スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TONサイト更新しました

2006年10月28日
Type O Negativeのサイト、更新しました。ニュースがいろいろでございます。
来年ニューアルバムが出て、とりあえず1月にアナハイムでライブやるらしいぞっと。そのあと、2月か3月から全米ツアーだろうなぁ。行きたいなぁ。うちの赤ちゃんはその頃はもう1歳だけど、連れて行った所でライブなんか行けね~!大体その頃に休みなんか取れね~!

あと、Roadrunnerが勝手にTONのベスト盤出したようです。まぁ別に法的には問題はないようですが。TONマニアとしては、持ってない"Highway Star"が入ってるので、12月に国内盤出たら買っちゃうと思います(^^;

スポンサーサイト

「勝手に紹介するなよ」権?

2006年10月17日
どうにも納得いかないことがあった。

この2週間ほど、うちの赤ちゃんが初めて病気、っていうか下痢っぴーになってその世話でヘロヘロだったので、この前の週末は2,3時間だけダンナさんにみてもらってチャリで本山までフラッと買い物に行った。本山は名古屋大学のある街で、基本的には住宅地だけどお店も結構多い。東京でいえば、薄~くした吉祥寺みたいな感じだ。緑が多くてカフェとか雑貨店もわりとあるので、住んでみたいな、と思っている街だ(東山線沿線は高いけど)。

最近は赤ちゃんをおんぶしてチャリでいろんな所に行っているが、狭いお店の場合おんぶしてるとなかなか入りにくい。で、この機会にと前から入ってみたかった某雑貨店に入ってみた。ここは名古屋の雑貨店としては有名な所らしく、ヨーロッパのかわいい雑貨を扱っている。まぁ「サヴィニャックのポスター」的な所と思ってもらえばいい。あと、ブームになる前からエアライングッズを扱ってたりしてるので、前々から気になっていたお店だった。

狭い店内に入ると、所狭しとおフレンチな雑貨が並んでいる。これじゃあおんぶだと入れないな。キャセイパシフィックのエアラインボストンバッグがかなりキュートでほしくなったのだが、ヴィンテージで結構高くて、現金をあまり持ってなかったので諦める。こういう所じゃカードも使えないと思うし。で、ちょうど紅茶を飲むための新しいカップがほしいと思っていたので、店内をじっくり見て回った。ノリタケの年代物のデッドストックのカップ&ソーサーと、スウェーデン鉄道の北欧雑貨っぽいキュートなマグカップで迷ったが、結局マグカップにした。個性的な品揃えのお店だったので、カップの写真を家に帰ってから撮ってこのブログにアップしようかと思いつつレジに向かった。

すると、レジの女性が怪訝な顔で「同業者の方ですか?」と私に言った。「は?いいえ、違いますよ」と答えると、私が異様に細かく店内を見ているのでてっきり同業者かと思ったそうである。曰く、
「カップやお皿の裏まで見ている」
『なごやに暮らす』(名古屋のおしゃれなお店を紹介する小冊子)をかなりじっくり見ていた」
だからだそうである。このお店は雑誌でしょっちゅう採り上げられるそうで、同業者の偵察が絶えないとのことだ。だから神経質になっていたというのはまぁ分かる。

多分、私は単なる客というよりもリサーチャーのようなオーラを出していたことだろう。私はまだまだ名古屋のことは知らないし、常日頃いいお店を探しているので(ってか東京にあったような店に飢えている)、「おおっ」と思う店があれば気合いが入る。このブログをやっていることもあって、お店をジャーナリスティックに分析する癖も付いているんだろう。
ってか、デッドストックのカップとか扱ってるんだから、そういうのを求めて来る客は当然裏まで見るはずである。それともそういうお客は来ないんですか?ここは。純粋に「このカップかわいいな~♪」とか思いながら選んでいたので、この濡れ衣はかなり気分が悪かった。大して謝りもしなかったし。

でもまぁ、こういう行動をとった言い訳として、「別に同業者じゃないですけど、ブログやってるんで、いいお店だったら書こうかと思って」と言うと、「そういうのってお店の許可取ってやってるんですか?」と言われた。彼女がこの店をネットでサーチすると、かなりの数の「無断で」書かれた記事がヒットするので憤慨しているそうだ。私は「いえ、別に嫌だったら書きませんけど(結局名前は出してないけど書いちゃった♪)」と言って、どうにも割り切れない気持ちで店を出た。

確かに、法人がやってる営利目的の雑誌とかサイトだったら、無許可で載せるのは問題アリだ。でも、彼女は普通の個人ブログレベルのことを言っている。こういう「今日はこんなお店で素敵なものを買いました~♪」みたいな記事でもいちいち許可を取らなければならないのだろうか?(百歩譲って)店のことを悪く書いたものなら、まぁそういうのも理解は出来る。でも、私は「いいお店だったら」と言っているんだし、大抵のブログの記事は「よかったからそのお店を紹介している」のだ。それでもダメなのか?こういうのって「著作権」でもないし、何ていうんだろう?ってか、お店は口コミで紹介してもらってなんぼだろう。メディアでガンガン採り上げられているから、個人レベルの口コミなんかには用無しですか?


私のブログで紹介するお店も、一応「行ってよかったお店」だけ載せている。チョーチン記事と思われないように、ほんとはダメ出し記事だって載せたい。じゃあちょっと言っちゃおうか?同じく本山の某紅茶器具専門店のオヤジ、「教えてやる」的な尊大な態度が非常に不愉快でとっとと店を出ちゃったぞ。あと八事のスポーツクラブんとこにある某カフェ、接客態度がなってなくて、おまけに隣のテーブルの客の話し方が下品で耐えられず(これは店の責任じゃないけど)。

まぁとにかく、この店には二度と行くか、と思ったのであった。買ったマグカップも見れば嫌な気分になるので、ヤフオクで売り飛ばそうか。キュートなマグカップには罪はないけど。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。