スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームベーカリー大活躍!

2009年01月25日
前回の記事でホームベーカリーを買った経緯について書いたが、あれからほとんど毎日のように活用している。やっぱりとっても便利だ。買ってよかった♪
私が買ったのは象印の「自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA」という機種。静音性とコンパクトな所で買ったが、使ってみてこの点はその通りだった。使い勝手もよく、かなり満足している。
前回書いたときは普通の食パンコースを「もちもち」「ふんわり」「フランスパン」で焼いてみたが、あれから他のメニューにもいろいろ挑戦。(前回の記事のコメント欄も参照)

まず、「生地作りコース」でピザを作ってみた。生地のコネと発酵までをHBでやって、あとはオーブンで焼き上げる。焼き上がったらがっついて食べちゃったんで写真撮るの忘れたが、大成功だった。焼き立てのピザはめっちゃめちゃおいしい。デリバリーのピザよりもおいしいんじゃないかと思うくらい。最終的に出来上がるまで2時間くらいかな?ピザソースは市販のものを使ったので、あとは材料入れて待つだけで、せいぜい生地を丸く伸ばすくらいで超簡単。直径25cmくらいのを2枚焼いたが、材料費は400円くらいか。ピザソースも手作りすればもっとコストは安くなるかも。チーズ代が一番高い。
こんなのデリバリーで取ったら4000円くらい軽く行っちゃうので、もうこれからは自分で作ることにする。10分の1のコストでウマウマだったら、バカバカしくて。
「おうちでピザ~♪」ということでこの日の夕食は娘もはしゃいでちょっとした祭りだったが、お客さんが来たときに焼いたりすると盛り上がりそうである。今度ばーちゃんズが来たら焼いてあげよう。

それから、いろいろ具入り食パンも焼いてみた。食べてみて私は「ふんわりコース」が好みだと分かったので、このコースでいろいろ入れてみた。具入りはタイマーは使えないので、スイッチを入れて30分後くらいに「ミックスコール」が鳴ったらふたを開けて具を投入する。
まずはドライクランベリーとかラズベリー、ブルーベリーが入ったミックスを買ってきて「ベリーパン」。成功!甘酸っぱくてうま~♪
次はさつまいもパン。5mm角くらいに切ったさつまいもと黒ごまを投入。一応軽く電子レンジで火を通したが、生のままでもよさそう。ちょっと和風な感じのおいしいパンが出来た♪でもさつまいもの入れ過ぎか、膨らみはいつもよりも少し悪かったかも。
次はリンゴクルミパン。電子レンジで軽く火を通したリンゴと、ダイス状のクルミを投入・・・しようとしたら、ぎゃー!羽根(生地をかき混ぜる)が外れてた!まだ粉のまま。あわててスイッチオフして羽根を取り付け、再度スイッチオン。しかし、また「ねかし(庫内の温度を最適化するらしい)」から始まるのでめんどくさい。一時停止機能があったらいいのにな。で、ミックスコールがまたなったのでリンゴとクルミを投入。どうなることかと思ったけど、まぁ何とかちゃんとしたパンが出来た。部分的に生地が硬くなってるところがあったりしたけど、おいしかった。ただ、りんごが生地に練り込まれたような状態になってるので、火を通さない方がよかったかも。
とりあえず具入りパンは一応マスター。まだ卵入りの食パンを作ったことがないので、今度はこういうリッチなタイプを作ってみよう。

090125_1.jpg

↑そして、「生地作りコース」でベーグルを作ってみた。付属のレシピは薄力粉を混ぜるタイプでもちもちしてなさそうだったので、この間買った「ホームベーカリーBook―おうちで焼きたてパン」という本のレシピで作ってみた。この本はおいしそうなパンがたくさん出ていて、amazonでも好評なので買ってみた。非常に分かりやすい内容で、HBのお供としておすすめ。
出来上がったベーグルはちょっと小ぶりだったが、もちもち系でうんま~♪成功でした。やっぱ自分でこねなくていいので遙かに簡単。

