スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れたエビの検死報告書@鶴舞DAYTRIP

2005年10月07日
051007_1.jpg

前回の記事で書いた通り、京都からやって来た溺れたエビの検死報告書を見に鶴舞のDAYTRIPまで行ってきた。エビを見るのは約1年ぶりだ。DAYTRIPに電話してエビの出番が何時頃か聞いてみたら9時半頃だというので、ひとまずイオン千種で夕食を食べる(DAYTRIPはイオン千種のすぐそばにある)。やっぱり現在の体の状態では長時間立ちつくしはまずいので、あまり早くは行かずに8時半頃会場へ。
このライブハウス、中に入るとたこ焼き屋があった(笑)。6個で350円。なかなかおいしそうだった。そういえば、入り口でフライヤー類を渡されなかったな。こういうのをくれないイベントって初めてだ。

今回のイベントは名古屋の魔ゼルな規犬の企画のようで、何だか非常に混沌としたアングラ臭100%であった(笑)。
もう既に前半は終わっていたが、まず見たのはオーラルヴァンパイアという男女ユニット(多分東京から)。黒いセクシー衣装のおねーさんがVoで、マスク被った人が打ち込み担当で、これにVJ映像みたいなのがプラス。音はなんていうか、ちょっと歌謡曲っぽいフレーバーの打ち込みポップ、ってな感じか。Voのおねーさんはなかなかのエンターテイナーで、いろいろ振り付けで歌い踊る。映像と絡ませた演出が工夫されていた。
次のバンドのセッティング中に魔ゼルな規犬が登場。馬のマスクを被って、拡声器でアジテーションをするというもの。
次はマジカルパワーマコというバンドだったのだが、アライグマのマペットを持った女子が延々と「お人形トーク」をするので、ずっとこれなのかとキレかかった所で演奏開始。ああ、よかった。最初はギターの弾き語りで始まって、だんだんいろんな人が入ってきてセッションという感じ。んで、演奏中にいろいろ乱入してきて訳の分からんパフォーマンスとかも入るのだが、5月のAcid Mothers Templeあふりらんぽのライブの時にも出てきた全裸女性とゾンビダンスの女性も乱入。どうやら彼女たちは名古屋のアングラ系ライブの時はいつも出てくるようだ。なんか軽く気が滅入るな・・・。

さて、いよいよエビの出番!エビはほんとはトリではなかったようなのだが、マジカルパワーマコと代わったらしい。9時半のはずが、結局11時頃からの出番になった。えらい遅いな。アメリカみたいだな。
去年渋谷で見た時は4人、じゃなくて4尾だったのだが、今日は6尾。前回はいなかったトランペット隊がプラス。まぁ全員エビマスク被ってるからメンバーが替わっても全然分かんないんだけど(セッティング中もエビマスクのベースとなる黒いキャッチャーマスクみたいなのを被っているので、顔は全然分からない)、今回は明らかに体つきが女性と思われるエビさんもいた。エビもDer Eisenrost並に機材が多いのでセッティングが大変そう。ステージ上は正体不明の楽器で埋め尽くされている。

セッティングを終えてメンバーは一度引っ込み、改めてエビマスクを付けて登場!彼らは名古屋には多分全然来ていないと思われ、今回のお客さんはエビ初体験の人が多いようでみんなこの異形のメンバーにどよめく。メンバーはみな黒のスーツをきちんと着て、頭には闇に妖しく光を発するエビマスク。ステージに登場する時も、指をコショコショやりながらエビっぽく跳ねて定位置に着くという凝りよう。
重低音の演奏が始まると、これまた観客は初めて体験するサウンドにどよめく。今回の楽器構成は、エレキチェロ(?)、木琴・キーボード・変形ドラのようなもの(この3つは1尾のエビさん担当)、パーカッション(+牛乳缶メタパー)×2、トランペット×2。
エビの楽曲はすべてインストで、一言も発さずにエビエビしく演奏する。分かりやすくいえば、ジャンク系のオーケストラみたいな感じかな。今回はブラスがあったからか、なんとなくLaibachを思わせるところも。
こんな色物臭Maxな外見だが、演奏はめちゃめちゃ上手くて、サウンドも地響きするような重厚なものなので、初めて見た時はほんとに驚き吹っ飛んだ。こういうサウンドのバンドはちょっと日本では他に思い当たらないし、極めてオリジナルだ。
今日見たバンドの中ではやはり圧倒的にかっこよかったので、エビ初体験の名古屋の皆さんもKOされていた人がかなり多かったようだ。演奏終了後、物販にエビTシャツを買いに走る人も。

エビは今現在私が一番気に入っている日本のアンダーグラウンドバンドだが、これだけ実力があるんだからもっと知名度が上がってもいいのにな。なんでかな。やっぱエビだからかな(笑)。色物扱いされるのかな。
エビのサイトには中島らもや鳥肌実と一緒の写真が載っているが、最近漁港と一緒のも加わった。ああ、やっぱりなぁ(笑)。(漁港のライブレポはこちら
音源はまだ出てないみたいだが、これが出ればもっと海外でも行けそうだと思うんだけど。一度海外ツアーでもやってみれば、あの外見だしきっと反響すごいぞ!

なお、10/29(土)には高円寺のClub Linerというところでライブをするようなので、東京の皆さん必見よん!

051007_2.jpg


051007_3.jpg


051007_4.jpg


051007_5.jpg


051007_6.jpg


051007_7.jpg


051007_8.jpg
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。