スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Navarroさんがまた変な写真を貼った

2009年10月28日
OH NOOOOOO!!!!!! Ahahahahaha on Twitpic

↑またDave NavarroさんがTwitter(http://twitter.com/davenavarro6767)に貼った写真(笑)。フルサイズで見るには写真をクリック!

Navarroさん、キティラーらしい(^^; よくキティ関連の写真アップしてるもん。ギターもキティペイントだった(笑)。

Kickin' it Hard Core! on Twitpic

↑あった、この写真だ!ペイントじゃなくてステッカーかな?

Me and my date last night... on Twitpic

↑「デイヴ・ナヴァロ熱愛発覚!!!デート現場を激写!」

Hello Lisa on Twitpic

↑こんなのも(笑)。

Chillin backstage with T Lee on Twitpic

↑Tommy Leeとつるんでるとこ。この二人、最初っから最後まで女の話しかしてなさそうだな(笑)。

At the station via @kristinburns on Twitpic

↑最後はイケてる写真で締めくくろう♪Dave Navarro写真館になっちゃった(笑)。
スポンサーサイト

インテリアよりもファストファッション

2009年10月26日
昨日の日曜日、娘はダンナさんに預けて、一人でチャリでフラッと栄に行った。
そういえばユニクロのフラッグシップショップがオープンしたばっかだっけ、と思い出したので行ってみた。

ユニクロのこの大型店が栄に出来る、というニュースは数ヶ月前に知ったが、どの場所なのかは分からなかった。フラッグシップショップなんだから、かなりのスペースが必要だけど、どこに入るんだろう?と考えて思い当たったのが、ここ1年で続々と栄から撤退したインテリアショップの跡地だ。(「栄のインテリアショップ閉店続出」を参照)
多分、インザルームの跡地か、アクタスの跡地に違いないと思った。立地も申し分ないし。bals Tokyoの跡地だとちょっと中心から離れている。
で、やっぱり丸井のインザルームの跡地だったのだ。インテリアショップブームの後にファストファッション、まさにここ数年の消費の流れを象徴しているような。

ここは大通りからはちょっと入るけど、はす向かいにロフトの入っているナディアパークがあるので人通りは多い。でも矢場公園に面していて、わりと落ち着いた雰囲気のある場所だったのだが、今回行ってみたらまるで祭りのようなにぎわい。ガードマンが人の波を整理している。
中に入ると人混みでごった返していて、なんか熱気で暑いような。

一番目につく所に、やはり話題のジル・サンダーとのコラボライン「+J」があった。今回はこれがどんなもんか見たくて来てみたのだ。
全体的にモノトーン系で、カジュアルというよりもオフィスで着るようなきちんとしたものが多い。試しにコートを着てみたが、なかなかラインがきれいでいいかも知れない。価格は9990円。これで1万円しないというのは確かにお得だ。
ベルベットのタキシードジャケットも着てみたけど、これもラインがきれい。ちょっと改まったお食事とかによさげ。7900円くらいだったかな。大体コートが9990円で、ジャケットは7900くらい。ちょっと技ありのコートだと12900円くらい。上限で14900円くらいだったかな。9990円のウインドブレーカーっぽいコートがかっこよかったのでちょっとほしくなった。メンズの価格帯もこんな感じ。デザインは似た感じなので、ペアルック(死語)も出来そうよ♪
あとブラウスがたくさんあった。2900~3900円くらいだったかな。パンツ類は4900円くらい。
この価格でこういう良質なデザインのものが手に入るのはやっぱりうれしい。ユニクロとしては高めだけど、こういう姿勢はいいと思う。もっと他の一流デザイナーともコラボしてほしいな。

が、しかし、実際に私が買ったのは目玉商品の690円のタートルネックシャツ2枚(^^; いや、その、とりあえず秋冬用の普段着のシャツがあんまりなかったので買っとかないと、と思ってたので(^^; J+は今回は一応様子見ってことで。他のお客さんもこういうパターンが多かったように思う。あとヒートテックインナーはみんな束で買ってた。去年大ヒットで売り切れ続出だったからか。
でも、店内の混みように比べると、レジに並ぶ人は相当少なかった。すぐに買えたし。みんな「見に来ただけ」の客なのか。やっぱ財布のひもはグリングリンに縛られてるのねぇ。

