スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わり

2004年12月31日
今年も今日でおしまいだ。今年はほんとにあっという間に過ぎたような気がする。
私にとって、なんと言っても今年一番の出来事は名古屋に引っ越してきて結婚したことである。「負け犬」ブームの微妙に前だったので、僅差でこの名称で呼ばれることを逃れられた。まさに負け犬街道まっしぐらだったからな。
そういうことで、今年は生活環境の大激変の年だったのだ。

私は物心付いてから引っ越したのはこれが初めてだったので(幼少の時はしたことがあるが)、いろんな面で初体験することが多かった。東京以外に住むのも初めてだし、大体家族以外の人と一緒に住むというのが初めてだったので、どうなることかと思ったけど意外となんとか楽しくやっている。

来年もこんな感じで過ごすことが出来ればと思っているが、まだ名古屋に友達が一人もいないので、作ることが出来ればいいんだけど。
まぁクラブとかに行けばそれなりに知り合いは出来るかも知れないけど、そういうのはなんかもうめんどくさい。音楽関係以外の知り合いがほしい。音楽関連はネットのみの関係でいい。
しかし、大人になってからの友達作りはほんとに難しい。仕事も家でやってるし。転勤族の子供のいない人とかは、どうしてるのか聞きたいもんである。
スポンサーサイト

ベストライブ2004

2004年12月30日
年末ということで、今年見たライブのベストを選んでみたいと思う。

・ベストライブ(海外バンド)
1. Wire(2/28 クラブクアトロ/大阪)
2. Trans Am(9/2 Knitting Factory/New York)
3. Unsane(3/11 ハック・フィン/名古屋)
次点:Oneida(9/2 Knitting Factory/New York)

・ベストライブ(国内バンド)
1. Melt-Banana(2/28 クラブクアトロ/大阪)
以下該当なし

WireとTrans Amはどっちを一位にするか迷ったのだが、やっぱWireの年齢を感じさせない驚異のライブがあまりにすごかったので。Unsaneはとっても強そうだった(笑)。OneiadaはTrans Amの前座だが、あの誰にも似ていない音はかなりの衝撃だった。Melt-BananaもWireの前座。今まで見た彼らのライブの中で一番かっこよかった。ってか、なんか今年はいぶし銀のシブいバンドばっか見てる気が。
そして部門賞の発表~!

・衝撃の出会いだったで賞:溺れたエビの検死報告書(8/8 屋根裏/渋谷)

・とっても頑張ったで賞:Static-X(2/24 ボトムライン/名古屋)

・色物賞:漁港(7/30 クラブクアトロ/名古屋)

今年は名古屋に引っ越しちゃったから、あまり日本のバンドを見てないので新しいバンド開拓が全然出来なかったが、その中でも衝撃的だったのがエビ。この日は京都から渋滞で到着が遅かったらしく、普段よりも余裕のない演奏だったみたいだけど、それでもすごかった。ショックであった。漁港は音はダメだけど面白かった(笑)。エビは色物扱いされがちだけどすごいから一度見てみそ。
Static-Xは泣けるくらい客の入りが悪かったのだが、全然手抜きなしの演奏でプロ根性を感じたのであった。偉い。まぁ個人的にはああいう感じの音にはもうあまり新鮮味を感じないんだけど。

来年はもっと名古屋のバンドを見たいと思う。来日ものも名古屋にいっぱい来てくれるといいなぁ。
今年見たバンドのリストはcoldburnのライブレビューのページに載ってます。
あと今年のベストアルバムだけど、私は通常新譜よりも知らなかったバンドの過去のアルバムを買うことの方が多いし、それほど今年は新譜は買ってないから選べましぇん。

Cult再評価の兆し?

