スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイケル・ジャクソンは生きている!」

2009年06月29日
いやぁ~、ほんとにびっくりしたよね、マイケル・ジャクソンの突然の死。
26日の朝、娘を幼稚園に行かせる準備をしていたら(「早くプチトマト食べなさい!」とか叱りながら 笑)、テレビのニュース(なぜか私はみのもんたのを毎朝見ている)で「マイケル・ジャクソンが呼吸停止で病院に緊急搬送された」という速報が入った。
「うっわ~、大丈夫かいな?」とか思っていたらすぐに続報が入って、死亡した、という知らせ。

なんだかあまりに突然で、「マジ?あのマイケル・ジャクソンが死んじゃったよ」としか言えなかった。
マイケルは整形のしすぎでMRSAに感染とかなんだかんだで体調は悪そうだったけど、永久に変容を繰り返し、最終的には地球外生命体みたいな姿になって生き続けるんじゃないか、みたいなことを半ば冗談、半ば本気で思っていた。

不世出のエンターテイナー、「キング・オブ・ポップ」と呼ばれた男、数々の奇行とスキャンダル、ミステリアスな私生活・・・・・・・、
そして、謎の死。
ああ、もうあまりにも「伝説コース」一直線じゃないか。

マイケルと同い年の50歳で、80年代のポップスシーンを一緒に華やかに飾ってきたマドンナは非常にショックを受けているそうだけど、離婚を繰り返したりしているとは言え、人生をコントロールできなかったマイケルに比べて、しっかりと人生の手綱を握っているように見える。
これは、天才型のマイケルに対し、まさに努力型の彼女だからか。

ふた足くらい早く伝説になったエルヴィス・プレスリーは、未だに「実はエルヴィスは生きている」というような話がよく出るけど、伝説になったばかりのマイケルも、きっと遅かれ早かれ「マイケルは本当は生きている」というようなのが出るに違いない。
あのマイケル・ジャクソンだから、こっそりと自分のクローンなんか作ってそうな感じだし。
でもクローンの場合は整形前の顔になっちゃうんだろうな、きっと(笑)。

ニュースの続報によると、なんかマイケルは重度の鎮痛剤依存だったようで、お抱え医師がどうも怪しく、マイケルに言われるままに処方箋を書いてたらしい、というようなことみたいだけど、検視の結果はまだまだ先らしいし、どうなんでしょ。

生きてる間はもう「スキャンダルまみれの堕ちたスター」扱いでぼろくそに言われてたけど、この世からいなくなってしまった、と思うとやはりさみしいもんだね。
「伝説」なんかにはならず、汚くてもいいから生々しく生き続けていてほしかった。
後半生は幸せではなかったけれど、彼の魂は今、安息しているのだろうか。
スポンサーサイト

定額給付金

2009年06月25日
や~~~~っと定額給付金が振り込まれた。確か4月中に給付された自治体もあるのに(まぁすごく小さな村とかだけど)、一体名古屋市はどれだけかかってるんだか。
確かに名古屋市は人口も多いから事務手続きの煩雑さはすごいだろうし、時間もかかるだろうけど、前々からシステム構築をしてきた自治体もあるのに、名古屋市は何にもしてなかったらしい。だからこんなにかかったらしい。

さて、我が家の場合、大人二人に子供一人で12000円×2+20000円=44000円振り込まれた。
合計2兆円だっけ?これだけの財源があればもっとポイントを絞った有効な景気回復策に使った方がよかったと思うし、一律ばらまきってのは一体どれだけの効果があるのか甚だ疑問だが、やっぱりここんとこの家計の厳しさがあるのでこれだけのまとまったお金は正直ありがたい。
でもこの目先のお金を餌に、将来消費税率アップされるのはたまらんな。

まぁとにかく、速攻で4万4千円下ろしてきた。やっと一息付けた~(^^;
下ろしてきたその足で、今月末から始まる娘のプール用のビニールバッグやバスタオルなんかを購入。あと夕食の時に飲むためのちょっとおいしい日本酒を買った。これだけでもう2,3千円使ってしまった。

