スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三

2009年11月15日
091115_2.jpg

今日は七五三。うちの娘は早生まれなので現在満三歳で、今年七五三のお祝いをすることに。
9月くらいから「七五三どうするの~?服は何着るの~?写真撮ってもらうの~?」と言っていたのだが、結局何もしないで今日まで来てしまった(^^;

っていうか、なんか昔よりも世の中は七五三の盛り上がりに欠けてない?
とりあえず近所の神社の七五三キャンペーンの折り込みチラシは2枚ほど入っていたが、テレビCMでどうこう言うこともないし。
でもとにかく千歳飴くらいは買っておこうと近所のスーパーに行ったら、全く置いてない!私が子供の頃はあの長い袋に入った千歳飴がドバッと七五三コーナーに置いてあった記憶があるが、今はそんなコーナーは皆無。
別のスーパーに行ったら、普通のお菓子売り場にちょこっとミルキーの千歳飴があったのでこれを買った。でも長い飴はばら売りで、七五三仕様の袋に入っているのは普通のミルキー。一応両方買った。

まぁ世間は盛り上がってないから、晴れ着じゃなくてもいいやということで、ちょっとしたよそ行きを着せて神社で写真を撮ろう、ということになった。
近所に結構大きな神社があって、シーズンごとにかなり盛大なお祭りもやるのだが、ここをちょっとのぞいたら、七五三なんてどこの話ですか?というような雰囲気。人気もなく、しーんと静まりかえっている。こんな閑散とした所じゃ気分も盛り上がらないので、熱田神宮まで行ってみるか、と予定変更。

私は名古屋に来てもう5年になるのに、まだ熱田神宮に行ったことがなかった。神社に行くのは大抵初詣の時だが、お正月の熱田神宮なんて、半径3kmくらいはものすごい渋滞で行けたもんじゃない。中に入っても終わりのない行列。だから初詣は熱田以外に行っていた。
しかしこの分だと七五三でも大丈夫そう。初めて熱田さんに行けるチャンスだ。

ということで神宮前まで行ってみると、駐車場は楽々止められた。中に入るとそれなりに人出はあったが、混雑とはほど遠い。七五三の垂れ幕もあって、晴れ着の子供もぼちぼち。でも、ほんとにあっちにもこっちにも子供がいっぱい!なんて感じじゃなくて、パラパラといるくらい。名古屋が全国に誇る熱田神宮でこのくらいなんだから、やっぱり世間では七五三は廃れていっているのだろうか。
お守りなどを売っている所で祈祷済みの千歳飴を売っていた。700円也。これ買えばよかったかな?と思ったけど、娘がミルキーの方がいいというので、これを持って記念撮影。
祈祷などはせず、お賽銭払ってお祈りしただけ(^^;
境内には屋台もそこそこあったが、特に繁盛している感じもしない。娘にミルキーをあげたら屋台の食べ物も欲しがらなかったので、何も買わずに出た。

熱田参りといえば、おみやげは有名な「きよめ餅」。駅前にお店があったので買ってみた。↓

091115_1.jpg

きよめ餅総本家」というお店で、神宮前の店には喫茶部もある。
早速家に帰って、お茶を淹れて食べてみた。やわらかな羽二重餅に上品なこしあんが入っていて、優しい味。いくらでも食べられそう。ネットでも買えるようだ。

それにしても、普通少子化の時はこういう子供の行事は派手になるもんなんだけどなぁ。全国的にはどうなのか。盛り上がってないのは名古屋だけ?でも名古屋ってこの手の行事は派手そうだけどな。
という訳で、普段着に毛が生えた程度のカジュアル七五三でした(笑)。
スポンサーサイト

荒ぶる魂のママはどこに

2009年11月07日
幼稚園のクラスのお母さん達の食事会が来週開催されることに。別に断る理由もないので、出席の意向を役員さんに伝えた。
前回は5月にあって出席したんだけど(この記事参照)、うちの幼稚園は勉強とかはやらない庶民派のびのび園のせいか、見栄っ張り婆もいないようでいい意味での普通のお母さん達ばかりだった。「VERY」よりは「オレンジページ」を読んでそうな感じか(笑)。
その後運動会とか遠足とか懇談会とかあったけど、いつも和やかに、つつがなく終わった。担任の先生も優しくて熱心な先生なので安心出来るし、園長先生も優しいおじいちゃんという感じで、とても平和な園なのであった。
いつも園の行事に参加すると、私は『Dr. スランプ』のみどり先生を思い出す。あの「よいこのみなさ~ん♪」という世界が本当に存在するのだなぁ、とちょっと感慨深い(笑)。

で、ここんとこTwitterでブツクサつぶやいているが、私は名古屋にまだ友達がいない(T_T) まぁ元々一人でふらふらするのが好きなタイプだし、買い物も一人でしたい方。映画や美術展も一人で行きたい。それに、音楽の話とかお笑いの話だとかはダンナさんと出来る。ダンナさんは私の最高の親友でもあるのだ。だから別にせっぱ詰まってる訳じゃないんだけど、やっぱり時々は女友達とお茶したり飲みに行ったりとかしたいなぁ、と最近思うのであった。

私はSOHOで仕事してるから、職場の知り合い、というのも出来ない。だから幼稚園のお母さん達が唯一可能性のあるルートなのだが、子供の話以外にもいろいろ話が合うお母さんっているのだろうか?

