スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイターズマーケット@ポートメッセ名古屋

2005年06月19日
050619_1.jpg

クリエイターズマーケットに行ってきた。場所は名古屋港の金城埠頭にあるポートメッセ名古屋。開通してまだ日の浅いあおなみ線で、名古屋駅から25分くらい。
クリエイターズマーケットとは、要するに東京のデザインフェスタの名古屋版と思ってもらえればいい。規模は当然DFよりも小さいが、オリジナルの雑貨や服などを作る人が多数出展するアートイベントである。CMは今回で第12回だそうだ。2日間に渡って開催され、年2回のペースらしい。

050619_12.jpg

↑ポートメッセ名古屋。金城埠頭の駅に着くと、名古屋に来てから最も多く「そういう感じの」「いかにもな」「トンガリ系」の人々に遭遇。
当日券800円を買って、会場に入る。ダーッと広い会場に、無数のブースが並ぶ。ファッション、インテリア、雑貨、アート系などのカテゴリーに分かれていて、端の方にはステージがあり、その周囲をフードコートが囲む。
各作家のブースとは別に、招待作品の展示コーナーやアート系学校の展示スペースも。

050619_2.jpg

↑招待作品の「妄想紙」という可動式ペーパーオブジェ。かなり大きなもので、その緻密な細工には気が遠くなりそうだ。この紙の遊園地は、実際に部分的に動く。

050619_5.jpg

↑こちらは今回のメインビジュアルを作った松岡ミチヒロ氏の作品。東急ハンズ賞など数多くの賞を受賞している人らしい。

050619_3.jpg

↑こちらも招待ブースの「coppers早川」という人の作品。銅と真鍮を使った1点もののオブジェ。愛知万博にも作品展示しているらしい。

050619_4.jpg

↑名古屋芸術大学(名古屋造形芸術大学だったかも)の展示スペース。最近エアライングッズが俄然注目されているが(確かにデザインがクールだもんね~♪)、これもその流れと思われる。

050619_6.jpg

↑個人のブースで目を引いたのが、入り口すぐのこの「屑鉄工房」のもの。舟をかたどった展示方法は非常に目立っていた。

050619_7.jpg

↑屑鉄工房で売っていたランプ。ここはこういったボルトやナット、その他いろいろな屑鉄を使ってユニークなオブジェを作っていて、金属フェチの私はいきなり激しく反応!このランプはとってもキュート。他に目玉オヤジみたいなのもあった。

050619_8.jpg

↑買ったものその1。「work-m」という神戸のガラス作家の人のブースで買ったペンダント。色遣いがとっても綺麗で涼しげで、思わず衝動買い。900円だった。この人は「フュージング」という技法のガラスを作っていて、ほとんどの作品が透明なガラスに綺麗な色の四角いガラスをはめ込む、というスタイルだった。他に箸置きや一輪挿し、メモホルダーなど夏にぴったりな素敵なものがたくさん。

050619_9.jpg

↑買ったものその2。「Sereno」というブランドのアルミのドリンクボトル。別にドリンクボトルなんて全然使わないんだけど、色遣いが気に入っちゃってこれも衝動買い。1500円。様々な媒体で活躍しているカトウシンジ氏という人がデザインしている。このブースは非常に繁盛していて、商品もかなり売れていた。他にトートバッグやお弁当箱などもあって、どれも洗練された色彩。

050619_10.jpg

↑なんだか妙に気に入っちゃったのが、この「eichi+eichi」というデザインユニットのブース。オリジナルの「黒猫シャノ」というキャラクターがとても魅力的。この写真は「嵐が丘」「若きウェルテルの悩み」「アルジャーノンに花束を」「赤と黒」などといった有名な作品のブックデザインを、「シャノ」が登場するオリジナルデザインで表したミニポスター。レイアウトや色遣いが非常に洗練されている。他に絵本やレターセットなども売っていた。

050619_11.jpg

↑「シャノ」が妙に心揺さぶるので、結局「あしながおじさん」のデザインのポスターを買ってしまった。1000円。ちょっと高かったかな~?

他に何となくカメラを向けにくい雰囲気だったので写真は撮れなかったけど、気に入った作家さんを挙げたいと思う。(そういうブースからは連絡先をもらっておいた)

滝沢締七転八倒
自宅の猫5匹の写真のポストカードなど。単なる「うちの猫かわいいでしょ~♪」的なものではなく、とてもいい表情を捕らえていて非常に魅力的。「シャノ」もそうだけど、やっぱ猫に飢えているのか?(笑)この人は大阪の人のようだが、東海地方だけではなく、関西からの出展がかなり目立った。

iron-works Q
ボルトを使った、ユーモラスな「ボルトマン」(この記事の一番上のコラージュ写真の、右上のもの)が非常に表情豊か。特に「入浴」とか「漫才」なんていうのがすごくいい感じで、くすっと笑えるキュートなものだった。

TYUTYUNAI
ここもやはりエアライン系のデザイングッズ。ポップ感覚いっぱいのTシャツやマグカップなどを売っていた。シンプルなデザインでとても気に入った。

SHOP MAJOP
とぼけていてキュートなキャラクターが魅力的なTシャツ屋さん。ボディのTシャツの色もかなりこだわってるみたいで、一ひねりある色遣い。Tシャツ買えばよかったかな。

plantish-goods pretty plant "R"
味わいのあるアイアンワークスが心惹かれる。ハンガーとかお店の什器などを作っているようだ。

glass clock Leccia
ガラスで作った掛け時計やアクセサリーがとても魅力的。ここも「フュージング」という技法を使っているらしい。色がとても綺麗。

以上紹介したのは私の趣味丸出しで、「金属&ガラス&猫」って感じのばっかだ(笑)。どれも素敵なデザインばかりなので、是非クリックしてリンク先へどうぞ。ネットで買えるものもあるよん♪

ということで、面白いブースがいっぱいで非常に刺激的だった。ファッションショーやヘアカットショー、バンドのライブなんかもやっていた。フードコートにはサマソニなんかで見かけるようなエスニック屋台がいくつかあった。
作家さんから直接買うから、全般的にどれも値段は安め。個性的なグッズを安く買えるので、とってもお値打ちよ~♪私もなんか作ってみたいな~、なんて思ってしまうような、楽しいイベントだった。
次回は12月だそうなので、また行ってみようと思う。

それにしても、とにかく歩き回ったのでものすごく疲れた(^^; ブースが無数に並んでるから、「あれ、さっき見たあのブースってどこだったっけ?」と探し回ったりして、体力を使い果たしてしまった。今度からは、めぼしいブースはあらかじめ場内図に印を付けておいて見て回る、という方法にしようとしみじみ思った。

■クリエイターズマーケット
http://www.creatorsmarket.com/
スポンサーサイト
Comment
こんばんは!
ShopMajopさん:
初めまして、コメントありがとうございます。
先日そちらのブログにトラックバックさせていただきました。
クリエーターズマーケットではShopMajopさんのTシャツのプリントがすごく気になって、買おうかどうしようかと思っていたら終了時間になってしましました。
次回もまた行きたいと思いますので、その時に購入しますね。
では、頑張ってください!
Tシャツ屋のShopMajopです。
紹介していただいてありがとうございます! 名古屋クリエーターズマーケットはまた参加したいと思っていますので、見かけたらぜひまたお立ち寄りくださいね~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。