あとの使い道はどうするか。

まずは、今週末、近所の居酒屋に飲みに行く♪最近居酒屋って全然行ってなかったので、いわゆる居酒屋料理がものすごく食べたかったのだ。ただでさえ最近は外食を抑え気味だったし、小さい子がいると居酒屋ってのはちょっと行きにくいのだが、近所に「ファミリールーム」がある居酒屋があるので前から行きたかったのだ。外から見るとアンパンマンとかいるし(笑)。
まぁね、居酒屋に幼児を連れて行くのはあまり感心しないことだとは思うけど、こういう所だったら早めの時間に行けばいいよね?9時前には引き上げて。
うちは子供を見てくれる人もいないし、たまには飲みに行きたいよね~。

さて、次は?もうすぐバーゲンだから洋服とか買いに行きたいけど、デパートのバーゲンだったらこれぐらいの金額はあっという間に使ってしまう。
娘の水着も買わなきゃいけないので、昨日、当座必要な普段着とかと一緒にニッセンで注文してしまった(笑)。6千円ほどお買いあげ。ああ、And Aのバーゲンに行きたかったけど、かーちゃんはニッセンで我慢するわ(泣)。
自分の服はニッセンで買ったことなかったけど、子供服は結構重宝してる。デザインを厳選すれば、意外と悪くない。生地も縫製も値段の割には十分合格点。西松屋の子供服の方が全然アウト。洗うと型くずれしまくるし。ニッセンのはガンガン洗っても大丈夫。今までの経験から言って、子供の普段着でおすすめなのはニッセンとユニクロだね。すぐに着られなくなっちゃうから、安くて丈夫が一番。

さてさて、残りはどうするか。夏の旅行の足しに残しておこうかなぁ?
娘の分は貯金、と言う考えは全くない母であった(笑)。
でも貯金しちゃったら景気を刺激しないもんね~。落ち込みまくりの個人消費に貢献しなくちゃ。

なんか
「(定額給付金入ったから)メロンもうちょっと大きく切っちゃお~♪」とか、
「(定額給付金入ったから)ちょっと高いドレッシング買っちゃお~♪」とか、
浪費の言い訳になってる気がする(笑)。

レオパード柄のスパッツってまだ売ってたんですね

2009年06月17日
mixiニュース見てたら、変なバンド発見!

・噂のヘア・メタル軍団STEEL PANTHERがな、なんと来日!

(以下引用)
+ + + + + + + + + + + + +

今ほんとに2000年代??と目と耳を疑う直球ヘア・メタルで、Kip Winger(キップ・ウインガー)からRZA(WU-TANG CLAN)、Tom Morello(RAGE AGAINST THE MACHINE)、Perry Farrell(JANE'S ADDICTION)までも虜にしている強烈グラム・メタル軍団STEEL PANTHER(スティール・パンサー)。彼らのな、なんと初来日公演が決定! 話題のアーティストをいち早く来日させてしまう企画“ニュー・ブラッド”にて、8月4日東京・原宿ASTRO HALLでのライヴが実現!

“メタル・ゴッド”Rob HalfordのFIGHT(ファイト)でギターをプレイしていたRuss Parrishも“Satchel”の名で在籍するSTEEL PANTHER。FIGHTのファの字もない、これぞ王道ヘア・メタル!という究極のルックスとサウンドを持ち合わせたカリフォルニアの人気者。80sメタルのトリビュート・バンドとしてスタートし、DANGER KITTY、METAL SHOP、METAL SKOOLとバンド名を変化させながら、数枚のアルバムをリリース。噂が噂を呼び、地元で行なわれるライヴには毎回有名ミュージシャンが飛び入り参加。そして本年、STEEL PANTHER名義初となるアルバム『Feel the Steel』(写真)をリリース。Corey Taylor(SLIPKNOT)、Justin Hawkins(THE DARKNESS)、M. Shadows(AVENGED SEVENFOLD)、Scott Ian(ANTHRAX)といった豪華面子もゲスト参加の本作で、ますます評価は高まっています。