2004年12月28日
お正月のものをいろいろ買いに行ったついでに本屋に入り、Playerを立ち読みして音楽情報を仕入れる。私がチェックする音楽雑誌はPlayerとCrossbeat、時々Doll。Playerの新譜レビューはニュートラルな立場でいろんなのを載せてくれるので、高校生の時から読んでいる(楽器出来ないけど)。行川さんの輸入盤コーナーは結構いいのを紹介してくれるし。Crossbeatはオルタナ系だけだしね。って言っても立ち読みなので出版社的にはいらない客である(笑)。

新譜はあまりめぼしいのがなかったが、なぜか今頃Cultの"Sonic Temple"を多面的に採り上げる特集ページがあった。行川氏によるバンドの歴史などのかなり詳細な文章と、専門家によるサウンドプロダクション解説、やはり楽器系雑誌なのでBillyの使ってるギターに焦点を当てた記事、そして曲のタブ譜という豪華な構成である。なんで今頃Cultなんか採り上げるのかな。やっぱ紙ジャケで再発されたからかな。

で、行川氏の文章で初めて知ったのだが、Southern Death CultのメンバーだったAkiって、Fun-da-Mental(Asian Dub Foundationの先駆みたいなバンド)を結成した人だったんだ~。SDCはすごいバンド輩出してるじゃん。昔NMEのCultのライブ広告でサポートだったから「どういう関係なのかな?」って思ったけど、そうだったのね。Akiはパキスタン系だったらしいから、納得いく。

でも、Ianのお母さんがネイティブ・インディアンだった、って書いてあるけど、これってやっぱ嘘だったんじゃないのか?インディアンにかぶれてるIanの虚言だった、って線が強いんじゃないかと思ってるんだけど。ジミー・ペイジが自分はジプシーの血を引いている、って言ってたのと同じレベルの。

とにかく、この前もCrossbeatにBillyのインタビューが載ったし、なんかCult再評価の兆しを感じるような。

関係ないが、ゴシップ欄で元Van HalenのDave Lee Roth(50代になりました)が今は救急隊員を目指して訓練を受けている、ってのを読んでびっくり。現在は救急車に乗って実地訓練中なんだそうな。同僚の話だと、ほんとに真面目な働きぶりで、彼がロックバンドにいたなんて信じられない、とのこと。もうあの派手派手「ダイヤモンド・デイブ」じゃないのか~。

「オキーフとその時代」展@名古屋ボストン美術館

2004年12月25日
鹿の頭蓋骨とぺダーナルホテルをチェックアウトしたあと、同じビル内の名古屋ボストン美術館でやっている「オキーフとその時代-レーン・コレクション アメリカンモダニズム」展を見に行った。
名古屋ボストン美術館はアメリカのボストン美術館と提携していて、あちらの所蔵品を貸してもらって展示するという方式の美術館である。ここにはちょうど一年前、デューラー展を見に来たことがある。なんか毎年クリスマスはボストン美術館じゃん(笑)。

今回の展覧会は、ボストン美術館のレーン・コレクションからのもので、ジョージア・オキーフの作品を中心にアメリカン・モダンアートの源流を探る、という趣旨である。私はオキーフが大好きである。9月にニューヨークに行った時もオキーフの作品を見て、画集も買ってきた。今回はオキーフの絵は5枚くらいだが、やはり生で見る彼女の絵はほんとに色彩が美しい。特に「鹿の頭蓋骨とぺダーナル」(左の絵)は、乾いたニューメキシコの澄んだ空気を感じさせるような、とても清らかな色彩だ。私がオキーフの絵で好きなのは、やっぱり彼女の色遣いだ。この絵に代表されるような後年のニューメキシコのアトリエから見える風景でも、この前の作風である花を大きく拡大したものも、抽象画も、オキーフの色遣いは独特の濁りのない美しさだ。

鉱石から鉄へ他の同時代の画家の作品もたくさんあって、特に気に入ったのはチャールズ・シーラーという人の「鉱石から鉄へ」という作品だ。インダストリアルなモチーフももちろんいい感じだけど、美しい色彩を使って切り絵のように描いていて、なんだかとても心惹かれた。この人の他の作品もチェックしてみよう。

会場にあった解説を読んでいると、アメリカのモダンアートには写真家アルフレッド・スティーグリッツのギャラリー「291」が重要な働きをしていることがよく分かった。スティーグリッツは才能ある画家を発掘して、自分のギャラリーで数々の個展を開いていたそうで、オキーフ(後に彼と結婚)もこのギャラリーで紹介されて知名度が上がっていったそうだ。オキーフとスティーグリッツはこの前のNY旅行の裏テーマだったな。