さて、ユニクロを一通り見た後は、ロフトの下にあったKEYUCA(これまた閉店インテリアショップ)の跡地に出来たジュンク堂書店を偵察に行った。
ナディアパークには以前紀伊國屋書店があったのだが、撤退してソフマップに。でも今はソフマップも撤退。こっちは何になるのかな?
ジュンク堂はなかなかいい感じ。やっぱイオンとかのSCに入ってる書店とは品揃えが違う。脳みそのいつもは使ってない筋肉がムキムキ動き出すような気がした(笑)。
特に芸術書のコーナーが、「おっ?」と思うようなのが置いてあっていいぞ!ベクシンスキーという画家の画集が気になったので手に取ってみると、おお、出版元はエディシオン・トレヴィルだ!この出版社の美術書を置いている本屋はいい本屋なのだ!
こっちは「インテリアバブル→知の泉」への変化だったのでなんかホッとした(笑)。

「HERS」表紙の萬田に度肝を抜かれる

2009年10月20日


今日は♪はつ~か30日 5%オ~フ♪のイオンお客様感謝デーなので、近所のマックスバリュに買い物に行った。ポイントが10倍になるから見逃せない!

で、ちょっと雑誌コーナーをのぞいたら、見つけたこの「HERS」という雑誌↑。
こ、この表紙は・・・・・と思わず手に取ったが、萬田の姿に言葉も出ず、開く勇気もなく棚に戻した。

「HERS」は光文社の50代女性をターゲットにした雑誌である。萬田久子がイメージモデルらしい。
確かにこの秋冬は「ロックテイスト」がトレンドだが、これはないんじゃないか?
顔がついて行ってないのがもう痛々しい。
顔にしわがあっても、シーナ&ロケッツのシーナとか、バービーボーイズの杏子とかならこういう格好をしても様になる。でも全くロック臭のない顔の萬田がこういうのを着るのには無理がありすぎる。

まぁこのコートは良しとしても、このタイツはないだろう。こういうの履いていいのはぴちぴちした脚の20代まで。
中に着た服ももっと抑えた色合いなら良かったのかも知れないが、やっぱ50代のミニスカートはやめようぜ(^^;

私もやっぱりロックテイストの服装が大好きだが、「中年」となった今ではそのものズバリのロックファッションは控えるようにしている。本人は好きでも、周囲から見たら「痛いおばさん」になっている可能性大(^^;
全体をブラック系でまとめて、ちょっとゴツめのアクセサリーを着けて「ロックっぽいムード」を匂わせるくらいにしておく方がかっこいいのだ。
それとかちょっととんがった雰囲気のモード系の服にするとか。ゴルチェはもうやめとけ(笑)。

萬田久子は昔は結構好きな方だったのだが、「デスパレートな妻たち」のスーザンの吹き替えのあまりにも棒っぷりにあきれ果て、大嫌いになった(笑)。
だからって訳でもないが、やっぱりこの表紙はこの雑誌の痛さを表現しているようで正視出来ないのであった。

「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」

2009年10月18日
最近なんかメディアでAnvilの名前をよく目にすると思ったら、「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」っていうドキュメンタリー映画が公開されるのか。この映画に関するMovieWalkerの記事↓

・キアヌが大プッシュ!30年間“泣かず飛ばず”のヘビメタバンドって

Anvilはカナダのメタルバンドで、私も中学生の頃アルバム持ってなかったっけ?SMショップで買ったという衣装はよく覚えてるな。
でも「30年間泣かず飛ばず」ってひどいなぁ。まぁ確かにB級バンドであったことは否めないか。
彼らは今は地元トロントで給食の配達員の仕事をしながら、未だに「ロックスターになる」という夢を追いかけているらしい。しかも50代!見た目は若いな。バカだからか(笑)。

で、このドキュメンタリーがすごくいい出来らしく、マイケル・ムーア監督やダスティン・ホフマンらが大絶賛!キアヌ・リーブスは同郷で、この映画の応援団長を買って出たらしい。

