんが喜ぶようなものはほとんどないと言っていいので、わざわざ来てもらうことにはとても心苦しさを感じる。やはり私が東京まで行くしかないか。久し振りに高校時代の友達にも会いたいしなぁ。ライブ行かないで大人しくしてれば大丈夫かなぁ。名古屋にドップリ浸かりすぎて、東京標準を忘れそうなので、一度リセットしたいんで街歩きもほんとはガンガンしたいんだけど。(一昨年、Jeffに音源送ったり宴会来たりして交流があった方は、よかったら連絡ください。私が行くとしたら12/17辺りです)

ってか、外人だけじゃなくて日本国内からの観光客にとっても、名古屋は見るべき所がほんとに少ない。せいぜい名古屋城に行って終わりだ。ライブシーンだって、地元の私でさえ大いに不満なんだから、とてもよそからのゲストなんて連れていけない。仮にも日本の3大都市の一つなのに、こんなに観光地としての魅力がないのって何なんだろう。
名古屋はずっと「もの作りの街」としての経済・産業面で満足してきたから、観光でお金を稼ごうとは全然考えてこなかった。万博で多少はそういう面にも目覚め始めてきた気配はあったが、まだまだひ弱な芽が出たくらいの段階だ。
確かに、名古屋は住むには居心地のいい街だ。一応一通り何でも手に入るし、コンパクトな都会で繁華街もゆったりしている。住居にかかるお金も東京と比べたら遥かに安いし、同じ収入なら東京よりも豊かな生活が出来る。物質面ではほぼ満足出来る(文化面では大いに不満が残るが)。
しかし、名古屋が「面白味のない街」という印象を全国的に持たれているのは、他の街からの観光客を楽しませてこなかったからだ。ビジネス客だけではだめだ。

この辺のことは先日コメント欄でのレスでもいろいろ書いたが、名古屋には観光資源になりそうなネタは結構あるのに、それを全然活かしていない。このブログでも「レトロ建築 in 名古屋」というカテゴリを作っていくつか紹介しているが、こういうものを全面的に採り上げているガイド本というのはほとんど見たことがない。この辺のネタは私が自分でちょこちょこ拾ってきて、実際に行ってみて写真を撮ってきたものだ。一応「文化のみち」周辺の整備などは細々とやってるようだが、名古屋市の観光局は全国に向けたアピールが下手過ぎるし、観光ムードの盛り上げも全然足りない。
実際、四間道や白壁周辺に行ってみても、分かるか分からないかの小さな表示があるくらいで、「観光ルート」という雰囲気は皆無だ。お土産屋なんかも全くないし。これが京都や金沢だったら、もっと大々的に観光資源として売り出すはずだ。確かにこの辺は今も普通に人が住んでる住宅地なので、あまり観光化するのも問題があるのかも知れないけど、それにしたってせっかくのムードある街並みなのにもったいなさ過ぎる。

ここの所名古屋の繁華街は他地域からの出店ラッシュで、栄の大津通は海外ハイブランドの路面店がガンガン出来ている。栄を銀座にしたいのだろうか。
地元民にとっては東京に行かなくてもこうしたものが買える環境は歓迎だろうが、他の街から来た人にとってはこういう「ミニ東京化」は何の面白味もないのであって、面白い街並みと言ったらやはり大須みたいなところだ。よそから大阪に行って面白いのはプチ代官山化した堀江ではなく、コテコテの道頓堀だ、ってのと同じだ。そんでもってお好み焼きやたこ焼きを食べて帰るのが醍醐味だ。大体、名古屋に来るまで大須という濃~い街の存在も全然知らなかった。やっぱりアピールが足りない。

名古屋は外部に対する自らのセールスポイントというものを勘違いしているように思える。なんか「都会派のスマートさん」をアピールしたいようだが、名古屋は大阪に負けず劣らずディープな味があるのだから(「コメ兵」「美宝堂」「喫茶店のモーニング」「金シャチ」「赤味噌漬け文化」etc.)、これらを分かりやすくビジュアル化して他地域に宣伝した方がいいと思うんだけど。その点、大阪は吉本をしっかりブランド化してるし、イメージ作りがうまいと思う。

とりあえず、東京では今名古屋フードが大ブレイク中だから、そういうフードテーマパークでも作ってみたらどうか。「山ちゃん」「風来坊」「矢場とん」「若鯱家」「CoCo壱番屋」「スガキヤ」「コメダ」「山本屋総本家」(ついでに「パステル」も。「マウンテン」はやっぱなしか)辺りをギュッとまとめて、デッカい金シャチを真ん中に置く。分かりやすいな(笑)。
東京の流行ものを引っ張ってきて「ほ~れ、名古屋も都会だがや」と内に向けて満足してるんじゃなくて、名古屋独自のものをもっと全国に向けて発信した方が魅力的な街になると思うんだけど。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。