090125_2.jpg

↑次は「クッキー・パスタコース」でクッキーを作ってみた。クッキー作りって、バターと砂糖をすり混ぜるのが結構重労働でめんどくさいのだが、材料入れるだけで混ぜてくれるから簡単。これもミックスコールが鳴ったら具を投入。このクッキーはアーモンド入り。13分練ったら生地のできあがり。あとは天板に生地を落としてオーブンで焼き上げる。成功!おいしかった♪
付属のレシピではこのようなドロップクッキーしか出ていなかったが、型抜きクッキーとか絞り出しクッキーとかも出来るのかは今後挑戦してみたい。

ということで、なんだかんだで毎日のように使っているが、機能的にはほぼ満足。上記のように「一時停止機能」があればなおいいんだけど。
あと、具入りの食パンがタイマーで作れないのはちょっとめんどくさいけど、「自動投入機能」が付いてるパナソニックのも、少ししか入れられないみたいなので、なるべく具だくさんにしたい私の場合はやっぱり自分で投入するしかないようだ。
1万円ちょっとでこれだけ出来るのであれば、十分満足できる。おすすめの機種だ。

090125_3.jpg

HBの機能には満足で、ほとんど失敗もないんだけど、唯一不満だったのが出来上がったパンを切る時!うちにあるパン切りナイフだと、パンくずがボロボロ出てきれいに切れない。これはHBを買った人が誰しも通る道のようで、amazonでもHBを買った人はヴェルダン パンスライサー 225mm OVD-17という非常によく切れるパン切りナイフを買うケースが多いらしい。これを知ってしまった私はもう頭の中がこのナイフでいっぱいになってしまったので、やはり買ってしまった(^^; (上の写真)
いやもう、ものすごい切れ味にびっくり!なんたって焼きたてのふわふわパンがスパッと切れるんだから!これにはもう感動。もうこれなしじゃいられない~!以前のパン切りナイフなんてさようなら~!
優れたツールは見た目も美しい。持ち手も一体化している構造なので清潔だし。パンのスライスにお困りの人、これはおすすめですよ!

あと、Martのムックの「MartホームベーカリーBOOK」も結局買った。「スキムミルクの代わりに牛乳を使ってもいい?」とか素朴な疑問に答えてくれるので、初心者に親切だ。

いや~、ホームベーカリーは楽しいなぁ♪難を言えば、いつもよりもたくさん食べちゃうことか。市販のパンだったら朝は5枚切りのを1枚なんだけど、2枚とか食べちゃってる(^^;



スポンサーサイト

ホームベーカリーを買った

2009年01月14日
090114_1.jpg


数ヶ月前にベーグル作りのマイブームがあったのだが、最近はちょっと沈静化。ベーグルは大好きなんだけど、やっぱり生地をこねるのがめんどくさい。台所粉だらけになるしさ~。
ならば、ホームベーカリーってどうなんだろう?!あれなら勝手にこねてくれるぞ。ってことで、ここの所ホームベーカリーの事が頭の中でどんどんどんどん発酵していって、欲しくてたまらなくなってしまった。

私はわりと頻繁に「Mart」という雑誌を買っている。内容は言ってみれば主婦向けのモノマガジンみたいな感じか?キッチン雑貨とかカルディの食品とかが大好きな私には、かなりワクワクする内容なのであった(っていってもちゃんこダイニング社長の元嫁が「ファッションページ」にいっぱい出てるのがいまいちなんだけどな。あの貧相な顔が好かん)。
で、このMartの定番がホームベーカリー関連の記事で、これにかなり洗脳されていたこともある(笑)。ホームベーカリーレシピのムックも出ているが、ホームベーカリー(HB)を持っていない私は「どーせ読んでも関係ない記事だしぃ」とやさぐれるしかないのであった(笑)。

