スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルKのピラティスDVD

2006年04月29日
私は毎朝ヨーグルトにシリアルを少し入れて食べている。大体はカルビーのフルーツグラノーラが多い。ほんとはケロッグのフルーツグラノーラの方がおいしいんだけど、あんまり売ってない。あと、イオンのトップバリュのフルーツグラノーラは安いけどあんまりおいしくない。
んで、家の在庫が切れたのでスーパーに買いに行ったら、ケロッグのスペシャルKというシリアルにピラティスのDVDがおまけで付いていたので、今回はこれを買ってみた。ケロッグのサイトを見てみると、このDVDが付いているのはスペシャルKだけじゃなくて、玄米フレーク、オールブラン、ブランフレークにも付いてるらしい(ちなみにオールブランはまずいので嫌い。ブランフレークの方がおいしい)。
DVDは"全身ストレッチ エクササイズ編"と"お腹集中 エクササイズ編"の2種類があって、どちらかが入っている。私の買ったのには"全身ストレッチ編"が入っていた。引っ込めたいのはお腹だからもう一枚の方が良かった。また買って揃えないといけないのか。でもまた全身ストレッチ編が入ってたらどーすんだ。出るまで買わせようというケロッグの魂胆であった。

で、このDVDはとてもおまけとは思えないほど結構充実の内容。20分ちょっとの内容で、基礎的なピラティスのやり方を解説。ヨガはやってるからピラティスにも興味があったけど、呼吸法がちょっと違うからなんかやりにくいな。ヨガは鼻から吸って鼻から吐くけど、ピラティスは鼻から吸って口から吐く。エクササイズ自体は、このDVDで見る限りは結構楽そう。ってか、これで効くのか?お腹編はもっとハードなのか。

ちなみに、スペシャルKの味はというと、コーンフレークじゃなくてお米と小麦粉で出来ているので、結構バリバリとした食感。すごくおいしいって感じでもないけど、まぁまずくはない。甘さがほとんどないので普通のサラダにも使えそう。(DVDの最後にはシリアルを使ったサラダの提案が入っている)

むぅ、産後シェイプアップはピラティスもやってみるか。お腹編が出るまでスペシャルKを買うか。でもヨガの方が何となく好き。
ピラティスといえば渡辺満里奈か。トレンド先取りマリナもお笑いの嫁になるとは思わなかったな。「渋谷系」(死語)だったのにな(笑)。そういえばオザケンってどこ行ったんだろう?
スポンサーサイト

Crossbeat 6月号

2006年04月26日
さて、土曜に買ってきたCrossbeat。とにかくゆっくり座って雑誌を読むなんていう暇は全然ないので、ざっとしか見てないけど気になった所を。赤ちゃん生まれてから読書ってもんも全然できない。病院で読もうと思って買った新書が結構あるんだけど。せいぜい朝食の時に新聞読むくらい(これも何度も中断させられる)。

今回買ったのはCalexico(キャレキシコ)のインタビューが載ってたので。彼らはメキシコ国境に近いアリゾナ州トゥーソンが拠点の非常に味わい深い音楽をやってるバンドで、最近かなり気に入っている(こちらこちらの記事参照)。この度「Garden Ruin」(輸入盤はこっち)というニューアルバム(5枚目)を出したようで、それに際してのインタビュー。写真は初めて見たけど、まぁルックスはパッとしない(笑)。ニューアルバムの評も誉めてるし、買ってみよう。『廃墟と化した庭』、野原に捨てられた家や車、そうさせるものを突き詰めているって事で非常に心そそられる。今、惹かれるのはこういう乾いた無常観だ。聴いていてこれほど脳裏に映像的なイメージが浮かぶバンドに出会ったのも久し振りなので、要チェックだ。

えーとそれから、表紙も飾っているRed Hot Chili Peppersも「Stadium Arcadium」というニューアルバムを出すそうで、久々にファンクグルーヴ大爆発らしいので気になるぞ。私の一番好きな「Blood Sugar Sex Magik」を録音した一軒家でまた作ったそうで、プロデュースも同じくRick Rubinだそうだ。最近の彼らのアルバムはあんまり興味をそそられなかったけど、久々に買おうか。
そういえばDave Navarroはどうしてるのかな。2003年にサンフランシスコまでLollapaloozaを見に行ってJane's Addictionで生Daveを見たけど、エロエロ大魔神であった(笑)。ステージから少なくとも100メートルは離れてるのに、エロエロ光線出しまくってたわ♪

