スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cult再評価の兆し?

2004年12月28日
お正月のものをいろいろ買いに行ったついでに本屋に入り、Playerを立ち読みして音楽情報を仕入れる。私がチェックする音楽雑誌はPlayerとCrossbeat、時々Doll。Playerの新譜レビューはニュートラルな立場でいろんなのを載せてくれるので、高校生の時から読んでいる(楽器出来ないけど)。行川さんの輸入盤コーナーは結構いいのを紹介してくれるし。Crossbeatはオルタナ系だけだしね。って言っても立ち読みなので出版社的にはいらない客である(笑)。

新譜はあまりめぼしいのがなかったが、なぜか今頃Cultの"Sonic Temple"を多面的に採り上げる特集ページがあった。行川氏によるバンドの歴史などのかなり詳細な文章と、専門家によるサウンドプロダクション解説、やはり楽器系雑誌なのでBillyの使ってるギターに焦点を当てた記事、そして曲のタブ譜という豪華な構成である。なんで今頃Cultなんか採り上げるのかな。やっぱ紙ジャケで再発されたからかな。

で、行川氏の文章で初めて知ったのだが、Southern Death CultのメンバーだったAkiって、Fun-da-Mental(Asian Dub Foundationの先駆みたいなバンド)を結成した人だったんだ~。SDCはすごいバンド輩出してるじゃん。昔NMEのCultのライブ広告でサポートだったから「どういう関係なのかな?」って思ったけど、そうだったのね。Akiはパキスタン系だったらしいから、納得いく。

でも、Ianのお母さんがネイティブ・インディアンだった、って書いてあるけど、これってやっぱ嘘だったんじゃないのか?インディアンにかぶれてるIanの虚言だった、って線が強いんじゃないかと思ってるんだけど。ジミー・ペイジが自分はジプシーの血を引いている、って言ってたのと同じレベルの。

とにかく、この前もCrossbeatにBillyのインタビューが載ったし、なんかCult再評価の兆しを感じるような。

関係ないが、ゴシップ欄で元Van HalenのDave Lee Roth(50代になりました)が今は救急隊員を目指して訓練を受けている、ってのを読んでびっくり。現在は救急車に乗って実地訓練中なんだそうな。同僚の話だと、ほんとに真面目な働きぶりで、彼がロックバンドにいたなんて信じられない、とのこと。もうあの派手派手「ダイヤモンド・デイブ」じゃないのか~。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。