スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥羽水族館(伊勢志摩旅行 その5)

2005年10月17日
051017_12.jpg

昨日はとってもいいお天気だったのに、今日はあいにくの雨模様。ホテルをチェックアウトして、志摩から鳥羽に戻り、鳥羽水族館へ行く。
鳥羽水族館は今年で開館50周年を迎えるそうで、世界でも有数の規模を誇る水族館である。やっぱり昨日行った二見シーパラダイス(こちらの記事参照)よりも圧倒的に大きくて、駐車場も立体駐車場がいくつもある。二見を先に行っておいて良かった(^^;
中に入ると、月曜の平日真っ只中なのに結構お客さんがいた。ベビーカーの人がやたらと目に付く。
館内は生き物の生育環境に合わせ12のゾーンに分かれている。水槽の見せ方もライトアップも美しく工夫されてる感じで、メジャー臭プンプン。

上の写真は「カラージェリー」というクラゲ。とってもきれい。私はなんか水族館に行くとクラゲの写真ばっか撮ってる気がする。クラゲ好きだったのか(笑)。いつまでも見ていても見飽きない。お部屋のインテリアにもいいかもね。

051017_11.jpg

↑この水族館の目玉の一つ、ジュゴン。飼育が非常に難しいそうだが、鳥羽水族館は長期飼育の記録を更新中だそうだ。ジュゴンは人魚伝説のモデルだそうだが、この写真のブサイクっぷりは(^^;

051017_13.jpg

↑カブトガニ。大きさは2~3cmくらいでかわいい。中生代からほとんど姿が変わっていないそうだ。

051017_14.jpg

↑アシカショー。オルガンを弾く芸達者である。

051017_15.jpg

↑水族館の目玉Part 2のラッコ。こいつがやたらと泳ぐスピードが速くて、くるんくるん回るのでなかなかシャッターチャンスがつかめない。やっぱ上を向いたときが一番かわいいので何回もチャレンジしたが、いまいちの出来だった。かわいいの撮りたかったのに~。かわいい写真は水族館のサイトで見てねん。

051017_16.jpg

↑シャチかと思ったら、「イロワケイルカ」という小型のクジラの一種だそうである。初めて見た。

051017_17.jpg

↑バイカルアザラシ。何頭かいて、他のアザラシはみんなせっせと泳いでいたのだが、こいつだけは陸でボーっと寝ていた。たまに他のアザラシがバシャッと水しぶきを立てたりすると、「ななな、なにっ?!」という感じでびっくりして目を覚ますのがおかしかった。いい味出しまくっていた。

051017_18.jpg

↑「ドラゴンフィッシュ」(確かそんな名前だったと思う)という、まさにドラゴンのような姿の生き物。タツノオトシゴの仲間らしい。これはちょっと一見の価値がある。

051017_19.jpg

↑ビロードカワウソ。結構かわいい。

051017_20.jpg

↑フンボルトペンギン。ここの水族館はペンちゃん達はあんまり充実してないので残念。二見の方が勝ってた(笑)。

051017_21.jpg

↑モモイロペリカン。ペリカンってなんか造形的にいいなぁ。

鳥羽水族館は非常に大きな水族館なので、伊勢志摩に行ったら一度行ってみても後悔はしないと思う。お土産屋も館内のあちこちにある。
伊勢志摩には結構いろいろと水族館があって、宿泊ホテル近くの志摩マリンランドにも行こうと思ったのだが、やっぱり体調的に疲れちゃったので見送った。ここ、ペンギンがたくさんいたみたいなので、やっぱ行っとけばよかったかなぁ。

■鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6 Map
Tel. 0599-25-2555
営業時間:
3月21日~10月31日/9:00~17:00(但し、7月20日~8月31日は8:30~17:30)
11月1日~3月20日/9:00~16:30 年中無休
入場料:大人 2400円 小人(小中学生)1200円 幼児(3歳以上)600円
JR・近鉄 鳥羽駅から徒歩10分
http://www.aquarium.co.jp/
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。