スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術初体験

2005年03月29日
生まれて初めて、手術というものを受けた。
目の手術で、日帰りの10分程度で終わるものだったが、なんせ手術ってものが初めてだからかなりビビっていた。

手術を受けた病院は栄にある眼科専門の病院で、名古屋で眼科と言えばここ、という所である。私もそうだが、大抵近所の開業医で診てもらって、手術やそこで手に負えないような検査が必要な場合はこの病院に送り込まれる、という事らしい。
ここはとにかく待ち時間が恐ろしく長いので有名らしいが、眼科の病気といったら白内障や緑内障といった老人性のものが多いから、待っているのはジジババばかり。私は最年少の部類。ってか、おじいちゃんにモテモテ(笑)。初診の時、診察室内の待っている所では当然私語禁止なのに、やたらジーさんが話しかけてくる。しかも耳が遠いから声がデカい。看護婦さんに怒られてしまった(私のせいじゃないのに~)。と思ったら今度は別のジーさんが話しかけてくる(^^;
結局この日は検査と待ち時間で、朝9時から夕方5時過ぎまでかかった・・・

手術当日は朝から絶食。病院で受付を済ませ、今日手術を受ける患者6名ほどが集められて一緒に説明を受ける。私以外はやはり50代以上の中高年の男女だ。手術承諾書に署名捺印し、看護婦さんに引率されて、ゾロゾロと手術用待合室に連れて行かれる。しばらく待っていると、順次名前を呼ばれて手術前室へ。

たった10分の手術だが、ちゃんと手術服に着替えて受ける。パンツ以外はすべて脱いで、薄緑色の服に着替え、頭にはシャワーキャップみたいなものを被せられる。腕時計や装身具もすべて外す。
前室には他の患者さんも待っていて、順番に隣の手術室に呼ばれる。他の患者さんたちを見ていると、この手術服を着せられた姿というのはとても無防備で弱々しく思えた。化粧もアクセサリーもなしで、間抜けな帽子を被り同じ服を着た人間達は、普段まとっている威厳というものがすべてはがされる。中高年の人が多いから尚更だ。そして、絶対的権威を持った医師の完全な支配下に置かれ、ビクビクと名前を呼ばれるのを待っている。
これを見て思ったが、人間は自分で選んだ服を着て、好きな髪型や化粧、装身具をまとうことによって、人間としての尊厳と個性を身に着けるのだ。これらをはぎ取られると、とたんに弱くて支配される存在へと変貌する。刑務所の囚人が地味な囚人服を着せられ、髪型も画一的にされるのは、きっとこの効果を狙ったものなのだ。

さて、いよいよ私の番が来た。エアシャワーを浴び、ストレッチャーに寝かされる。麻酔は目薬だけで、注射などは打たない。腕に血圧測定用の器具をはめられ、胸と足先には心電図を図るための電極を付けられる。嫌でも緊張し、心臓はバクバクだ。
そして執刀医の院長先生がやってきた。顔に手術をする部分だけ穴の開いた布を被せられる。手術開始を告げられ、超音波レーザーのメスがピロロロロと奇妙な音を立てる。うわ~、全然痛くないけど目を削ってるよ~!
事前に最悪の場合を想定した説明も受けているから、院長先生のちょっとした呼吸もめちゃめちゃ気になる。も、もしかしてなんかやばいことに?とにかくやりやすいようにと目を力一杯開き、ひたすら無事終わることを祈る。
しばらくすると、先生が「終了しました」と告げる。お、終わった~!10分くらいで終わったはずだが、30分以上かかったように感じた。

また前室に戻り、私服に着替えてしばらく待っていると、食堂に案内される。朝から何も食べていないから、ここで軽食が出る。メニューは炊き込みご飯とお吸い物とナスの漬け物だった。朝8時に受付して、今は11時頃。
食べ終わるとまた手術患者用の待合室に戻り、術後の注意などの説明を受ける。今日から一週間顔と頭は洗えず、お風呂も明後日まではお預けだ。そして今日から3日間は2時間おきに3種類の目薬をささなければならない。4日目からは3時間置きになる。何よりも怖いのが感染症だから、きちんと言われたことを守らなければ。
そして、院長先生の診察を受け、会計を済ませて病院を出られたのが午後1時半頃。