全体的に展示数はそれほど多くないけど、コンパクトにポイントを絞って明快な展覧会だった。

■名古屋ボストン美術館
名古屋市中区金山町1-1-1 Map
Tel. 052-684-0101
http://www.nagoya-boston.or.jp/

ホテルグランコート名古屋

2004年12月24日
今日はクリスマス・イブだ。ダンナさんがホテルを予約してくれたので、ちょっとおしゃれをしてクリスマスデート。
泊まったのは金山にある全日空ホテル系のホテルグランコート名古屋icon。立地は金山駅のすぐ前で抜群。金山は名駅のすぐ南にあるターミナル駅で、オフィス街と歓楽街のある街だ。来年春は中部国際空港への急行が出るので再開発の真っ最中。今後発展が予想される地区だが、今のところはあまり華やかな街並みではない。

22階の部屋に泊まったが、眺めは素晴らしかった。名古屋の夜景を一望出来る。名古屋港の観覧車も見える。7時過ぎから花火が上がると案内の人が教えてくれたが、外に夕食を食べに行ってしまうから残念ながら見られなかった。ここに泊まるのなら、是非高層階に。

部屋の広さは35㎡(デラックスダブル)。ベッドの他にデスク、テーブル、ソファ2客が入る大きさだったから、わりと広めかな。でもやっぱ去年泊まったマリオットの方が広々していたような。インテリアはモダンなニューヨークスタイル。
特筆すべきは、バスルームにシャワーブースがあったことだ。これは良かった。アメニティに入浴剤とボディタオルがあったのも良し。シャンプーなどは備え付けのディスペンサーから出すタイプで、おしゃれなミニサイズのじゃないのがちょっと残念。バスルームは広々している。

それと浴衣じゃなくてシャツタイプのネグリジェみたいなパジャマ(つまりズボンがない長いシャツみたいなやつ)だったのもGOOD。これってかわいいから好き。浴衣はすぐはだけちゃうし、やっぱ旅館で着る方がいい。
冷蔵庫は中身を動かしても課金されないタイプなので、持ち込みのお酒も冷やせた(笑)。これは良い。お茶は煎茶とほうじ茶のティーバッグ。ドリップ式のコーヒーもあったのだが、有料(1個380円くらい)だったのは×。

ホテルのレストランは予約がいっぱいで利用出来なかったのだが、最上階のスカイレストランは評判がいいらしい。この夜景を見ながらの食事は一度してみたい。

利用したサービスは、翌朝の朝食のルームサービス。前日ドアにかけておく予約のみで、指定した時間にきっかり来た。味は標準。ルームサービスの朝食って、すごく優雅な感じなので大好き~♪

全体的に良かったことは良かったが、もう少しロビーやその他の公共エリアの雰囲気を演出した方がいいかな。あまりムーディーではなかった。なお、同じ建物内に名古屋ボストン美術館も併設(翌日行った)。

総合評価(★5個で満点)
★★★★

部屋から見える夜景

部屋から見える夜景


ロビー

ロビー


エントランス

エントランス

全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋icon
〒460-0023 名古屋市中区金山町一丁目1番1号 Map
TEL:(052)683-4111(代) FAX:(052)683-4121

マシュマロ作ってみた

2004年12月22日
手作りマシュマロ\ダイエットおやつ第2弾!今日はマシュマロを作ってみた。この間さつまいも茶巾の時に残った卵白を冷凍しておいたので、それを使って本を見ながら初めて作ってみる。

マシュマロの作り方は意外と簡単で、しっかりとメレンゲを作って砂糖を加え、ふやかして湯煎で溶かしたゼラチンを加え、レモン汁と香料を加えて冷蔵庫でで固めれば出来上がり。一口大に切って、表面にコーンスターチをまぶす。型に流す前にもうプルプル固まって来ちゃったので表面がデコボコになっちゃったけど、真っ白でなかなかいい感じに出来た。食べてみると、おお!確かにマシュマロだ!あの味だ!

