スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークで食べたもの

2004年09月08日
NYではいろいろな国の料理を食べた。さすがに何でもある。

って言ってもまずはNY名物のベーグル。元々ベーグルが好きなので楽しみにしていた。2回食べたが、どっちも有名店。最初はアッパーウエストにあるH&H Bagels。ここはサンドイッチとかにはしてくれなくて、ただシンプルなベーグルだけを売る。日本で売ってるベーグルの2倍はあって、ずっと歯ごたえがあって腹持ち抜群。ここではブルーベリーベーグルを買ったが、とても美味しかった。とにかくどっしりとしていて、もちもち♪

もう一つはミッドタウンのEss-a-Bagel。ここはいろんなアレンジのサンドイッチにしてくれて、店内でも食べられる。めちゃめちゃ混んでいた。私は定番のポピーシードのベーグルにスモークサーモンとクリームチーズという組み合わせを食べた。お~いし~!ダンナさんはローストビーフとパストラミという肉々しい組み合わせだったが、これがとんでもないほど入っているのだ。3,4cmはある。私達がレジに行ったら、陽気なおじさんが「コンニチハ、オゲンキデスカ?」とかやたら日本語の挨拶を連発していた。ここはクリームチーズ代わりの豆腐のペーストがあったり、伊藤園の海外向けペット茶があったりするから日本通なのか?

あとアッパーウエストでマレーシア料理。チキンのマンゴーソースっていうのを食べたが、鶏肉の酢豚みたいだった。アッパーの店はどこも通りに面した部分が大きなガラス張りで、似たような造りが多かった。

ミッドタウンではテキトーにイタリアンの店に入ったが、意外と美味しかった。
46th St.はリトルブラジルらしく、ここのブラジル料理の店にも入った。ブラジル料理ってそういえば初めて食べたが、甘くない小豆のペーストみたいなのがよく付いてくる。ソーセージと鶏肉を炒めたものに唐辛子のペーストが付いてきたのは、激辛だったがとても美味しかった。
それと前にも書いたがホテルのフレンチ・アメリカンのレストラン。湯むきしたトマトに豆腐ペーストを詰めた前菜がとても美味しかった。

朝食はボリュームたっぷりのアメリカンブレックファストを何度か食べた。

NYは非常に物価が高くて東京と変わらない。安いのはコーチのバッグとタクシー代くらいだ。でも量は2倍はあるから食べきれない。NYでは常に満腹だった印象がある。もう少し安くてハーフサイズってのがあればいいのになぁ。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。