一緒に手術を受けた他の患者さん達とは、最後の頃には何となく同士の絆のようなものが生まれていた(笑)。みんないい大人だが、やはり目を切開されるというのにはビクビクもんでビビりまくっていた。
私と会計が一緒だったので別れの挨拶をしてくれた中年の男性は、きちんと着替えたら立派な紳士だった。
服は大事だ。
スポンサーサイト

愛・地球博に思う、元人気バンドメンバーの人生明暗

2005年03月25日
今日からいよいよ愛知万博開催である。昨日の開会式では、YOSHIKIセンセイ様が恍惚とした表情でタクトを振っていらっしった。そういえば総合プロデューサーのカールスモーキー石井はどこ行った?ニュースでも見かけなかったが。フミヤは「フミヤート」の粋である巨大万華鏡についてとくとくと語っていたが。

それにしても、上記3人は上手いことやったもんである。生き方が上手いのか、要領がいいのか。
それに比べて、彼らの元同僚たちはどうなのか。

チェッカーズの場合:

ガンで死亡 1名
ガンになったけど死に損なった人 1名
そしてちょっと退いちゃうほどの元メンバー間の確執

う~ん、フミヤひとり勝ち。

X JAPANの場合:

怪死 1名
ホームレス 1名
やばい方に行っちゃった人 1名

う~ん、やはりYOSHIKIひとり勝ち。
つーかglobeはどーしたんだよYOSHIKI。
ところであのダリアっての、誰?

んじゃ米米CLUBは?
多すぎて分からん(笑)。

以上、現在愛知県民だけど愛知万博には全然興味のないAsakoでした~。

久々に寝込む

2005年03月24日
月曜から風邪で久し振りに寝込んだ。日曜の夜から咳が出て、翌日発熱。
引っ越しの疲れが今頃出たのかな。最近寒いのに、新居の周辺を自転車であちこち飛び回って探検してたからなぁ。

私は風邪を引いても、薬を飲んで寝てれば大抵すぐに治るのだが、今回はなかなか熱が下がらない。休みが開けてもまだ37度から38度をうろうろしているので、さすがに仕事にも差し支えるので医者に行ってきた。

いやぁ、やっぱり医者の薬は効くねぇ。抗生物質飲んだら一発で元気になった。一日で熱が下がらない場合は、やっぱりきちんと医者に行こう。

とは言っても、まだちょっとだるいし食欲もあまりない。
ってか、私はいつも風邪を引いても食欲はそんなに落ちないのですぐに治ったのだが、今回は全然食欲が出なかった。これは、腹ぺこAsakoとしては相当悪い証拠である。

ちょっと元気になってきたからリゾットを作ってみても、なかなか食べきれない。おいしいとも感じない。
夕食後はいつもコーヒーを淹れるのだが、ただ苦いだけだった。これにはちょっとショック。
あと、塩味に敏感になったのか、レトルトなんかの味がしょっぱくてたまらない。
今までで病気で味覚にこんなに影響が出たのは初めてだ。
少しずつ回復しつつはあるが、まだ肉料理を食べたいとは思えないからもう少しだな。

それにしても、ご飯がおいしく食べられないというのはこんなにも味気ないことだったのかと思った。健康というのはほんとにありがたいもんである。体は大切にしよう。

アネモネ咲いた

2005年03月17日
050317_1.jpg

去年の秋に球根を植えたアネモネが、今日初めて咲いた♪

球根はかなりの数を植えたのだが、ほとんどが腐ってしまったりで、一応芽が出たのはほんの数個だった。意外と難しい。
色はミックスのパックを買ったんだけど、赤が残ったのか。この株は他にもつぼみを付けているので、屈強な精鋭である。
でもなんかまっすぐ立たないで寝ちゃうんだよな。茎が細すぎるのかな。もっと肥料をあげた方がいいのかな。

もう確実に春になってきているのねん。

だいぶ慣れてきた

2005年03月16日
引っ越してきてから10日を過ぎ、だいぶ新居にも慣れてきた。最初の頃は動線や日常の些細な動作を修正するのに苦労した。料理をする時、前とはコンロとシンクの位置が逆だし、トイレの水洗コックも反対。だからなかなか効率よくいかない。こういうのってすっかり体に染みこんでいるんだな。