私自身はそれほどマシュマロは好きでもないのだが、ダンナさんが大好きでいつも自分で買ってくる。私は生まれてこの方マシュマロが大好物だという人に会ったことがなかったが、いるもんなんだなぁ。

ついにマルチリージョンDVDプレイヤー購入!

2004年12月19日
私には出ないが、ダンナさんにはボーナスというものが出るので、DVDプレイヤーを買ってくれることになった♪この前ネットでマルチリージョンのDVDプレイヤーを売ってる所を探してたら、名古屋港の近くに野口商会という海外向け電化製品専門店があることが分かった。思い立ったら行動が早い私達なので、午後からここに買いに行った。

お店は普通の街の電気屋さんくらいの大きさで、中国語やロシア語の表記がたくさん。名古屋港近くにあるということは、船員さんとかが買っていくのだろうか。店員さんは流暢な英語で外人客に説明していた。

単なるDVDプレイヤーだったら2万以下で売っているのだが、やっぱりHDD付きがいいな。最近は普通のだったら200GB以上で6万程度で買えるからそのくらいを予想してたら、80GBで8万9800円也。160GBだと12万9800円。しかもパイオニアの1機種しかない。10万を超えるのはやはりきついので、80GBのを購入決定!そんなに録画はしないから、80GBでなんとかなるし。思いがけず高い買い物をさせてしまって、ダンナさんゴメン(^^; 夕食は私のおごり。

家に帰って早速セッティング。私の実家から持ってきたホームシアター用のスピーカーを繋いで、わ~い、やっといい音になった♪ テレビがまだしょぼいので、今後の目標は大画面薄型テレビだ。

やっとアメリカで買ってきたDevoのDVDが見られた。エストニア盤だろうがブラジル盤だろうが、もうこれでどこの国のDVDだって見られるぞ。amazonでいろいろ買っちゃお♪

ダイエットおやつ

2004年12月18日
さつまいもの茶巾絞り\せっかくヨガを続けていても、ちょっとカロリー高めのお菓子食べちゃったりするとすぐにそれが体重に反映されてしまう。日曜にライブに行く途中、車の中でコンビニで買ったフレンチトーストとか食べたらすぐ増えてしまった。せっかくの努力が水の泡になるのはやはり耐え難い。でも甘いものは大好きなので、食べないのはストレスになってよくない。
で、今日はカロリー少な目のおやつとして「さつまいもの茶巾絞り(りんご入り)」を作ってみた(左の写真)。

材料(10~15個くらい):さつまいも 1本、りんご 半個、卵黄 1個分、砂糖 大さじ2、牛乳 30ccくらい、バニラエッセンス・ラム酒 適量

1. さつまいもは乱切りにして水にさらし、耐熱容器に入れてラップをして電子レンジにかける(5~7分くらい、ホクホクするまで)。
2. 柔らかくなったさつまいもをボールに入れて潰し、砂糖・卵黄・牛乳・ラム酒・バニラエッセンスを混ぜる。
3. りんごは皮をむいて5ミリ角に切り、柔らかくなるまで電子レンジにかける。
4. 3のりんごを2に混ぜる。
5. 4をピンポン玉くらいずつ取り、ラップで包んで先をねじり、茶巾絞りにしてできあがり。

以前はこのレシピにバターを加えていたのだが、今回は牛乳を多めにしてバターはなし。
日本茶にもコーヒー・紅茶にもよく合う、かわいいお菓子よん♪\r

んで、またヨガの本を買った。今度はDVD付きよ~!

体脂肪計

2004年12月13日
ヨガを再開してから一週間ほど経ったが、目に見える効果が知りたいのでヤフオクで体脂肪計を落とした。普通の体重計はあるので、両手でもって体脂肪だけ計るタイプ。オムロンの6,7千円するものを、新品で1500円で落札♪
これが今日届いたので早速計ってみた。今まで体脂肪って計ったことがなかったのだが、大体20~21%台でめちゃめちゃ普通。BMI値も20くらいだし、つまり現在の私の体は健康的に言ったら非常にベストな状態にあるということだ。なのにおなか周りがもたついているということは、この部分の筋肉がだらけてしまっていると言うことだ。やっぱり筋肉を付けなければいけないということである。