あの頃の思い出がオーバーラップしてきそうな、不健康極まりないグラマラスなへヴィメタルに飢えている方、会場へ足を運ぶことをお勧め致します。

+ + + + + + + + + + + + + + +

・・・だそうな。なんじゃ、今、ヘアメタルがキてるのか?!ペリー・ファレルとかいい感じの人たちの支持も集めちゃって。
オフィシャルサイトMySpaceのページも見たけど、「あの時代」を彷彿とさせる、いかにも頭悪そうな造りだ(笑)。メンバーの名前も「LEXXI FOXXX」とかあったま悪そ~(笑)。
そういえば、あの時代はなんか知らないけどみんな頭にバンダナ巻いてたよな。んで、下半身はピッチピチのレオパード柄スパッツ!そんでもって手にはいつもジャックダニエルの瓶!周りには金髪のおねえちゃん!

この人たちっていくつくらい?リアルタイムでLAメタル体験してたらいい年だよな。後追い組?ってか、どこまで本気でどこまで冗談なのか。
みんなこういうバンドを徹底的にバカにしてきたけど、ほんとは好きだったんだろう?(笑)隠したって無駄だぞ!

私は今じゃ「ポストロック」とかも聴いてるけど、前々から「LAメタル上がり」を公言してきたもんね。中学時代のアイドルはNikki Sixxだもんね。「Nikkiほどかっこいい人はこの世にはいない」とマジで思っていた青い日々・・・(遠い目)
でも、私が聴いてたのはどっちかっていうと初期の方だな。Motley Crue~Rattくらいまで。Poisonとかになっちゃうともういいやって感じ。初期Motleyはほんとにパンキッシュでかっこよかったのだ。
中高時代はLAメタルと並行して、Metallicaとかのベイエリアスラッシュも聴いてたし、あとOzzyが大好きだった。まぁ、ジャーマンメタルとかのクサい系以外はメタル全般を聴いていたんであった。

中高時代はメタルねーちゃんで、大学に入ってからはちょっとブラックホールに落ち込み(受験時代にガンズがドーンと来たが、勉学一番♪だったのでいまいち入り込めず)、最新のシーンに興味が持てず、いきなりT.Rexとかグラム期のDavid Bowieとかにタイムスリップしてた時期が。
んで、しばらくするとあのオルタナ革命がやって来たのだ!やっぱりNirvanaを初めて聴いた時の衝撃はすごかった。

当時、フジテレビの土曜深夜に「BEAT UK」という番組がやっていた。これはフジのイギリス子会社みたいな所が作った番組で、UKヴァージン・メガストアのチャートをやっていて、最新ライブ情報とか注目のニューカマーの紹介もあったりと、ロンドンの旬が感じられる、細切れながらも中身の濃い番組だった。この番組で初めて知ったバンドは数知れず。
で、'91年だったっけ?チャートにNirvanaの"Smells Like Teen Spirit"が入って、「何じゃこの不景気な音楽は??!!!」と大きな衝撃を受けたのであった。
翌日、タワーレコードに走るが、まだ国内盤は出てなかったので売り場でもなかなか見つからない。大体「Nirvana」の読み方が分からない(笑)。辞書の発音記号通りに読めば「ヌゥヴァ~ナ」みたいな感じになるが、カタカナだとどう表記すればいいのか。後に国内盤が出た時に「ニルヴァーナ」と書いてあったのにはなんだかびっくりした。
ま、とにかくなんとかタワーで輸入盤の"Nevermind"を見つける。あの頃は輸入盤ってなんか細長い箱に入ってたんだよね。箱の中に普通のCDが入ってて。そのうちなくなったけど、あれはレコード期とCD期の狭間の珍現象だったのか。
このアルバムは当時よく聴いたな。陰鬱でザラザラした感触は、それまでのハッピーな商業主義ロックとは正反対に思え、とてもリアルだった。