仕事をしつつ、梱包を解いて物をあるべき所に置かなきゃならないのに、早く近所を探検したくて仕方がない。仕事もそこそこに切り上げて、自転車に乗っていろいろ廻ってみた。
この辺はおしゃれな一戸建てが多いから、散歩も楽しい。前住んでた辺りは住宅地の間に小さな工場とか倉庫が多かったんで、何となくグレーの印象だったが、今度は緑も多くて明るい感じだ。
昭和区はそんなに大きくないから、瑞穂区北部や千種区南部までもチャリで廻れる。南の石川橋までは行ったので、今度は北の覚王山や本山まで行ってみよう。八事までもまだ行ってないし。ってか、栄までも行けそう。

前住んでいた辺りはマンションばかりだったからか、猫が歩いているのをほとんど見ることがなかった。東京に住んでいた時はほんとにたくさんいたので(うちで飼っていた猫も、元々は野良猫がうちの庭で産んだのを育てた)、名古屋に来てからはとても寂しい思いをしていた。たまに野良猫を見かけると、やたらときめいてしまう(笑)。
それが、昭和区に来てからは結構猫を見かけるようになった。一戸建てが多いから、家猫がいっぱいいるのかな。
あと、この辺はおばあちゃんもよく歩いている(笑)。西区ではおばあちゃんもあまり見かけなかった(西区でも南部は下町なので多いと思う)。猫とおばあちゃんがたくさんいるところは、きっと住みやすいところだ。四間道にも猫がたくさんいた。

チャリでグルグル廻ってみたら、ちょこちょこといい感じのお店があったりして楽しい。デニーズやびっくりドンキーみたいなファミレスもあるが、チェーン店よりも小さな個人経営のレストランが多いので嬉しい。ちょっと洒落たビストロとか、洋食屋さんが結構あった。
一昨日は引っ越してくる前から目を付けていた近所の洋食屋さんに行ってみたが、なかなかおしゃれないい雰囲気のお店だった。カニクリームコロッケはとてもおいしかった。一品おまけで付けてくれたり、ホワイトデーだったので帰りにクッキーをくれたり。ここはいつも車がたくさん停まっているので、繁盛しているようだ。こういうお店がすぐ近所にあるのはいいわ~♪

ということで、新しい引っ越し先はとても気に入っている。楽しい生活が出来そうだ。もっといろいろ開拓しよう。

意外なそっくりさん

2005年03月15日
ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジと・・・


Marc Almond

マーク・アーモンド(笑)。

よく見りゃ似てる、このふたり~♪
新作映画でニコラス刑事が最近よくテレビに映ってるんで、突然気が付いた!ニコラスをナヨッとさせるとマークになるのねん。

ネット復旧に苦戦

2005年03月08日
引っ越した翌日にパソコンのセットアップをしたのだが、ネットにつながらない。げ~、何が悪いんだ~?!
ネットは仕事で必須なので、これがつながらないとおまんまが食べられない。
うちはフレッツADSLでルーターを通して接続しているのだが、LANはちゃんと機能しているようだ。じゃあモデムが悪いのか?引っ越しで運んでいる時に壊れた?電話回線のケーブルジャックを付けたり外したりいろいろやってみてもダメだ。ノートでつないでみてもダメ。

しばらくしてまたデスクトップの方で試してみると、あ、突然つながった!よかったよかった。プロバイダーはニフティなのだが、前の家でも突然つながらなくなる時がよくあったので、今回もそれだろうか。

さて、翌日またネットにつないでみると、今度はつながることはつながるがめちゃめちゃ重い。まるでずっと前のダイヤルアップだった頃のようだ。ADSLなのにこんなに重いなんて事があるのだろうか。

さらにその翌日の月曜も、昨日と同じように重くて全然メールが開けない。と思ったら昼過ぎに全くつながらなくなった。今日から仕事開始なんだから、つながってくれないとほんとに困るんだよ~!
緊急の用件があったので、仕方なくマンガ喫茶まで行ってとりあえずしのぐ。
あ~、明日もつながらなかったらどうしよう。もう不安で不安で仕方ない。これはNTTの回線がおかしいのか、ニフティが悪いのかどっちだろう。
その日はもう遅くなってしまったので、翌日NTTに電話してみることにした。

で、今日NTTのサポートに電話して回線状況を調べてもらったら、時々リンク切れを起こしていて非常に不安定な状態らしい。確かにモデムのADSLランプが常に点滅していた。やっぱNTTのせいだったのか。
何度かいろいろやってもらって、信号の方式を替えてもらったら、おお!つながったぞ!NTTの人、ありがとう~!