やっぱヨガだけじゃなくて筋トレもやった方がいいのかなぁ。ヨガは特に苦もなく続けられるけど、筋トレは辛いもんなぁ。それに、ヨガは続けてると気持ちよく感じられてくる。来年はスタジオにちょっと行ってみようかな。

101A@藤が丘Music Farm

2004年12月12日
会場にあったオブジェ名古屋にまた101Aが来てくれるので、藤が丘のMusic Farmまで見に行く。今日は名古屋のG-Fighterというバンドが主催の「Floating Pulse #3」というイベントで、ここのサイトを見てみると過去にKulu/Kuluが出てたりするので結構期待していた。名古屋のいいバンドが発掘出来れば。
道が混んでいてちょっと遅れて行ったのだが、1時間以上押していて間に合った。会場にはアートなオブジェがあったりして凝った感じ。(左の写真)

101Aは4番目。最初と最後に新曲をやった。ついこの間新宿Marsでワンマンをやったそうだが、彼らを見たのは8月以来か。何となく今日はnoahさん(元Maiさん)が激しくプレイしてたような気がする。MCでnoahさんが「今年のライブで一番多かった会場がMusic Farmだった(東京のバンドなのに ^^;)」と言っていたが、これだけ名古屋に来ているせいかここまでで一番盛り上がっていた。明らかに101A目当てだと思われる人もちらほらと。

今日は101A以外にも東京のバンドが多くて、PocketLifeというバンドとAvengers in Sci-fiというバンドが出た。私はAvengers...が結構よかったのだが、東京のバンドか~。今日は名古屋のバンドを見付けに来たんで。伸びやかで広大な空間を思わせる音はなかなか魅力的だ。
それからひよめきっていうバンドは名古屋のバンドなのかな。以前なにかの対バンで見たFreaky Machine(だったっけ?)みたいな感じのインストバンドだった。
最後のG-Fighterも見たかったのだが、既に10時半を過ぎていて仕方なく帰宅。藤が丘は名古屋の東の端っこだから遠いのよ~。明日仕事だし。

↓101A

101A

101A

101A


■Music Farm
〒465-0047 
名古屋市名東区小池町462-5-2F Map
Tel:052-772-2314 Fax:052-772-9068
http://www.musicfarm.co.jp/

さらにヨガ

2004年12月09日
ちゃんと今日も朝起きたときと夜寝る前にヨガやってるぞ。偉い偉い♪
筋トレとかストレッチは各セットを全部やると相当ハードで、一時間近くかかっちゃったりするので毎日やるのはかなりきつい。でもヨガは息も絶え絶えなんてこともなく、ポーズを決めつつ息をスーハーすればいいので、結構楽に続けられそうだ。つーか、この頃やらないと何か気持ち悪いような気がしてきた。あ、もうはまってるかな(笑)。筋トレやストレッチじゃあまり変わらなかったのに、やっぱこれほど短期間で体重が落ちると「おおおおおお!!!!!」と思うのであ~る。

今までのヨガのイメージは、麻原彰晃みたいなヒッピーの生き残りが教室で指導してそうなものだったが(実際オウム信者はヨガ道場に通ってた人も多い)、最近は「ハリウッド・ヨガ」という風に生まれ変わってすっかりおしゃれになった。マドンナとかキャメロン・ディアスとかジェニファー・ロペスなんかのいわゆるハリウッドセレブがこぞってヨガにはまってるので、現在世界的にニュータイプ(つまりパワーヨガ)のヨガブームらしい。
ヨガ教室も「道場」から「スタジオ」に変わり、おしゃれなヨガウェアを着て(元スーパーモデルのクリスティ・ターリントンも、ヌアラという女性向けヨガウエア・ブランドをプーマから出している)、丸めたヨガマットを肩から提げて通う、というLAみたいなスタイルが日本でも浸透しつつあるらしい。

最近は名古屋にもこういうおされヨガスタジオが何件か出来てるので、今度一回行ってみようかな。やっぱ呼吸法とかは本だけだとよくつかめない。私もたまたまネットで見付けたストリーミングビデオで「太陽礼拝のポーズ」を見て、初めて「ああ、こういう風に呼吸するのか!」と分かったんである。本よりもDVDを買った方がいいかもね。