公式サイトで予告編見たけど、すごく見たくなった!こういうバンドの悪戦苦闘ものは面白いに決まってる。
名古屋では来週末の10月24日から伏見のミリオン座で公開。この映画館、去年Joy Divisionの「コントロール」を見に行ったことがあるんだけど(ブログに書きそびれたけど、とてもよかった)、単館系のシネマコンプレックスですごくいい感じ。こういう所は応援したいよね。名古屋の宝だ。

昔からロック系の映画が公開されたら必ず見に行ってたので、これも行きたいなぁ。こういう爆笑出来るタイプのはダンナさんと見に行きたいけど、娘がいるしなぁ。DVD出るまで待つ?でもそれだと「見た!」って感慨が薄くなるしなぁ。

Anvilもこの映画をきっかけにブレイク出来るか?頑張れ!今日、Loud Parkにも出演したらしい。

「それは素晴らしいジョシュパイズリです!」

2009年10月16日
Type O NegativeのMySpaceのブログの最新ニュースが届いたんだけど、Joshがここ数ヶ月間、救急救命士としての資格を取るために学校で働いてきて、今そのプログラムの最重要部分にいるので、今度のハロウィーンツアーには参加出来ない、だって!代役はHeaven and Hell/DioのScott Warrenだそうな。
ひょえ~、Joshってそんなことしてたの~?!Joshは今後もずっとTONのメンバーでいるということだけど、彼のあの髪を振り乱した激しいキーボードプレイが見られないなんて、TONの魅力半減だ~!
しかしまたなんで救急救命士だなんて。TONの先行きに不安を感じて、「やっぱり資格だな」と思ったのか?(笑)
確かずいぶん前にVan HalenのDave Lee Rothもこの資格を取るために実地で働いてた、って聞いたけど、その後彼は医療分野で働いてるのか?オリジナルメンバーでVan Halen再結成ってしなかったっけ?
まぁJoshが参加出来ないのは残念だけど、彼の資格取得が成功するように祈っております。


ところで、またこのニュースを「翻訳する」ってリンク押して日本語にしてみたんだけど、変な訳が続出!ニュースよりもファンのコメント部分が面白い。

「それが悪いお尻になります! (鼻をすする)...ジョシュそのように...(鼻をすする)heheheheを望む」
「それは素晴らしいジョシュパイズリです!運があなたの教育..追求に良い」
「パイズリ吸う! 」
「同様にそれらものパイズリゲイ....おそらく彼はそれらを保存する生活は終わりとする」
「あなたはイングランドに来てください。今すぐパイズリ! 」
「ダブリュの男性は、見るにはカントー行くマイアス穴ドライ......病気鋼吸う」

なぜパイズリを連発・・・・(笑)。
原文と照らし合わせてみると、どうやら「fucking」が「パイズリ」と訳されている模様。なんでパイズリ?(^^;
「Fucking sucks!」が「パイズリ吸う!」というのには爆笑してしまった。

相変わらず訳が分からないMySpace翻訳なのであった。

初めての幼児弁当

2009年10月16日
091016_1.jpg

さっき、幼稚園の親子遠足から帰ってきた!お弁当作りのため朝早かったので、なんだか疲れた~。
で、初めて作った幼児弁当、結構うまくいったぞ!(↑上の写真。記念にアップ!) 娘もおいしいと言って喜んで食べてくれた♪
メニューは、

・ふりかけおにぎり(明太子わかめ&カレー)
・かぼちゃ団子
・ピーマンのツナ詰め焼き
・ブロッコリーのマヨ炒め
・ウインナー炒め
・チキンナゲット(市販品)
・プチトマト
・デザート:ミニカップゼリー

おお、初めてにしては充実の内容ではないか(←自画自賛)
もうね、今月初めくらいから頭の中はお弁当のことでいっぱいで(^^;
とりあえずキャラ弁は勘弁してください、ってことで、かわいいお弁当グッズでごまかそう、という作戦。100円ショップにいろいろあったんで買い込んできた。カラフルな紙ケースとか、野菜の絵のバランとか。カラフルなピックも買ったんだけど、朝テンパッてて使うの忘れた(^^;