それからToolも新作「10,000 Days」で復活。う~ん、正直、今の気分でToolってどうなんだろう。このプチバブルの予感の今。少なくとも私個人はあんまり聴きたい感じじゃない。どっしり重すぎるのはどうも。と言ってもあっかる~いのを聴きたい訳でもないが。Toolっていうか、上記のLollapaloozaでA Perfect Circleも見たんだけど、出演した時間が早すぎてまだ太陽サンサンだったので、ちょっと興醒めしてしまったのであった。これは彼らのせいではないし、演奏も悪くはなかったとは思うけど、あの音はやっぱ暗い所で聴きたいよな。んでこれ以来ちょっとAPC/Toolにはなんかちょっと冷めてしまった。
ってか、このアルバムでは音は相変わらずのTool節なのかな?

他の新作は、最近めっきり最新音楽シーンに疎くなってるんで知らないバンドばっか。と思ったらなんとびっくらRevolting Cocksが13年ぶりに新作「Cocked & Loaded」を出したらしい。うっひゃ~、今さらRevCo?!と思いつつ、ジェロ・ビアフラなんかも参加してるらしい。え、ビアフラ + MinistryだったらLardじゃん(笑)。あとButthole Surfersの人とかCheap Trickの人とかも参加してるらしいが、毒気たっぷりらしいのでちょっと気になるな。今はかつてあれだけはまってたインダストリアルはすっかり聴く気がしなくなってしまってるのだが、こういうユーモア系なら全然いけるぞ。音楽だけじゃなく小説や映画とかでも、悲愴な顔して孤独だ絶望だとか言ってるのはここ数年すっかりダメで、ユーモア系じゃないと受け付けなくなりつつある。その点Type Oはニコリともしないできっついブラックユーモアを吐くから長持ちするな。ただ絶望してる人よりも、絶望してる自分を笑えるユーモアのある人の方が上級者だよな、やっぱ。

あとライブスケジュールの所を見てたら、もう夏のフェスティバルの予定が載ってた。そうか、もう4月も終わりだもんね。参加するバンドを見た限り、せいぜいフジロックにKilling Jokeが出るのがちょっとそそられるくらいであとはパッとしないな。サマソニはジジババ向けの懐かしバンドの名前がないんだけど、これは今後アナウンスがあるのかな。でも今年はフェスなんか行ける訳もないのでしょぼいメンツである方が嬉しい(笑)。今年Depeche Modeなんか出ちゃったらどーするよ?!まぁそうなったら東京のババに預けて見に行くしかない。夏頃には赤ちゃんは6ヶ月になってるし。
今年はウドーのフェスもあるみたいだが、これってKissとかSantanaとかJeff Beckとか、まさに「大人のロック」って感じのメンツ。そうよね~、来年は2007年ショックで団塊世代が大量リタイアするから、この層をもう一回取り込んでおくべきよね。お金もいっぱい持ってるしね。会場が富士スピードウェイってのがよく分からん。

未だにパソコンは音が出ないので、新しいバンド見付けても試聴が出来ないのが悲しい。赤ちゃんが少し大きくなってきたら新しいパソコン買おうか。でもWindowsの新しいのが来年出るそうだからその後にするか。

雑誌大人買い

2006年04月22日
肩こりがどうにもひどいので、赤ちゃんをダンナさんに預けて池下のマナハンズという所にマッサージしてもらいに行く。60分のボディケアコースで通常は4500円の所、HPを見て行ったということで3500円に。気持ちよくて途中でちょっと寝ちゃった。アジアンなムードで結構良かった。また行こう。

さて、マッサージ後はKinder Bookという紅茶が充実の本がたくさんあるカフェで休憩して(カメラ忘れたのでレポはなし)、本屋へ。今までだったら長時間かけていろんな雑誌を立ち読みして情報収集していたが、子持ちになるとそんな時間はない。ってことで興味のある雑誌をドドッと大人買い。Time Is Moneyなのであった。
買った雑誌はてんでんバラバラ。まぁ私のいろんな面を表してるって事で。買ったのは、

Crossbeat 6月号
もちろん「ロックな私」の一面ね。Red Hot Chili Peppersのアンソニーが表紙。いつもだったら新譜のレビューをざっと読んで何を買うか頭に入れとくのだが、今月はCalexicoのレビューとインタビューが載ってたので、家でじっくり読みたいので購入。Crossbeatについては別の記事で詳しく書こうと思う。

Fudge 5月号
「エッジーな私」の一面よ♪もう妊婦じゃなくなったのでおしゃれ心も復活し、ファッション雑誌を買いたい気分に。Fudgeのスタイルはいわゆる「モテ系」ファッションとは100万光年のかなたにあるようなものなので好きなのであった。Fudgeについてはこちらの記事でも書いてます。

