スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ自然史博物館

2004年09月02日
実質的に今日からNY旅行開始だ!アッパーウエストは基本的に住宅地だからおっとりした雰囲気で、NYに慣れるまでの予行演習の意味でも最初にこっちに泊まってよかった。いきなりタイムズスクエアとかじゃスリにでも遭いそう。ここは歴史的な建築の超高級アパートメントがたくさんあって、とてもシックな街並みだ。

まずはホテルの向かいにあるアメリカ自然史博物館に行く。巨大な博物館で、ここの目玉はなんと言っても恐竜の化石である。子供の頃恐竜好きだったので、まずはここへ直行。ティラノザウルスとかトリケラトプスその他諸々のスター恐竜の化石がゾロゾロ。やっぱド迫力でかっこいい。写真を撮ってもいいらしいのでバシャバシャ撮る。

090204_1.jpg

↑自然史博物館の外観。

090204_2.jpg

↑ティラノザウルス。かっこいい~!今回いろいろ恐竜を見て、造形的なかっこよさに改めて惚れた♪

それから私は鉱物が好きなので、原石や研磨後の石のコーナーに張り付く。鉱物の純粋なあの色が大好きだ。やっぱ透明で綺麗な色のがいい。
他に世界各国の動物や民族の展示など数え切れないほど。アメリカインディアンのコーナーでは、どれもCultのIan Astburyに見えた(笑)。
民族の展示はいわゆる白人から見た「蛮族」っていうか、インディアンやインカ・アステカ人、ポリネシアン、アフリカ人等で、極彩色の化粧や衣装、原始的な住居、農耕や祭祀などの展示があった。なぜか白人の先祖の展示はなかった。これ、どうも腑に落ちない。ケルト人やヴァイキングだって展示すりゃいいじゃん。な~んか非白人をまとめて動物と一緒に展示されてるようで。被害妄想でしょうか?

併設のローズ宇宙センターでプラネタリウムも見られるのだが、これのセット券は結構お高いのでやめる(^^;でもここの建築はとてもかっこいいのでちょっと入ってみたかったのだが。

ざっと廻ったら疲れ果てたので、地下のフードコートで昼食。サラダバーのライスサラダを主食代わりにドバッと取ったら、これがまずい(^^;

ここを出て、セントラルパークを東に突っ切ってホイットニー美術館に向かう。分かりやすそうな道を選んだらそこは車道で、公園の中が全然見えないので失敗。10分くらい歩いたか。

続く~!
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。