とにかくカラフルにすれば何となくおいしそうに見えるのである。食材も赤・緑・黄を入れればOK。お弁当箱は絶対暖色のもの。
この作戦で、高校の家庭科でお弁当が課題だった時に10段階評価で10を取った私(笑)。
↑のお弁当箱はふたがスヌーピーの顔になってるのであった。

永谷園のカレーふりかけは便利よ~!簡単にカレーピラフ風のおにぎりが作れる。お弁当にカレー味のものがあると変化が出るし。
かぼちゃ団子は、ふかしたかぼちゃ(前日にやっておいた)に細かく刻んでレンジでチンしたにんじん・たまねぎ・ブロッコリーを混ぜて、ちょっと片栗粉を入れて平たいお団子にしてフライパンで焼くだけ。
ピーマンツナ詰め焼きは、半分に切ったピーマン(小さいもの)に、ツナ缶とマヨネーズとタマネギみじん切りを混ぜて詰め、オーブントースターで焼くだけ。肉詰めよりも簡単。ほんとはチーズも入れた方がいいんだけど、家になかった(^^;

とにかく無事終わってよかった。うちの幼稚園はバス通園で、親の出番もそれほど多くはないので子供が実際に遊んでる所はなかなか見る機会がないんだけど、今回だいぶ様子が分かった。
うちの娘は3歳にして既に彼氏がいた(^^; バス停で一緒のKちゃん(♀)とはそんなに遊んでなくて、いつも名前をよく聞くこのAくんとばかり遊んでいた。おててつないで超仲良し。先生にも「この二人はいつも一緒で、周りは二人の中に入っていけない」と言われた(^^; 手を洗ったりする時もいつも二人で助け合ってるそうだ。
Aくんは荒っぽい男の子が苦手らしく、女の子と遊ぶ方が多いらしい。んで、キティちゃんとかシュガーバニーズとか、かわいいキャラものが好きなんだそうな。今流行りの「乙男(オトメン)」だな(笑)。
帰りのバスでもAくんはうちの娘のシートベルトを締めてくれたりと、せっせと世話を焼いてくれた。
AくんとAくんのお母さんとは近所のドラッグストアで偶然会ったことがあって、それ以来園の行事の時はよく一緒に話したりしている。感じのいいお母さんだ。

ということで、「子供の幼稚園の遠足に行く園ママプレイ」終了(笑)。今日の私はかなりカタギっぽかったに違いない♪

ところでふと思う。のりピーも息子の学校行事に参加したりする時は「いいママプレイ」感覚だったのかな、と。
本当の自分は「サイバーのりピー」で、テレビでの清純派イメージは結構重荷だったのかな。
でもさー、私はのりピーと学年が一個違うだけなんだけど、未だに「レイヴでガンガン踊り狂う」というのには正直びっくりだ。ってか、レイヴって若い子ばっかで浮いてなかったのだろうか?

私も彼女と同じくらいの頃(アラサー)にクラブに通うようになったけど(私の場合はアングラロック系だけど)、3年も行ってるともういいや、って感じになってきた。だんだん飽きてきたっていうか、クラブで知り合う人なんて所詮「知り合い」だし、決して本当の友達ではない。その場で楽しければいい感じ。通い続けてるとそういうどうでもいい知り合いがわさわさ増えてきてうざくなってくる。
で、そう思い始めてた頃に名古屋に引っ越して来たので、クラブ通いも必然的にやめることになった。そうこうしてるうちに出産して子育てに奮闘の毎日で、物理的にクラブなんて行けなくなった。体力的にもオールなんて無理になってると思う(^^;

のりピーも子持ちで立場的には私と同じだが、まだまだ「バキバキにキメて踊り狂いた」かったんだよな。まぁ私も家で音楽を聴いてるとちょっと踊りたいな~、と思うことはあるけど、もうクラブに行きたいとは思わない。クスリをキメてるとやっぱ違うのか?
ライブにはもっともっと行きたいんだけどね。