別に音楽の話が出来るお母さんなんて、絶対無理だと十分承知している。今まで生きてきて、音楽の話が合う人はリアルでは一人も会ったことがなかったし、結局ネット経由でしかいなかった。
「この間の不失者のライブでさぁ~」なんて話の出来るお母さんがいたらすごいよな。ってか、灰野敬二聴いてるママって、客観的に見てもなんか引くかも(笑)。秋田昌美の追っかけママとか(笑)。
「一番すごいタイトルって、AxCx(アナルカント ^^;)の『お前のいとこはジョージ・リンチ』か、Carcassの『硫酸どろどろ何でも溶かす』のどっちだと思う?」(最近のTwitterネタより)なんて話が出来るママがいたらそりゃもうものすごいんだけど。

それに聴いてる音楽が共通してても、その人が面白いかっていう保証もない。昔、うちのサイトによく来てくれてた某ジャンルにめちゃめちゃ詳しい人がいて、イベントで一回会ったことがあるんだけど、ただのオタクでユーモアのかけらもなかった(^^;

だから音楽の好みとかよりも、ユーモアのセンスが合うかどうか、ってのが問題なんだよな。高校時代の友達とは東京に帰れば今でも会うけど、聴いてる音楽は全然被ってなかった。でも話せばめちゃめちゃ面白い。こういう友達って、大人になってから作るのはすごく難しいんだろうな。
世の中の物事を額面通りに単純に受け止めるんじゃなくて、ちょっと斜めから見てるような人。純愛ものとか感動ものに対して、ある程度疑ってかかるような人。ユーモアのセンスはブラックであればあるほど望ましい(笑)。相当きついセンスの人でも、受け止める自信あるぞ!私の腹の中は真っ黒だからな(笑)。あと反骨精神を持ち続けてる人ならさらに素晴らしい。

こんなお母さんって、クラスにいるかなぁ。
西原理恵子の「毎日かあさん」のママ友が理想なんだけどなぁ。西原の人徳のなせる技か?(笑)

Twitterから透けて見える、ミュージシャンの人柄

2009年11月02日
Twitterに登録して一ヶ月あまり。私がフォローしているのはほとんどあっちのミュージシャンばっかりなんだけど、彼らの投稿から結構素の顔が透けて見えて、なんだかんだで楽しんでいる。

人によって毎日いくつも投稿する人から、忘れた頃にボソッと一言投稿する人までいろいろ。私がフォローしている人でよくつぶやくのが、Jane's AddictionのDave Navarro(https://twitter.com/davenavarro6767)、元(って言っていいのかな?)Nine Inch NailsのDanny Lohner(https://twitter.com/dannylohner)、元Throwing MusesのKristin Hersh(https://twitter.com/kristinhersh)、Alec Empire(https://twitter.com/ALEC_EMPIRE)、Devin Townsend(https://twitter.com/dvntownsend)、Motley CrueのTommy Lee(https://twitter.com/MrTommyLand)あたりかな。彼らは毎日投稿している。

Dave Navarroはとにかくサービス精神旺盛っていうか、読んでて一番面白い。頻繁に写真をアップするんだけど、前回の記事に貼ったようなキティちゃんがらみのとか、ミッキーマウスの帽子を被ってるところとか、スーツケースにバービー人形入れてる所とか、「見て見て、お茶目なオレ」みたいな写真が多い。あと、お風呂に入ってる自分の脚(すね毛ボーボー)とか、なんかエロい事を想像させるような写真とか(笑)。
書き込みは「これからJane'sのリハーサル」とか「ジムに行かなくっちゃ」とか、「早くダージリンが飲みたい」とか、生活が透けて見えるようで楽しい。印象的だったのが「早く冬のアクセサリーを着けたくて仕方ない。マフラーとか手袋とか大好きだ!なんでみんなオレのことをゲイだって言うんだろうな?」って書き込み。彼がフォローしてる人を見てみたらほとんどポルノ女優らしきセクシーなおねえちゃんばっかりで、彼は決してゲイではないと断言出来る(笑)。
Twitterで「有名人」をフォローするのは、日本の芸能人ブログを見るような、ある程度のミーハー心を満足させるため、ってのがあるので、この点ではDaveは理想的なTwitterユーザーだ。彼は良くも悪くも「芸能人」だね(笑)。