Saita 5月号
でもFudgeのファッションをそのまま実現するのはなかなかハードなので、もっと気楽なのも読みたくなった庶民な私の一面(笑)。初めて買ったけど、ファッション要素が多い「オレンジページ」みたいな感じか。こういうのを買うようになって、なんか既婚者になったなぁ、という気分。まぁでもインテリアとか料理とかちょこちょこつまみ食い感覚で載ってるので結構使えそうな感じ。

ラクラクおやつ応援団―また作ってね!ちょっと自慢の363品!
これは雑誌じゃなくてお菓子作りのムック本。「おはよう奥さん」の特別編集だ。ああ(笑)。私は小学生の頃からお菓子作りが趣味なのだが、昔は華麗なケーキのレシピ本をよく買っていた。しかし、もうウン十年も作ってるとラクチンアイデア系の方がやりたくなる。ホットケーキミックスとかパンの耳とかで作るヤツ(笑)。まだ早いけど、赤ちゃんにこういうので早くおやつ作ってあげたいな。おやつは1歳を過ぎないとあげちゃいけないらしい。幼稚園に入ったら一緒に作りたい。

Kelly 6月号
これは東海エリアの若い女性向け情報誌。東京でいえば「OZマガジン」とか「Caz」「Hanako」みたいな感じ。Kellyのライバル誌に「Cheek」というのもあるのだが、Cheekの方はもっとギャルっぽい内容っていうか、あけすけなエロ企画とかもあるのであんまり好きじゃない。Kellyはもっとニュートラルな感じなので、こっちの方を時々買う。今月はパン屋さん特集なので購入。去年、ミッフィーブランケットをもらうためにフジパンを死ぬほど食べて(こちらの記事参照)、スーパーの食パンはもう見るのも嫌になり、以来パン屋さんのパンを食べている。最近はおいしいパン屋さんを見付けるのがちょっとしたマイブーム。

Pen 5月1日号
この雑誌は「男性ライフスタイル誌」だそうだが、デザイン系の企画が多いので時々買っている。誌面が美しいので好き。ロシア・アヴァンギャルドの企画とかもあったし。今月は「自転車のある美しい暮らし」という特集。自転車での都会生活をいろいろ紹介してて、世界各国のチャリンコ事情が面白い。赤ちゃんが生まれてからはなんとかかっこいいママチャリを探そうとしてるのだが、ドイツの建築家が乗ってるチャリがすごいかっこいい。おしゃれチャリに子供用の折りたたみサドルをくっつけてお嬢さんと一緒に乗ってるそうだが、これ、日本でも手に入らないかな。あとデンマークの「トランスポートバイク」というものすごく大きな荷台付きの三輪車もいいぞっ!前に2輪でちょっとした浴槽くらいの大きなかご(っていうか箱)が乗っかってるのだが、これに子供や荷物を載せて走ってるのがコペンハーゲンでは当たり前らしい。これも欲しいぞ!
あとは様々なかっこいいチャリのカタログがあるが、子供いなかったら買っちゃうんだけどな~。子供を乗せられるかっこいいチャリだったら、20万くらい出してもいいぞ。

ふぅ、6冊も買ったのか。読んだ後の処分が大変だぁ。

2ヶ月になりました

2006年04月19日
この間の日曜日で赤ちゃんは満2ヶ月になった。すくすくと元気いっぱいに育ってくれていて何よりだ。ずいぶん重たくなってきて抱っこするものしんどくなってきた。最近は「アー」とか「ウー」とかかなりおしゃべりをするようになってるので、結構言葉は早いかも知れない。早く意志疎通がしたいな。
でもおもちゃにはまだなかなか興味を示さない。ミッフィーのガラガラセットとかいろいろあるんだけど。しかし、日曜日にダンナさんがミッフィーのオルゴールメリーを買ってきたら、音には反応してるみたいで落ち着いてよく寝てくれる。赤ちゃん心をくすぐるメロディーなのか。おもちゃに興味を示すようになったらいっぱい買ってあげるんだけどな~。(←早く買いたくてしょうがない人)