しかし、今回のことでネットにつながらないとものすごく不安になるような生活になっていることをしみじみと実感した。別にネット依存症なんかじゃなくて、ネットが仕事の大事な道具だからなんだけど、10年以上前の引っ越しだったらこんな事は全然感じなかったよな~。

新しい場所に引っ越してきたら、周辺にどんな店があるのか調べる必要がある。スーパーやドラッグストア、100円ショップなど、生活する上で絶対必要な店はどのくらいあるのか。以前だったら電話帳で調べたりしていたが、今は電話帳を開くことはほとんどない。ドラッグストアだったら名古屋でチェーン展開してる店のサイトに行き、店舗検索をかける。
でもネットにつながらなくなると、もう一切何も分からなくなる。

ネットはもう重要なライフラインの一つになっているのだ。

やっと引っ越し終了

2005年03月08日
先週の金曜に引っ越しをしてから、やることが当然たくさんあってもうヘトヘト。

利用した引っ越し屋はアリさん。去年、東京から引っ越した時に使ってよかったので、今回も利用。
2LDKから2LDK、市内の引っ越しだけど、うちは通常よりも物が多いということで4トン車+ショート車ということになる。そりゃぁ、CDと本がめちゃめちゃ多くて、さらにベランダのプランター類と私の仕事の在庫のダンボールだもんね。
前回も利用したので割引があって、さらに不動産屋がミニミニだったのでこれでも割引。これにエアコン2台脱着込みで、しめて合計12万6800円也。うわ~ん\(ToT)/
しかし実際に荷造りしたら、恐ろしいほどダンボールが積まれたのでこれくらいかかるのは仕方ないと思った。
あと、新居での新聞契約の代行サービスは無料でやってくれるとのこと。

さて、当日は午後から。作業員は5名で、キビキビと運んでくれた。部屋の養生もOK。トラックへの積み込みには2時間くらいかかった。私達は車で新居へ移動。
私達の方が早く着いたのでしばらく待っていると、アリさんが到着。早速ダンボールを運び入れるが、いつまで経ってもあとからあとから荷物がやってくる。やっぱり多いな(^^; とても二人暮らしの荷物とは思えん。

壊れた物も特になかったし、手際よく丁寧に運搬してくれたので満足。こんなにたくさん運んでくれて感謝。
荷物が多かったから作業員さんたちに心付けをあげた方がよかったのかも知れないが、もうお金がスッカラカンなのでペットボトルのお茶だけで我慢してもらった(汗)。ごめんね~。

ということで当日の作業はとても良かったのだが、引っ越し翌日から新聞が来ることになってるはずなのに来ない。その次の日になっても来ない。アリさん、ちゃんと手続きしなかったな~!せっかく作業は良かったのに、これで印象がちょっと悪くなる。とりあえず自分で新聞屋に電話。

さて、引っ越しで使ったダンボールの回収は、3月半ばから引っ越しピークシーズンで忙しいから、4月半ばになると引っ越し当日に言われた。それまで保管してろって言うのかよ~。
が、新聞の件でちょっとクレームしてから回収を頼めば、すぐに来てくれるのではないかと踏んでアリさんに電話。思った通り、希望日に来てくれることになった。へっへっへ~♪ この私もずいぶん世慣れてきたものだわ(笑)。

新聞屋さんがこの後来て、アリさんからは8日から配達するように言われたそうだ。5日って頼んだんだぞ!
まぁこの新聞の一件以外は満足なので、まぁOK。次回も使うかも。

いよいよ引っ越し

2005年03月03日
とうとう明日、引っ越しだ!
今日の午前中にはエアコンの取り外しも終わった。カビが生えていると脅されたので、分解クリーニングをすることになった。
しかし、まだ梱包が終わらない・・・(汗)

去年は実家から自分だけが引っ越すというパターンだったからそれほど感じなかったけど、今回は冷蔵庫の中身を徐々に空にしていったりと大変だった。洗濯物とかの調整もあるし。

ってことで、今日はこれでひとまずパソコンを閉じます。
アリさんが壊れないように運送してくれることを祈る。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。