これ以降、私もオルタナ系中心に聴くようになり、途中、後追いでゴスやインダストリアルにも大はまりし、(Type O Negativeに出会ったのは忘れもしない'93年のこと)、なんやかんやいろいろ聴いて今に至る。
今、私が聴いてるようなのを聴いてる人はメタルを毛嫌いするけど、私は中高時代に聴いていてよかったと思う。あの頃にFools Mate(今みたいなびずある雑誌になる前の濃い時代だぞ)なんか読んでるようなタイプだったら、今の私はもっと偏った音楽的嗜好になってたんじゃないかと思う。
LAメタルやベイエリアスラッシュは明らかにパンクの影響下にあるメタルミュージックだし、はっきりと分けてしまうようなものではないのだ。後にハードコアパンクがどんどんスラッシュメタル寄りになっていったっていうのも納得できるのであった。

というわけで、変な時代錯誤バンドを発見したおかげで私の音楽遍歴を振り返ることが出来ました(笑)。

「普通の人とどう話したらいいのか分からない」:実践編

2009年06月06日
うちの娘は、普通にしてると髪の毛がバサッと前に来てしまうので、いつもは上の方で二つに結んでいる(ツインテールっていうの?「デスノート」のミサみたいな髪型)。
でもお風呂上がりはそのままなので、寝る前に絵本を読んであげる時は顔に髪がかかってしまう。
昨日の夜、その様子を見て、

ダンナさん:「フィル・オーキーみたいだね」
ダンナさん&私:「あひゃひゃひゃひゃ」
私:「でもフィル・オーキーなんて言っても、きっとよその人は訳わからんだろうね」
ダンナさん:「だから普通の人と話せないんだろうね」
ダンナさん&私:「あひゃひゃひゃひゃ」

Human LeagueのPhil Oakeyさん@全盛期
2007年のPhil Oakeyさん

ああ、髪は長~い友達ですね・・・。諸行無常の響きありですね。
普通、こういう前に髪がバサッと来てる様子を表現する時は「貞子」って言うんだろうな。でもうちの場合はフィル・オーキーだよな、やっぱ(笑)。この調子で園バスのバス停で話したりした場合;

私:「おはようございま~す」
Kちゃんのママ「おはようございます」
私:「もう、今朝はこの子の髪を結ぶのに手間取っちゃって。この子、結ばないとフィル・オーキーだから。おほほほほ♪」
Kちゃんのママ「・・・・・・・・・・・(フィル・オーキーって誰?ハリウッドの俳優かなんか???)」

というように全く意味が通じず(笑)。
実践編その二;

私:「おはようございま~す」
Kちゃんのママ「おはようございます」
私:「もう、今朝は急いでたからメイクがテキトーになっちゃって。ほら、口紅がロバート・スミスみたいになってない?」
Kちゃんのママ「・・・・・・・・・・・(ロバート・スミスって誰?外国の政治家?ってかロバートって男でしょ???なんで口紅???)


ああ、もっと一般的に通じるような形容が出来るようになりたい(笑)。

栄のインテリアショップ閉店続出

2009年06月04日
昨日、栄に用があって行ったのだが、丸井のインザルーム名古屋店が閉店セールしてた・・・!
東京に住んでた頃はなにかと丸井を利用してたので、このインザルームを足がかりに、東海地方に本格的参入するのかな、と思ってたのに~。
まぁ確かに、インザルームの商品はコンランショップほどハイエンド&ハイクオリティ、という訳でもないし、かと言ってニトリほど安い訳でもないし、中途半端なのかも。

で、インザルームのはす向かいにあるLoftに行ったら、今度は地下にあったインテリアショップのKEYUCAも閉店!ここ、シンプルで使いやすそうな食器が多かったから、買ってもいいな、って思ってたのになぁ。でも、何か食器を買おうと思ってLoftに行った時、いつも2階の食器売り場に行っちゃって、KEYUCAの存在忘れてたからな(^^; そんなこんなで売れ行き不振だったのだろうか。地下なんかじゃなくて2階に売り場作ればよかったのに。扱ってるのは食器中心だったんだから。

