スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから5年…

2015年04月14日
今年も4月14日がやって来た。今年はPeter Steeleが亡くなってから5年、という一つの節目の年。

なんかPeterの命日絡みでType O Negativeのアップデートを毎年やってる気がしますが、年一回じゃなくてもっとやらねば( ;´Д`)

ということでTON関連情報です。

まず、前々から出るとアナウンスがあったJeff Wagner氏(元Metal Maniac誌の編集者で、現在はメタル系ライター)によるPeterの伝記「Soul on Fire - The Peter Steele Biography」ですが、去年のハロウィンにまず電子版が出ました。12月に入ってから、通常の印刷版も出ました。

この本は普通の流通に乗るようなものではなく、この本のために作られたサイトでしか買えません。まぁ自費出版ですね。そういう所でクレジットカードを使うのはちょっと怖いので、PayPalで払おうとしたのですが、私のPayPalアカウントがゴタゴタしていて未だに使えないので(メールアドレスが変わったので変更しようとしたら、その手続きが驚くほどめんどくさくて、なんだかんだで解決してません)まだこの本は読んでません。

ま~、でも、なんというかこの著者と本、なんか胡散臭い所があるんですわ。

まずこのレビューを読んでみた所、送料や関税と称するものがやたら高いらしい。この人はヨーロッパに住んでるようですが、印刷版を買うと$74.97にもなり、電子版を購入したそうです。
彼によると、文章がセンチメンタルで大仰らしい。また、「彼(Peter)は思った」みたいな記述がすごく多いらしい。「なんでお前が知ってんねん」みたいな。例えば、Peterが彼の最後のクリスマスに教会に行った場面で「お前そこにいたんか?!」と突っ込みたくなるような記述だらけとか。
そんな感じで本としてのクオリティには疑問が残るようで。

また、当初この本の執筆に際して、著者はPeterの家族(お姉さん達)の全面協力を受けていたと言っていたのですが、ハロウィンの一ヶ月くらい前になって突然、この本のFacebookページで、「Peterの家族が最終章の出版を許可しない」と投稿(現在はこの投稿は削除されている)。なんとなくPeterの家族に対して敬意が感じられないようなコメントが目立ったので、一時結構荒れたりして。
Peterの家族もブログで「今後一切ワグナー氏には協力しない」と書いてます。

また、TONメンバーはこの本には一切関わっていません。

まぁそんな感じですったもんだあってどうなることかと思いましたが、とりあえず出版されました。

出版後、ワグナー氏は頻繁にFBで宣伝していたのですが、今年の2月、「TONの新作が存在する!詳しくはこの本で!」というような事を投稿(これも現在は削除。この人ヤバそうなのはすぐ削除)。これまでこの本については沈黙を貫いてきたTONメンバーですが、さすがにこれには黙っていられなかったようで、JohnnyがFBにコメントを投稿

Johnnyはこの本のFBページに何度もコメントしようとしたけど、どうやらブロックされているようで投稿出来なかったらしい。
ワグナー氏はメンバーがこの本に協力していない事について、「ドアは開かれている。いつでも歓迎します!」とか言ってたくせに、メンバーをブロックってどういう…
まぁ以前からこの本に対してネガティヴなコメントは削除されているような感じがしていたので、驚きはしませんでしたが。
あ、当然ながらTONの新作なんて存在しないそうです。

ワグナー氏は10代でCarnivoreのファンになって以来のガチType O Negativeファンという事らしいですが、なんかやり方にモヤモヤしたものが感じられて。

とは言え、この本には知られざる事実もいくつか載ってるらしい。
あれだけアイスランド系であることを誇りにしていたPeterが、実は全くアイスランドの血は受け継いでいなかったとか( ;´Д`)
Vinnlandの旗は何の意味もないじゃ~ん!なんだよPeter!
Peterはおじいさんがスターリンの遠縁だった、とインタビューで言ってたけど、これも怪しいなw

こういう事実については読んでみたいけど、半分詐欺みたいなやり方する人にお金落とすのも…
まぁPayPal復活させてから考えます。



さて、Peterの伝記以外にも動きはいくつか。
Johnnyは相変わらずたくさんのバンドで世界中をツアーしてます。特にDanzigとKill Devil Hillの活動が活発。最近、さらにSeven Witchesというバンドにも参加してるらしい。一体いくつ掛け持ちしてるのか、もう数えるのもめんどくさくなったw
SalとのA Pale Horse Named Deathは今はひとまず充電中。Salは曲作りをしてるんじゃないかと。
それから、KennyとのSeventh Voidはしばらく音沙汰がありませんでしたが、そろそろ再開させるようです。

Joshはもう音楽活動はしてないようですが、FBアカウントを発見!たま~にしか更新してないけど、相変わらずのユダヤ人ネタw 元気そうでなにより。



おまけ: 「Oz」という刑務所が舞台の人気ドラマに、Peterが一瞬だけ出てますw
http://youtu.be/O566PlfRbLQ
「Merry Christmas, motherfucker!」というセリフ付き。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。