私の方は、体がきつかったのは退院後1週間だけで、あとはもう元気。ここの所赤ちゃんは夜も3~4時間くらいまとめて寝てくれるようになったし、一緒に朝寝してるので(ははは)睡眠時間も足りている。
でも肩こりがひどくてひどくて。授乳の時にどうしても下を向いて赤ちゃんの顔を見ながらやってるので、これが原因だと思う。ヨガも再開したんだけど、頑固でなかなか治らない。マッサージ行きたいよ~。
ヨガは体型を戻すためにもやってるけど、ダメだ、体が一回り太くなってしまった(号泣)。体重はほぼ戻ったんだけど、きっと筋肉がみんな脂肪に変わっちゃったんだ(筋肉より脂肪の方が軽いので、体重が同じでも見た目は太って見える)。
この間買った春のコート、時間がなかったからテキトーにMサイズを買ったんだけど、家で着てみたらキチキチ!やっばい。Lサイズの方が良かったか。つーかとうとうLサイズの女かよ!
まぁウエストとかが太くなっただけじゃなく、おっぱいが史上最高にデッカくなってるのでそのせいもある。うふふ、初めて味わう巨乳の気分♪(←当社比)でも期間限定(T_T) 母乳だとおっぱいが垂れるっていうけど、今のところ大丈夫。
とにかくお腹とウエストをなんとかしなきゃ!ヨガや産褥体操をやっててもなんか大した効き目はなさそうなので、原点に戻って数日前から腹筋運動を毎日20回やっている。腹筋を戻さないとお腹がたるんじゃってどうしようもない。
産後は骨盤が開いているのでこれをまず戻さないといけないのだが、ウエストニッパーは効いてるんだろうか。最近骨盤体操の本が売れてるらしいが(「骨盤教室」って本かな?)、これを試してみようか。

ところで、実際自分の産後と比べてどうだったかと、以前買っていた「横森式おしゃれマタニティ 産後篇」をざっと再読してみた。この本を読んだ時はとにかく産後の体はめちゃめちゃひどいことになる、という印象だったが、実際自分が産んでみたらそれほどひどくはなかった。退院後1週間だけ微熱が続いた以外は特に問題はなかった。まぁ横森理香は私よりもずいぶん年上で産んだし、私は帝王切開だった、っていう違いはあるけど(だから若いうちに産んでおくに越したことはない)。3ヶ月頃から抜け毛がひどくなるっていうけど、これはどうなるかな。一応毎日豆乳をコップ一杯飲んでるんだけど。

ってか、この本は前半部分はなかなか参考になったのだが(産後直後くらいまで)、後半から「なんだかなぁ」という感想。毎日ベビーシッターを雇って昼間の育児は任せっきりだし。確かに母親には気分転換はほんとに必要だけど、毎日雇える人なんてそういないわな。私は名古屋市の補助で産褥シッター(家事のみだけど)のお世話になったけど、自腹じゃそうそう出来ない。まぁ所詮「カタギ」ではない作者だから出来るって事ですね。だから「世の中の母親のために書いた」なんて使命感に満ちたような物言いはやめた方がよろしいかと。あと後半はほとんど「どこそこに食事に行った」とか「○○(←高級ブランドの商品)を買った」とかそんなんばっかだし。
それと、病院に来たミルク会社の人とか、御祝いをくれた人とかを「おばはん」と表現するのはいかがなものか(つーか自分も十分おばはんだろが)。特に御祝いをくれた人を「ナルミヤのダサいベビー服をくれたおばはん」とか言っちゃうのは人間としてヤバくね?
この「おしゃれマタニティ」シリーズは3部作で、産前・産後・育児編とあるのだが、育児編はさらにひどいことになってるらしい。むぅ。

"Symphony for the Devil" Type O Negative Live DVD

2006年04月15日
SymphonyForTheDevil.jpgType O NegativeのライブDVD「Symphony for the Devil: World of Type O Negative」がamazonから届いたので、早速見てみた。これは1999年のドイツのBizarre Festivalでのライブ。このフェスティバルでのProngのライブビデオを持ってるけど、ものすごい観客数。10万人くらいはいるんじゃないか?この年は他にRed Hot Chili PeppersやOffspring、Biohazard、Paradise Lost、Atari Teenage Riot、Sick of It All、Buck Cherryなんかが出ていたようで、TONは最終日のトリ。(詳細はこちら参照)

DVDの曲目とかは私のTONサイトのニュースページを見ていただくとして、とりあえず見た感想はすごく面白かったしライブも最高!これ見てたら、またツアー開始したらアメリカ行きたくなっちゃったよ!赤ちゃんどーするべ?(^^;改めて彼らはほんとに男っぽいバンドだな~と思ったのであった。
ライブの合間にバックステージの様子がいろいろ挟まれてるけど、これがアホアホ全開で面白い。前のビデオ「After Dark」でキッズにインタビューしてたスキンヘッドの太めの人がまた進行役(?)。