ちなみに、ヨガマットはもう持っているんであった。ストレッチやってる時に買ったんだけど。

パワーヨガ

2004年12月08日
ここ1年くらい、おなか周りがどうにもやばくなってきた。ウエストラインがぼやけてきている(^^; BMI値は20くらいだから肥満では全くないのだが、やはり美容体重としてはあと3kgくらい落としたい。

数ヶ月前からエクササイズの本を買ってきていろいろやってみたのだが、なかなか効果が出ないし飽きっぽいので、一つの方法じゃなくてジプシー状態である。でも数冊の本を読んだ結果、要するに代謝が落ちてきてるから太る訳で、筋肉を付けて基礎代謝量を増やせばよい、ということは分かった。食事量を減らしても脂肪ではなく筋肉が落ちるので、さらに痩せにくい体になるそうだ。筋肉を付ければ代謝量が増え、さらに自然のガードルになってボディラインを整えてくれるらしい。昔はいくら食べても全然太らなかったのだが、きっと代謝がめちゃめちゃよかったのだ。

最初はヨガの本を買ってきたのだが、呼吸法がよくつかめず、テンポがないので合わない、とまさに三日坊主(笑)。
次は筋トレ系エクササイズの本を買ったが、毎日やるにはかなりハードで続かず。最近になってストレッチの本を買い、これは結構継続していた。

が、この間のあるある大事典でパワーヨガを採り上げていて、被験者全員に効果があったので、今週になってからもう一度ヨガをやっている。ストレッチをやっていたおかげで呼吸法(腹式呼吸)は以前よりも分かってきたし、今度は正しい方法なんじゃないかと。ちなみにパワーヨガとはアメリカでアレンジされたヨガのことで、本来のヨガよりもフィットネス効果を高めたものである。キメポーズを30秒間くらい維持するのが特徴。
あるあるでは「太陽礼拝のポーズ」と「武将のポーズ」を簡単にアレンジしたものを1日2回やる、と言っていたが、私は本があるから本来のポーズでやっている。あと各部分痩せのポーズもやっている。

ヨガを再開してから3日くらい経ったが、なんか体重が明らかに減ってるんですが!ウエスト周りも心なしか締まって来つつあるような。筋トレやストレッチじゃ全然効果が感じられなかったのに。さすがインド数千年の文化、恐るべし、ヨガ。

ところでヨガの本を探していて知ったのだが、一昔前に電脳アイドルでネット企業社長という触れ込みの「チバレイ」こと千葉麗子が、今やヨガの分野でブイブイ言わせてるらしい。ヨガの本やDVDも出してるし。相変わらず商売上手いな。ってかITはどうしたんだ、チバレイ。

元いた会社の現在

2004年12月07日
以前働いていた渋谷の会社とは、システムを利用しているのでまだ繋がりはあるのだが、私がいた頃の同僚はもうみんないなくなっているらしい、というのは何となく知っていた。それどころか社長も替わっちゃったので、あの社長は今どうしているのかわりと気にはなっていた。
この社員数人のITベンチャーの会社からは、私のいた部門を閉じるので要はリストラされた訳だが、今日、たまたまメールでこの会社のサポート担当者が以前少し顔見知りだった人だと分かった。当時は社員じゃなかったんだけど、今は彼が一人でこの会社の業務を受け継いでるらしい。

彼によると、この会社はM&Aで別の会社の運営に替わり、前の社長はもう全く関係がなくなり、違う会社で働いているとのことだった。以前の同僚もみないなくなり、独立して社長になってたりネットショップを立ち上げてたりしてるそうだ。へ~、みんな独立意欲旺盛だなぁ。

あの社長は、今は普通の社員として働いてるのだろうか。ってか、M&Aで買収されて社長じゃなくなった人は、その後どういう風になるんだろうか。どっかの役員になるとか?
すっかり有名人になったライブドアの堀江社長も、M&Aを繰り返して会社を大きくした人だ。ってか、元々はオン・ザ・エッジという会社で、買収した無料プロバイダーのライブドアの名前を名乗ってしまったという訳だが、元々のライブドアの社長は今どうしてるんだろうか。こういうのってすごく気になる。

