スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wire@心斎橋クラブクアトロ

2004年02月29日
大阪まで近鉄特急に乗ってWireを見に行った。時間は新幹線の倍の2時間かかるが、2千円もお得♪二人分だと往復8千円も浮くからバカに出来ない。

ホテルにチェックインしてから心斎橋へ。
大阪のクアトロは東京の3分の1くらいの大きさだ。意外。東京でも大阪でも柱が邪魔な作りだ(笑)。
客はそこそこ入っていた。やはりものすごく年齢層が高い。往年のパンク少年・パンク少女が「Wire来るんだったら行かにゃ~!!」と集まってきたと思われる。
お父さん、Wire行っちゃうぞ!妻よ娘よ行かせてくれ!

前座はMelt-Banana。う~ん、Wireにぴったりだ。明日の東京でもやるらしい。
今まで見た彼らのライブの中で一番良かった。いや~、かっこいい。Melt-Bananaのギターってあんなにかっこよかったっけ?と再認識。

そしてWire。最初Colin Numanが一人で出てきて、ダークな打ち込み系の曲でヴォーカルを取る。怪しい踊りで大丈夫なのかとちょっと不安になる。
が、他のメンバーも出てきて、一気にスパーク!
最新アルバム"Send"からの曲が中心だったが、とにかく飛ばす飛ばす。メンバーは50代だが、ファストナンバーばかりやっていた。
ルックスはみんな大学教授みたいなんだけど(ベースのGraham Lewisだけはちょい肉体労働系)、激しくロックしていた。
ギターのBruce Gilbertは白髪で物理学の先生みたいだ(笑)。あまり動かないけど、手だけは超高速で動きまくる。
Colin Numanは経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」に出てくる外人の経済学者っぽい。
ドラムのRobert Gotobedはやはり体はいい筋肉してるが、顔は学者顔。50代であの速いリズムをキープするのはすごい。

っていうか、「50代なのに云々」とか言うより、そんじょそこらの若いバンドよりも
ずっととんがってるんであった。かっこいい。かっこよすぎる。ポストパンクは死なず。会場はグイグイ引き込まれて盛り上がる盛り上がる。
隣にいた人は踊り狂うが、どこかニューウェイブ臭のするダンスだった(笑)。

アンコールは2回もやる。オヤジロッカー、頑張る。アンコールでは初期の曲をやっていた。

帰りにWireのサイトだけで売っていた”Read & Burn 02”購入。01は持ってるんだけど、これで揃った~♪

とにかくこんなかっこいいライブを見たのは久し振りだ。MCはほとんどなかったが、音だけでグイグイ突っ走ってねじ伏せられた。学者ルッキンで激しすぎるライブ。素晴らしかった。Melt-Bananaもかっこよかったし、ほんとに大満足な一夜であった。

ライブ後お好み焼きを近くで食べたが、あんまりおいしくなかった。
居酒屋みたいな所だったからなぁ。心斎橋にはあまりお好み焼き屋はなかったんで。
がっくり。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。