スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに心が通じ合った私達♪

2005年09月26日
うちのマンションは駐車場スペースが少ないので、私達は近くに借りて車を止めている。この駐車場には、向かいの家で飼っていると思われる猫たちがよく居座っていて、車の下を覗くと大抵いる。思わぬ所にもいたりするので、車を出す時に轢いちゃいそうだ(^^;
この家で飼っているのは黒猫と黒白猫、そしてキジトラ猫の3匹のようだ。いつもこの辺をうろうろしていて、見かけると声を掛けるのだが、なかなか懐かずすぐに逃げてしまう。ここにも度々書いているが、東京の実家では4匹も猫を飼っていたので、名古屋に来てからの猫なし生活ですっかりふれ合いに飢えているのであった。

さて、昨日の夜、車で食事に行ってこの駐車場に帰ってくると、9時過ぎなのにまだ猫たちは遊んでいた。今日は黒猫はいなくて、黒白とキジ猫だ。
車から降りると黒白が近くにいたので、今日はちょっとしゃがんで猫の目線に近づけて、「おいでおいで」と声を掛けてみた。すると、黒白はまだ警戒しているのだが、離れた後方にいたキジ猫がいきなり突進してきて、「にゃ~」と甘えた声を出して私のおしりにスリスリしてきた。いつもはこの猫もすぐ逃げてしまうのだが、突然突っ走ってきて懐きまくるなんて、一体どうしたんだろうか。もうこんな風に甘えられたらたまらないので、思いっきりナデナデしてあげた。ああ、猫を撫でるなんてほんとに久し振りだ。かわいいったらありゃしない。
あれ、この猫、もしかしたらこの前もっと離れた所でパッタンパッタン転がって甘えてきたあの子かな?(こちらの記事参照)あの猫もキジトラだったし。あんな遠くまで行ってるのかな。あの時のことを覚えててくれたのかな。そうだったらかわいいヤツだ♪

黒白の方はまだ警戒して寄っては来なかったが、キジトラが甘えまくってるのを見て「お、おいらも懐いちゃおうかな・・・・」と思案してるような感じだった(笑)。
とは言え、妊娠中に猫に触るのはトキソプラズマ感染の恐れもあるのでほどほどにして、名残を惜しみつつバイバイした。

さて、昨日のこの一件が忘れられず、今日ももしいたらナデナデしようと思い駐車場まで行ってみた。今日は3匹揃っていたが、あいにく飼い主のおばさんと思われる人が猫のそばで立ち話をしていたので、「ただの通りすがりです」という顔をして退散した(^^;
あ~、かわいいよぉ~、撫でたいよぉ~。
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ほしいけど・・・
Chounanさん:
猫、飼えるのなら飼いたいんだけど、うちのマンション、ペット不可なんですよ。名古屋は東京に比べるとペット可の賃貸物件ってすごく少ないみたいです。
あと、やっぱ妊娠中はペット飼うの危険だし。
あ~、でも子猫ほしいなぁ。
noahさんが
noahさんとこで猫生まれたって。里親探してましたよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。