ダンナさんがクリスマスプレゼントに何が欲しいかというので、すかさずHBをリクエストしたのだが、特に機種を限定していなかったので分からなかったのか、買ってもらえなかった(^^; (代わりにステラ・マッカートニーのアディダスジャージをもらった。すごいかっこいいのだ♪)
年が明けるとますます頭の中をHBが占領していくので、これはもう自分で買ってしまおうと、ネットでどの機種がいいかいろいろ調べ始めた。

HB市場ではパナソニックがトップシェアを占めているが、私は何となくパナが好きではない。別に特にこれといった理由はないんだけど、「トップシェアのものを意味もなく嫌う」というひねくれた性格のせいである。なお、パナ嫌いは実家ゆずりである。それに、パナのHBは比較的高い。
いろいろ調べた結果、MKのはこね・発酵などが独立した機能が付いていて上級者向けっぽいのだが、音がうるさいらしいので却下。ツインバードのは安いんだけど、デカいみたいだし機能もあんまり充実してなさそうなので却下。

私の希望としては、コンパクトで音が静かで、天然酵母パンも焼ける、という感じ。これで絞ると、象印の「自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA」というのがよさげ。amazonのカスタマーレビューもおおむね好評みたいだし、これが業界で一番コンパクトらしい。ジャムも作れる。価格も1万円ちょっとだし、これに決定!ということで注文してしまった。

090114_2.jpg

↑やってきた「パンくらぶ」ちゃん♪確かにコンパクトだ。ポットくらいの感覚かな?
早速付属のレシピを見て、その日の夕食用に食パンを焼いてみた。まずは「もちもち」タイプの食パン。
中の型に材料をすべて入れ、スイッチオン!できあがるまで3時間40分くらいかかるのだが、とにかく材料を入れてスイッチオンするだけ。炊飯器でご飯炊くような感じだな。簡単だ!!!
上部にのぞき窓があるので、生地の状態が見られるのがいい。最初ポテポテこねていたが、ほんとに静かだ。これならタイマーで朝焼き上がりセットしても、夜中起こされることもなさそうだ。こねが終わると発酵タイム。これが大部分を占める。焼き上がり1時間前を切ると、だんだんいい香りがしてきた。もうこれがたまらん!うっとりしちゃうようなパン屋さんの香り~♪朝、こんな香りで目が覚めるのは幸せだな~。
そしてついに焼き上がり!出来た!わ~い、ほんとに食パンだ!材料入れてスイッチ入れただけで出来ちゃった!
やはり焼きたてのパンは何にも勝るおいしさである。難を言えば、1斤をぺろっと食べてしまうことか。冷めたパンは1斤はそうそう食べられないのに、焼きたてだとなんでぺろっと行っちゃうんだろう。もちもちコースのパンは結構どっしりと詰まっているので、あとからおなかにドーンときた。苦しい・・・(^^; でも、ほんとにおいしい!こんな簡単においしいパンが焼けるんなら、もうスーパーでパンなんて買わないな。材料費は大体1斤100円くらいかな。最近スーパーの食パンも値上がりして、よく買ってる「超熟」も198円とかだし。

さて、翌日は朝焼けるようにセット。今度は「フランスパン」コースで焼いてみた(一番上の写真)。
ほんとに夜中は静かだし、朝、あの香りが寝室に漂ってくるのがほんとに幸せ♪ホテルのようだわ♪
食べてみると、確かに皮がぱりっとしたフランス食パンだ。うまい!またがっつり食っちゃうよ。HBのせいで太りそうである。

そして、今朝は「ふんわり」コースで焼いてみた。うん、これが個人的に一番好みかも。皮はパリッ、中はふんわりでおいしい~!
3種類の基本食パンを焼いてみたので、今度は具入りのパンを焼いてみようと思う。生地だけ作ることも出来るので、ベーグルの生地をこねてみてもいいな。ピザ生地やうどんもできるようだ。
とにかく、このHBを買って大正解だ♪確実に生活の質が向上します。

*関連記事:「ホームベーカリー大活躍!」(このあとの使用感など)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。