それからおまけとしてインタビューやバイオグラフィーやギャラリーが付いてるけど、メンバーの小さい頃からの写真がかなりおかしい。高校卒業の時のものかも知れないけど、若~いPeterやJoshが正装で写ってるのが笑える。あとPeterの前のバンドのCarvioreの写真もあるぞ。Gwarみたいな衣装(笑)。
また、音声を「Commentary」に設定すると、メンバーがこのDVD見ながらああだこうだくっちゃべってるのが聞けます。Peterの歌い方の真似したりとか、替え歌してるのとか。インタビューもそうだけど、日本盤ではないので字幕がないから10%くらいしか分かんない自分が悔しい(^^;
あとおまけCDにはSantanaのメドレーが入ってるけど、これもまさにTONバージョンバリバリで彼らのカラーバッチリ。正味6分くらいでもっと聴きたかった。

アメリカ盤で当然リージョン1。日本盤が出るかどうかはかなり怪しい。私はマルチリージョンプレイヤーを持ってるので見られるけど、持ってない人は安いプレイヤーを一つ買って、それをリージョン1専用にするという手も(どっかに設定する所があると思う)。
TONファンだったら絶対見た方がいいDVDなので、なんとか頑張ってください。
内容のもっと詳しい紹介は、あとでうちのサイトに書こうと思うけど、いつになるか分かりません(^^;



仕事再開

2006年04月08日
今週から仕事を再開した。んも~、大変!家事だけでも大変だったのに、これに仕事プラスでてんてこ舞い。
仕事部屋にバウンサー持ってきて寝かせているが、何か一つ作業をする度にビェ~と泣く。んでおむつ替えたりしてしばらく仕事中断。大量のうんちで服が汚れたりすると洗濯したり。おっぱいの場合は膝に乗っけて授乳しながらパソコンに向かう。おっぱい飲み終わってもすぐにバウンサーに戻すと泣くので、寝るまでそのまま膝に乗せて抱っこ。最近、かなり片手で何でも出来るようになった(笑)。今一番ほしいもの:あと2本の手。千手観音になりたい(笑)。早く首が座ればなぁ。そしたらおんぶして仕事出来るんだけど。

ってな感じで非常に効率悪く仕事をしているが、出産前よりもだいぶセーブしてるので、なんとかこの一週間は乗り切れた。
休業中は、仕事再開したらいちいち泣くのにキーッとなるかと心配していたが、意外と「あらあら、仕方ないわねぇ」と怒りは覚えず優しくお世話♪これは自分でもちょっと意外だった。私って結構人間出来てるのか(笑)。
ってか、こういうのはダンナさんが育児に協力している度合いで変わると思う。全然協力してくれないと、お母さんばかり追いつめられて、下手すりゃ虐待スレスレコースになるんだと思う。うちはかなりやってくれてるので、私も精神的に助かっている。
でも、今日、ちょっと春物のコートがほしくて、ダンナさんに赤ちゃん預けて栄まで4時間くらい買い物に行ったのだが、こんなに長く見てもらったのは初めてだったので、帰ってきたらダンナさんは疲れ切っていた(笑)。ほ~れ、昼間の育児って大変だろ~。私はこれを毎日仕事と家事をやりつつこなしてるんだぞ~。

仕事では度々郵便局に行かなくてはならないのだが、この間ベビーカーでのお散歩デビューをしたので一緒に連れて行っている。今までは5時に閉まる直前なんかに行っていたが、暖かい2時から3時頃にお散歩がてら出掛けるように。一人の場合はサッと行ってサッと帰ってこられたが、外で泣かないように出掛ける前におむつ替えておっぱいあげてと準備が大変。

でも、「ほら、桜のお花がきれいだね~」などと話しかけながらお散歩するのは楽しい。一昨日は途中でちょっとケンタッキーフランドチキンに入ってみた。赤ちゃんとの初めての外食だ。しかし食べ始めるとぐずりだしたので、ずっとベビーカーを前後に揺らしながらの食事。さっさと食べて外に出る。落ち着かない(^^;
ファストフード店はクリアしたので、次はファミレスだな。どのくらいになったらそこそこのレストランには入れるのかな。法事とかで利用するような、個室のある店だったら大丈夫かな。これだと和風の所ばっかりになりそうだけど。カフェとか行きたいよ~!このブログもそのうち「子連れOKの店」の情報が多くなりそうだ(笑)。そういう店の情報ってネットで探しても意外とないんだよね。二子玉川のスタバにはキッズルームがあるらしいが。名古屋にも作ってくれ~!
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。