Danny Lohnerもよく写真をアップするんだけど、この人のは笑いどころがよく分からないっていうか、「だから何?」みたいな写真が多い(^^; Daveと違って自分の写真は全くアップしない。(よく考えたらDaveは自分の写真ばっかだな(笑)。これはナルっていうより、自分が求められてるものが何かよく分かってるんだろうな。やっぱ芸能人だな。)
書き込みは自分自身の生活に関するものはあんまりなくて、時事ネタとか話題になってるYouTubeの面白い動画とかが多い。でもTrent Reznorが結婚式を挙げたっていうのが発覚したのは彼のTwitterの投稿かららしい。
あと、「かーちゃんの家で巨大なNINのポスターが見つかったんで、オークションに出そうと思う」ってあったんで、NINの活動がなくなってそんなに経済的に困ってるのか?!と思ったら、「動物のシェルターのためのチャリティーで」ってあった(笑)。

Kristin Hershはムシムシするニューオリンズに住んでるせいかどうかは分からないけど、「ゴキブリを掃除機で吸い込んじゃった!」とか「ヘビを5匹も捕まえちゃった」なんてのが目に付く(笑)。あと誰かの台詞の引用?みたいなのが多い。
最近はMusesの曲をアコースティックバージョンでレコーディングしてるらしい。Throwing Musesってもっと評価されてもいいバンドだと思うんだけどな。彼女のギターも結構風変わりなフレーズがいっぱいで、ギタリストとしても好きなんだけど。あと本も出版した(する?)みたいだ。

Alec Empireは現在ヨーロッパツアー中のせいか、なんかハイテンションな投稿が多い。「今、今日のステージの15分前!やったるで~!!!!」「プラハのみんな、君たちは最高!!!!!!!!!!ありがとう!!!!!!」とか「!」が多い(笑)。あと自分に関する他の人の投稿をよく引用(RT)している。しょっちゅうサーチしてるのか(笑)。
それと時々ドイツ語で書くので全然分かんない時がある(大学で第2外国語がドイツ語だったくせに ^^;)。

Devin Townsendはなんだか「ポジティブ宣言」みたいな投稿が多い。「ああしてこうしてハッピーに行こうぜ!」みたいな。あとは「今日はインタビューしてレコーディングして」って感じかな。

意外なのがTommy Lee。さぞやパーティーガイぶりを発揮した書き込みなんだろう、と思ってたら、そういうの全くなし。「今日はスタジオで○○のレコーディング」みたいなのばっかりで、あと毎日毎日そういう録音風景なんかをビデオでアップしてる!「昨日のビデオをアップしようと思ったら寝ちゃった」とか言ってるし、日課?!なんか意外と真面目?!職人的ミュージシャンなのか?!
確かに彼はほとんどKISS化しかけてるMotleyの中で、いろいろ新しいことに挑戦して一生懸命「進歩」しようとしてる感じだし、結構真摯な姿勢の人なのかも知れない。


Smashing PumpkinsのBilly Corgan(https://twitter.com/Billy)は、大体2,3日に一回つぶやく感じ。この人の書き込みは「人生は・・・」「愛は・・・」みたいなのばっか(笑)。生活感全くなし。

元Godflesh、現JesuのJustin Broadrick様(https://twitter.com/JKBroadrick)は、基本的にリリース情報とかライブ情報ばっかり。生活感はほとんどないんだけど、たま~に「最近聴いてたアルバム」でTalk TalkとかHusker DuとかChristian DeathとかBrian Enoとか挙げてたりするのが意外だった♪

Trent Reznor(https://twitter.com/trent_reznor)は、NIN活動休止後は1ヶ月に1回つぶやく程度?ツアー中はライブに関する情報中心で、あといつもの調子で結構ぶつくさ言ってた(笑)。Dave Navarroの「今ポーランドに着いた!」っていう投稿に、「それはご愁傷様」って返してたのは笑った。あと「明日の夜はAlec Empireとプレイするんですごく楽しみ!」ってのも。

Daveのバンドメイト、Perry Farrell(https://twitter.com/perryfarrell)は意外と投稿が少ない。週に1,2回ってとこかな?もっと投稿してるかと思った。この人もあんまり生活感のない投稿で、人生に関する警句みたいなのが多い。

あとミュージシャンじゃないけどDavid Lynch監督(https://twitter.com/DAVID_LYNCH)は、「Twitterの読者諸君、○○というミュージシャンが素晴らしいからアルバムを買いたまえ」みたいなのが結構ある。

Ozzyの娘のKelly Osbourne(https://twitter.com/MissKellyO)も試しにフォローしてみたんだけど、彼女はフツーの女の子だね。「明日の私のバースデーパーティーで着るドレス、すっごくすてきなんだから!」とか、「パパが私に野菜のお料理を作ってくれたの!超おいしかった!パパ大好き!」とか、「さっき、彼とディナーしてたの。素晴らしい夜だった!」とか、めっちゃフツー(笑)。読んでてもそんなに面白くないからフォロー解除しようか(笑)。彼女と彼氏のリアリティ番組がイギリスのMTVで放送されてる?らしい。

Twitterのバンドのアカウントは、やっぱバンドの活動に関するニュースが中心になるから「へ~」って意外に思うようなことはあんまりないね。バンドよりも個人でやってる人の方が読んでて面白い。

ということで、AsakoプレゼンツTwitter大賞はDave Navarroさんに決定!(笑)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。