いや~しかし、栄のインテリアショップバブルも弾けた感じだなぁ。「元気な名古屋」と言われていた頃、栄にはコンランショップを始め続々とインテリアショップがオープンしたんだけど。心配になって確認しに行ったら、コンランショップはまだあった(笑)。でもbals tokyoなんかはやばいんじゃないの、と思ったらほんとに閉店してた!(ここ参照)
え~、じゃあアクタスは?!と思ったらこっちも閉店!(ここ参照)なんてこったい!アクタスは結構行ってたのに。

う~、やっぱほんとに不景気だねぇ、名古屋は。インテリアなんて不景気になったら真っ先に削っちゃう所だもんね。私も最近はあんまりそういう所をウロウロしなくなったもんなぁ。
せっかく名古屋にいろんなショップが出来てうれしかったのに、不況は街をしぼませてしまうね。また名古屋が面白味のない街に戻っちゃうよ。

不惑。

2009年06月02日
本日6月2日をもって、10の位が変わった・・・(T_T)
ああ、ついに来たか。とうとうこの日が。
「不惑」とは、「惑わない」ってことだしょ?未だ惑いまくり(^^;
子供の頃は、40なんてほんとにめちゃめちゃ大人で、もう悟りきってると思ってた。しかし、なに、これ(笑)。気分的に大学生の頃から進んでいない私。

思えば30代はあっという間だったな。特に後半は人生でもっとも激動期でもあったし。
東京から名古屋に来て結婚→出産→怒濤の子育て
なんていう日々で、子育て始まったらもうほんとにあっという間。

20代から30代になった時と、30代から40代になった時はどっちがショックが大きいか。
30代になった時は、やっぱまだ未婚だし、「やっべ~、三十路になっちまった」という感じだった。でもまぁ前半までは20代の延長で、「一応まだマーケティング的にはF1層だしぃ、一番企業が売りたい層だしぃ」みたいな感じでお気楽だった。気分的にもまだ「ヤング」(笑)。
学生の頃は「まぁそんなに結婚願望はないけど、一応27くらいまでにはしたい」と思ってはいたが、20代になると「30までに出来れば」となり、30代になったら「35くらいまでで」とどんどんゴールが延びる。で、何かの間違いで(笑)、34で結婚した。
子供がいない間は、結婚しても精神的にはほとんど独身時代と変わらず。でも子供が生まれると、嫌でも大人にならなければならない事が多々あった。やっぱり一人の人格を育てるという責任がある。
独身~子なし時代は自分のことを一番に考えていたが(ダンナさん、すまん ^^;)、子供が生まれて初めて自分よりも優先する存在が出来た。これはやっぱり大きいと思う。30代後半は、なんだかんだ言っても私の人生で一番成長できた時期だったのだと思う。

そして、40代になった今。
30代はまだ半分「若者エリア」に足突っ込んでるような顔してたけど(これもずうずうしいが)、40になったらもう間違いなく「中年」エリア。客観的に、私はもう「中年女性」に分類されてしまうのだ。あああ~。
どうだろう、やっぱ今の方が精神的にズシッと来るかな。「中年」という言葉はとても堪えるのであった。

しかし、もう40年も生きてしまった。この40年間、私は一体何をしてきたのか。何か意義のあることをしてきたのだろうか。
でも、生物学的には、子供を産んだから一応OKか。とにかく種の保存はしたからな。だからもう私のお役目は終わったのか。いや、でも哺乳類のヒト科は独り立ちできるまで時間がかかる。現実問題として18までは一人では生きられないとすると、私はあと15年は生きててもいいことになる。戦前だったら結構このくらいで死んでたんだろうな。

その後の人生は、生物学的には無駄な時間だ。平均寿命が延びたおかげで、私たちは「いかにして充実した老後を過ごすか」という問題を抱えなければならなくなった。昔だったら「介護」なんてのもいらなかったのに。
寿命が延びてよかったのか、悪かったのか。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。