スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキわくわく入園式

2009年04月11日
娘の入園式に行って来た。マンモス園だけど先生たちがいつもニコニコ笑顔で優しそうだったのでここにしたが、担任の先生もいい感じの人だったし、親もやばそうな人もいなそうだったので一安心。ギャルママもいなかったし、ほんとにフツーの庶民園って感じ。

しかし、ついこの間まで赤ちゃんだったのに、もう幼稚園生か~。ほんとに早いもんだなぁ。
まぁまだオムツ取れてないのでおしりは赤ちゃんなんだけど(T_T) 早生まれだからまだ3歳になったばっかだし、仕方ないとはいえ、トイレトレーニングが一向に進まず焦っていたが、もう先生に任せた(^^;

いよいよ月曜からバスで登園開始なんだけど、私やパパから離れて一人でどこかに行くのは初めてだし、大丈夫かな?日中は私とべったりでダラダラ生活だったけど(笑)、きちんとした集団生活出来るだろうか?
実は、去年の春から一年間、ヤマハの音楽教室に通わせていたのだが(私がダラで児童館とかあんまり行かないから、同年齢の子と触れあわせなければと思って頑張ったのであった)、最初の頃は好き勝手に歩き回ったりでトホホだったけど、今年はもうみんなと一緒に手をたたいたりとか出来るようになってたので、そんなに心配いらないかな?
公園で他の子がいると意外と人なつっこく近付いていくので、結構すぐに馴染むかも。

私が幼稚園の頃はほんとに引っ込み思案で友達とうまく遊べない子だったので(苦笑)、とーちゃんに似てて欲しい。この性格にはずっと苦労させられてきたから、娘にはもっと外向的になって欲しいな。
かーちゃんは「幼稚園でママ友とか出来るんだろうか?意地悪とかハブとかされたらどうしよう」なんて未だにビクビクだよ(笑)。音楽友達とか、自分と共通点のある人たちとだったら全くすんなり仲良くできるんだけど、ただ「母親である」っていう点しか共通点がなく、しかも女だけの集団だからどういう話をしたらいいもんだか。私、「当たり障りのない会話」ってのがすごく苦手で(^^; それでも昔よりはずいぶんましになったが。

ってか、朝、起きられるかな・・・。私が (^^;
スポンサーサイト

サイバーなヒト

2009年04月05日
先日、NHKの「トップランナー」にGLAYのTAKUROが出ていた。
ダンナさんと「GLAYはやはり今でもビズアル系にカテゴライズされるのか否か」と議論した結果、「やってる曲はミスチルみたいだけど、後ろでスカートとかサイバーっぽいのを着てるのが演奏してるから、やっぱビズアルじゃね?」という結論に至る。
GLAYのメンバーは、飯能とか行徳なんていう渋すぎる所に住んでたと確か「みなさんのおかげでした」で言ってたから、多分いい人だ(笑)。だからきっとビズアルと言われてもラルクみたいに帰っちゃったりはしないと思う(笑)。

で、話題はサイバーファッションへ。サイバーファッションが好きな人は、ずっとこういうカッコをし続けるのだろうか。とにかくビニール素材、PVC、ゴム!通気性なんて気にしない!やっぱ30代になったらきついでしょ、と私。
サイバーファッションはお肌ツルツルの20代前半までじゃないと許されないと思うのである。そのまま「アンドロイドの役が出来ますよ」みたいな。シワとか出来た時点で人間らしさが出てしまうので、ましてやちょっとハゲかかってきたなんてのはもってのほか!とか話しているうちに、サイバーファッションは肌もビニールみたいじゃないとダメなんだ、という結論に。日焼けも断じて許されない。

そういえば、何年か前にダンナさんが名古屋では珍しくフェトウスみたいなのを着た軍団を見かけ、一体何があるんだと思ったらGLAYのライブ会場が近くにあったらしい。やっぱり(笑)。
フェトウスって今でもあるのかな、と思って調べてみたら、直営ショップはすべて閉鎖で、KERAショップとか通販じゃないと買えないらしい。昔渋谷の丸井に、蛍光色でひときわ目が痛いショップがあったよなぁ。

日本のビズアルバンドは、黒系の服のは掃いて捨てるほどいるけど、サイバー系で統一してるバンドってあんまいないよな。アンダーグラウンドにはいくつかいるのかも知れないけど、一応メジャーになったのでは見かけない。TMレボリューションのパタリロがそれっぽいのを着てたくらいか(笑)。日本じゃサイバー系はあまり根付かないのは、SFの人気が低いのに関係あるのだろうか?日本のサイバーパンク作家とかあんまり聞かないもんな。

転じて海外だと、サイバーイメージのバンドって言ったらOrgyとかか?ってか、めちゃめちゃ懐かしいな。アンダーグラウンドのインダストリアルバンドにはいっぱいいたけど、やっぱここもメジャー土俵で語りたい。
Orgy、今何やってんのかな。解散しちゃったかな。彼らの弟分バンドでDeadsyなんてのもいたな。

・・・ととっても懐かしくなったので、さっきほんとに久しぶりにOrgyのアルバム2枚も聴いてしまった。1stの"Candyass"は'98年リリース。もう10年以上前か~。2ndの"Vapor Transmission"は2000年。New Orderの"Blue Monday"のカヴァーはやっぱいいよね。娘と一緒に踊ってしまった(笑)。
しかしこの、甘~いメロドラマぎりぎりのサウンド。ちょっとこっぱずかしいけどやっぱりスキ(はぁと)、と言ってしまいたくなるような音だ。なんていうか、海外の合成着色料ギトギトの甘いお菓子で、こんなの食べてるのはちょっと恥ずかしいんだけど、なんか癖になっちゃってやめられないの~、みたいな。
Jay Gordonの声はいいし、サウンドプロダクションもかっちりしてるし、解散しちゃうには惜しいバンドだ。で、今どうしてるのか検索!Wikipediaのページがヒット!

これ読んでて、いろいろ思い出した。そうそう、ギターのAmir Derakhって元Rough Cuttだったんだよね。あのLAメタルの。一体いくつだよ、と昔思った覚えが。カルヴァン・クラインのモデルやってたメンバーもいるんだよね。メンバーはみんなあんなサイバーさんなルックスだけど、かなりベテラン揃いなんだよな。ああ、とっくに30越えてるのにサイバー着てる(笑)。JayとAmirはCoal Chamber(ああ!懐かしい!)のデビューアルバムをプロデュースしてたりとか、結構技術屋さんなのであった。
そんで、Kornのレーベルからデビューして大ブレイク!そうそう、そうだったそうだった。
2nd出した後はメジャー契約を切られたみたいで、3rdはJayが作ったレーベルから出してたらしい(2004年。私は持ってない ^^;)。

そんで、その後は各メンバーはそれぞれの(地味な)活動をしてて解散状態だったみたいだけど、なんと今年2009年に再結成らしい!おおお、これはもしかして何かのお告げだったのだろうか?!

GLAYのおかげでOrgy再結成を知ることが出来てよかったのであった(笑)。なんか「風が吹けば桶屋がもうかる」みたいだけど。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。