スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二見シーパラダイス(伊勢志摩旅行 その2)

2005年10月16日
051016_12.jpg

伊勢のおかげ横町を後にして、二見の「二見シーパラダイス」へ移動。車で10分かからないくらいかな。この前映画「皇帝ペンギン」を見て以来ペンギンがマイブームなので(この映画の記事はこちら)、今回の旅は水族館でペンギン三昧、というのも目的なのであった。鳥羽水族館にも行くつもりだが、あっちの方が圧倒的に大きそうなので、あとでがっかりしたら嫌なので先にこの二見シーパラダイスに行くことにした。

ということで早速ペンギンウォッチ。この水族館には4種類のペンギンがいる(皇帝ペンギンは残念ながらいない)。上の写真はキングペンギン。向かって左側のペンギンは、なぜかずーっとこのポーズをしていた(笑)。

051016_13.jpg

↑マカロニペンギン。この2羽はとても仲良しっぽくて、間に入って行けないようなラブラブな雰囲気(笑)。

051016_15.jpg

↑ケープペンギン。この種類が一番多かったような気がする。

051016_14.jpg

↑イワトビペンギン。オットコマエだねぇ(笑)。ガラス越しに撮ったのでちょっと変な光が入ってしまった。

051016_16.jpg

↑ゴマアザラシ。あまり頭良くなさそうな顔だな(笑)。

051016_17.jpg

↑アシカショー。この水族館は規模も小さめで展示の方は大したことはないのだが、こういったアトラクションに力を入れて鳥羽とは差別化を図っているようだ。ゴマちゃんのショーもあるらしい。

051016_18.jpg

↑こちらはセイウチのショー。借り出されたお客さんにチュー♪他のお客もセイウチに触ったり出来る。私もちょっと触ってみた。湿っぽい手触りだった。

seiuchi.gif

↑このセイウチはなかなかの芸達者で、思わずこんなGIFアニメ作っちゃった(笑)。

051016_19.jpg

↑二見名物の「夫婦岩」は水族館のすぐ近く。

上でも書いたが、展示部分はわりとテキトーっぽい(笑)。暗いところにマッサージ器があったりして、なんかゆるい雰囲気(^^; (歩き疲れたので足ツボマッサージ器を試しちゃった)そんなに「おお、珍しい!」というような魚などはいないが、たくさんのアトラクションがあって、すぐ側で見られて触れたりするので、実際の感動は大きいのではないかと思う。ほんわかした雰囲気の楽しい水族館だ。

■二見シーパラダイス
三重県度会郡二見町江580 Map
Tel. 0596-42-1760 
営業時間:8:40-17:00 年中無休
入場料:大人1300円 小人(小・中学生)600円 幼児(3歳以上)300円
伊勢道伊勢ICより伊勢二見鳥羽ライン経由、二見方面へ10分、二見JCTより3分 
http://www.futami-seaparadise.com/
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。