スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最高ショート(当社比)

2005年09月21日
今日は午前中は産婦人科の定期検診、午後は仕事、夕方は髪を切りにと、私にしては一日を非常に有効に使ったのであった。
現在17週目で経過は順調、赤ちゃんの大きさは12cmくらい。ずいぶん大きくなったなぁ。エコー検査では、小さな腕の先にかわいい指がもう出来ていたのが見えた。もうちょっとすると胎動も感じ始めるそうだ。やっぱ今はまだそれほど実感がないけど、胎動があるときっと感動するだろう。
来週からはマタニティスポーツも始めていいらしい。病院で来月からマタニティヨガの教室が開講されるとのことで、私も予約を入れてきた。おされヨガウェア買っちゃおうかしら♪

さて、夕方からは近所にある美容室へ。もうだいぶ長い間切ってなかったんで伸び放題。ここ、自宅から歩いてすぐの所にあるのだが、なんか高そうで前回はパスしたのであった。完全予約制だし(私は予約という行為があまり好きではない。美容室側からすると飛び込み客は迷惑だろうが ^^;)。でも臨月の頃や出産後はあまり家から遠いと大変なので、今後のことも考えてここに行ってみた(って言ってもいつもチャリ圏の所にしか行ってないんだけど)。ネットでも調べてみたが、パリ仕込みの技術力が売りで、地元のアナも通ってるとか。

予約時間に行ったが、結構込んでて15分ほど待った。天井が高くてセレブな造りのお店でございます。
今回はちょっとイメージを変えたかったので、希望に近いスタイルをネットのヘアカタログでいろいろ拾ってプリントアウトしていった。今までは肩くらいの長さだったが、今回はもっと思い切って短くしたい。

まずはシャンプー。この間今まで使ってたシャンプーに突然かぶれたので、アレルギー体質で妊娠中ということを告げて弱めのシャンプーを使ってもらう。
いやぁ、ここ、とっても丁寧なシャンプーだわ♪かなり時間をかけてじっくり洗ってくれる。私は秘かにシャンプーしてもらうのが大好きなので、とっても快感~♪

さて、シャンプーが済んで椅子に座り、オーナーがやってくる。プリントアウトした写真を見せると、「じゃあ、こんな感じで行きましょう」とシャカシャカ切り始める。ハサミ裁きはなんか上手そうな感じだ。かなり最初の段階で自分のイメージしてた感じに近いスタイルになってきたので、この人は上手いんじゃないかと。

おしゃべりもそんなに多くないのでありがたい。何を隠そう、私が美容室に行くのがあまり好きではないのの最大の理由は、この美容師とのおしゃべりが苦痛だからだ。共通の話題もないのに、無理して話し続けるというのがつらくて仕方ない。
まぁ大概空いている平日午後に行くことが多いのだが、そんな時間にフラフラしてる私の職業を聞いてくる(この場合、なぜか「主婦ですか?」とは言わない。主婦扱いされてムカつく人もいるからかな。つーか、とても結婚してるようには見えないのか ^^;)。私が「家で働いている」と言うと、自宅での仕事というのが想像も付かないらしく、仕方なくネット関連だと白状する。そうすると「へ~、ボクもブログってのをやってみたいんですよ~」とかいう話になって、全然興味もないのに「簡単に出来ますよ」とか愛想良くアドバイスなんかしちゃったりする。こういう当たり障りのない世間話というのが私は極めて苦手だ。それでも最近はだいぶ世間ずれしてきたので、昔に比べればかなり上手くはなってはいるが、疲れまくることには変わりはない。ほっといて雑誌読ませといてくれ~!
「当店では不要なおしゃべりは一切いたしません」というのが売りの美容室があったら、ある一定のニーズは見込めるんじゃないかと思うのだが。接客業の人との会話が苦手だ、という人は案外いるのではないか。以前、何かの雑誌に酒井順子も苦手だと書いていた。

さて、シャカシャカ切ってるうちに出来上がった。一回シャンプー台で流してから仕上げ。終了~!おお、なかなかいい感じに出来上がった。ボブっていうか、モード系ボブ?そんな感じ。ワックスで軽く撫で付けると、「クールなデキる秘書」って感じ(笑)。今までで一番短くしちゃった。
私は今まで一度として美容院での仕上がりに満足したことはないのだが、今回はかなり満足。珍しい。この美容師さんが上手いのか、写真を持っていったのが良かったのか。今までは「えーと、サイドにレイヤー入れて、毛先はそいでください」とかいう注文だったしな(^^; イメージ通りに行くはずもない。
金額はシャンプー・セット込みのカットで5600円だった。めちゃ高ってほどでもないけど安くはないわな。ま、こんなもんか。今後も通おう。

技術には満足したが、難点は最後の方で変な石鹸を売りつけられそうになったこと。ここは使用している水はすべてマイナスイオン水らしいのだが、私が現在極めて敏感肌だというと、マイナスイオン入りの石鹸がいいとか薦め始めた。私が「へぇ、何ていうメーカーですか?」と聞くのを今か今かと待っていたが、そうは問屋が卸さない。「ああ、そうですか~」と流してやったら、もう諦めたようだ。
大体マイナスイオンとかそんな疑似化学みたいな怪しいものは基本的に信用してない。その石鹸を肩に当てただけで肩こりが治った、とか言ってるし。んなことあるわけないんじゃ~!

この点を除けば概ね良い美容室だと思うので、しばらくお付き合いしていこうと思うのであった。(家から激近なので店名は伏せます)
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。