Type O Negativeハロウィーンツアー

2009年10月10日
毎年恒例、Type O Negativeのハロウィーンツアーのスケジュールがもうすぐ始まるけど、TONの前座がJohnnyとKennyがやってるバンドSeventh Voidだって(笑)。この二人、体力持つんかいな(^^;
詳細はTONのMySpaceのブログで。
ハロウィーンツアーは大体東海岸~中西部辺りをちょろっと廻るようですね。

んで、そのSeventh Voidの音はMySpaceのページで試聴出来るけど、わりとストーナー寄りのヘヴィロックって感じか?Kennyがヴォーカル。彼はTONでも結構歌ってるもんね。やっぱPeterのベースがないからTONとはかなり違う音。

MySpaceのバンドのページ見てると、フレンズのところで交友関係が分かるから結構面白い。これをたどってるとあっという間に時間が経っちゃう。
で、TONにもSeventh VoidにもSal(TONの初代ドラマー)の名前があったのにちょっとうれしくなった♪やっぱまだ仲良しなのね。

そんでもってSalのページにLife of Agonyの2009年のライブのビデオがあったんだけど(SalはLOAのヘルプで叩いてたら居心地が良くなっちゃったんで、TONをやめてLOAに正式加入。現ドラマーのJohnnyはSalのドラムテックだった。ってか、この辺みんなブルックリンの幼なじみ)、LOAって再結成してたんだっけ?!
と思ってLOAのページに移動すると、フレンズにCarnivoreの名前がっ!(CarnivoreはPeterがTONの前にやってたバンド) うわっ、MySpaceにページあったんかいとまたまた移動すると、オフィシャルサイト発見!これ作ったのって2,3年前に再結成した時かな?初めて見ちゃった(^^;

そういえばSeventh VoidのフレンズにJohnnyの名前があったよな、と思い出して彼のページに行ってみると、面白い画像発見!もらってきちゃった♪↓

339161779_270b1934d5_o.jpg

これ、あのPeterが載った伝説のPlaygirlの表紙のコラだけど、誰だよ、これ(笑)。ってこの人どっかで見たことあるぞ。TONのローディーの人だ。DVDにも結構出てたし、アメリカ行った時にも見たことあるような気がする・・・(気のせいか?)

JohnnyはTwitterやってないのかなぁ?彼の性格だと結構やってそうなんだけどなぁ。絶対フォローしたい。
私がLAでTONを見た時、彼はめちゃくちゃご機嫌で、ライブの後にサインしてもらった時もすごくフレンドリーに話してくれました♪
ってか、ずーっとしゃべりっぱなしで、ファンがほとんどいなくなってもそこらにいる誰かを捕まえてケラケラ笑ってて、ツアーバスの中に入っても彼のしゃべる声がずーっと聞こえてた(笑)。
すっごいいい奴♪とってもキュートな人だったよ♪

ああ、仕事しなくちゃいけないのにMySpace巡りでまたサボってしまった(^^;

きゃぁぁぁ~~~、Navarroさん!

2009年10月06日
えっちぃ~~~~!!!

http://www.facebook.com/photo.php?pid=2522515&id=109637698817

↑これ、Dave NavarroさんのFacebookにあった写真(^^;
Facebookって最近よく聞くけど、MySpaceみたいに音楽重視って感じのSNSじゃないのね。ってか、もう日本でもサービス始まってたんだ。

TwitterでNavarroさんフォローし始めてから(https://twitter.com/davenavarro6767/)、なんかすごく身近な存在って感じに(笑)。
「今夜ラスヴェガスでライブだよ」とか、「これからジムに行く」とか、日常生活感ばっちりで。バンドのIDだとリリース情報とかが中心になるけど、各メンバー個人のIDの方が面白いかも。考え方とかも分かるし。


追記(10/11):
上のNavarroさんのえっちな写真、なんか削除しちゃったみたいでもう見られないようです。残念。保存しとけばよかった・・・

名古屋モーニング

2009年10月02日
20091002110627
今日はうちのマンションが午前中断水なので、娘を送り出した後、喫茶店でモーニングしてみた。松屋珈琲店っていう、名古屋中心に展開しているコーヒー専門店。
注文したのはホットケーキセットで、ドリンク+150円。うちの方は「ドリンク代だけでサラダにパンにデザートだけじゃなく、おにぎりやお寿司までついてくる!」っていうようなすごいのはあまりなくて、そんなにお得感はない。すごい所は一宮市や春日井市とか、近郊エリアに多い。

でも、このホットケーキ、すごくおいしい!ってか、さすが専門店だけあってコーヒーがめちゃうま!

モーニングやってるような喫茶店って、常連客ばっかりでおばちゃんのたまり場みたいな店が多いので、ちょっと私は苦手なんだけど、ここはお店の人もきちんとワイシャツを着てるような店なんで居心地がいい。客と適度な距離感を保ってくれるような。
喫茶店に限らず、客にタメ口きくような店は絶対イヤ(笑)。

Alice in Chains復活!ニューアルバム発表

2009年10月02日
・アリス・イン・チェインズ、『ブラック・トゥ・ブルー』登場(Barks)

ぬぅぉぉぉ~~~、Alice in Chainsの14年ぶりの新作、「Black Gives Way to Blue」が出た!なんてこったい、Jerryはまだまだやる気満々じゃん!
AICは、あのとぐろを巻くような重いサウンドと、それに絡みつくLayneの冷ややかで官能的なヴォーカルが大好きだった。私にとって、AICはやっぱりLayneなくしてはあり得ない存在だった。彼のゾクゾクさせるようなエロい声が、本当に大好きだったんだよ。

Layneがジャンキーだったのはもう公然の秘密どころか堂々たる事実で、ファンは早く彼が復帰してAICが活動を本格化させるのを心から待ち望んでいた。「MTV アンプラグド」での彼の姿は本当に弱々しく、Kiss復活公演の前座を勤めた時の、黄色いつなぎ(確かそうだったよね?)に身を包んだ彼の体は折れそうなくらい細かった。肌の色はあり得ないくらい青白かった。
こんな頼りない姿を目にしても、いつか復活してくれるんじゃないか、だってベスト盤に新曲だって入ってたじゃん!と望みを持ち続けてきた所で、届いてしまった死亡ニュース。2002年4月5日。
驚いたと同時に、やっぱり来たか、と納得してこの知らせを受け入れたのを覚えている。悲しいというより、悔しさでいっぱいだった。こんなに素晴らしい声を持っているのに、なぜ自ら破滅するんだ。Layneの大バカ野郎!

90年代のあの当時、ロックシーンには三バカジャンキーヴォーカリストがいた。Stone Temple PilotsのScott Weiland、Depeche ModeのDave Gahan、そしてLayne。
そして月日は去り、Daveは地獄をくぐり抜け、健康になった。SFで見たソロライブでも、彼はピンクの頬をして、おしりもプリプリだった(笑)。
ScottはVelvet Revolverの活動を始めたと思ったらやめちゃったり、リハビリやったり脱走したり、と相変わらずだが、しぶとく生き延びている。
死んじゃったのはLayneだけだ。

Jerryはソロ活動を経て、2006年に新ヴォーカリストWilliam DuVallを加えてAICを再始動。フェスで日本にも来たが、私はやっぱりLayneじゃないシンガーは見たくなかった。
で、今回の新作もこのヴォーカルでやったようだ。オフィシャルサイトに新作のビデオクリップがあるが、確かにAICのサウンドだ。ヴォーカルに違和感はない。Jerryの声とハモると、あの独特の感じが蘇る。

ああ、新作買おうかどうしようか。amazonでのカスタマーレビューは評価高いな。
やっぱこのドッロドロした音はいいよね。今ってこういうドロドロしたサウンドのバンドってないもんね。なんか物足りないのはドロドロ不足だからだ。
Depeche Modeもドロドロしてるから好きなんだな。Marc Almondもドロドロなら負けてないわよ♪もちろんTONだってかなりドロドロ♪私はドロドロネバネバが好きなの~♪

でも、私自身の恋愛は全然ドロドロじゃないのよ、それが(笑)。健康な血液のようにサラッサラ~!
めんどくさいことになるともういいやって。誰かと取り合うとか、そんなのありえん。疲れるのやだ(笑)。
自分が情念タイプじゃないから、そういう世界に憧れてるんだろうか?(笑)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。