まぁともかく、堀江社長はIT勝ち組、うちの元社長は負け組なのは確かであった。ひゅるる~。

このブログについて

2004年12月04日
このブログは、coldburnという音楽系サイト内のコンテンツです。一応coldburnの音楽日記、という位置ですが、半ば独立的な感じで名古屋の情報も書いていきたいと思います。
私は生まれてからずっと東京に住んでいましたが、2004年2月に結婚のため名古屋に引っ越してきました。東京以外に住むなんて考えたこともありませんでしたが(両親も代々東京なので)、縁があって住むことになった名古屋という街でのいろいろな発見の記録をここに書いていこうと思います。
折しも引っ越してきたのは名古屋が注目されている時期、coldburnの読者は名古屋以外の方が多いので、知られざる名古屋のご紹介を、名古屋情報を探してサーチエンジンでここに来た方には、お役立ち地元情報となれば幸いです。元東京人から見た名古屋観察記でもあります。

また、このブログは2004年12月に、以前からずっと書いていたさるさる日記にあった日記から移行してきたものなので、随時過去の内容もこちらに加筆修正して転記していこうと思っています。時々過去のところも覗いてみると、増えてるかも知れませんよ~♪

*2006年8月加筆:
今年2月に女の子を出産しました。以後忙しくて更新サボり気味ですが…(;´Д`)

■作者紹介

★名前:
Asako

★出身地:
東京

★現在の居住地:
名古屋市。引っ越してきて1年くらいは西区北部、現在は昭和区在住。

★年齢:
Marilyn Manson、宮藤官九郎、掟ポルシェと同世代。

★好きなバンド:
Type O Negative, Godflesh, Swans, Depeche Mode, Unwound, Helmet, Quicksand, Prong, Unsane, Fugazi, Front 242, Nitzer Ebb, Cult, Young Gods, Miranda Sex Garden, Wire, Joy Division, Devo, Converter, Danzig, Refused, Snapcase, Meat Puppets, Sigue Sigue Sputnik, Trans Am, Throwing Muses, etc.

★好きな芸術家:
アレクサンドル・ロトチェンコ, ステンベルク兄弟,リシツキー,マレーヴィチなどのロシア・アヴァンギャルド作家、ビアズリー, マッキントッシュ, ラリックなどのアールヌーヴォー作家、ジョージア・オキーフ、ジャクソン・ポロック、カンディンスキー、エッシャー etc.

★好きな写真家:
エドワード・ウェストン、ロトチェンコ、ジャンルー・シーフ、アントン・コービン、トマス・ルス、マン・レイ、ホリー・ワーバートン etc.

★好きな映画監督:
ジョン・ウォーターズ、ティム・バートン

★好きな作家:
昔は一通りの海外ホラー作家を読み漁ったが(古典&モダン)、最近は飄々としたユーモア系にシフト。山田風太郎の随筆が好き。もちろん忍法帖も。名古屋の基礎知識は清水義範の「蕎麦ときしめん」で蓄える。根っこは10代で読んだ中島らも。澁澤龍彦や種村季弘も昔は耽読したなぁ。ブロンテ姉妹やハーディーなどの19世紀イギリス文学も根っこにある。

★好きな芸人:
阿佐ヶ谷姉妹, 叶姉妹

★好きな食べ物:
酒(ワイン,ウォッカ,日本酒), ケーキ, チョコレート(ダーク), 朝食メニュー(和洋両方), メキシコ料理, 豆腐, 鶏肉, なす, 焼きそばパン, たらこ, チーズ, コーヒー, 紅茶, トマトジュース, ペリエ(ライムフレーバー), ミルク&カスタード味のもの, マンゴー, etc...

★好きな色:
赤・黒・紫・シルバー

尊敬する人:
Glenn Danzig大先生(音楽活動ももちろんすごいが、趣味で立派にビジネスしてるのが抜け目なくてステキ♪), Beavis & Butt-head(Huh,huh,huh....), 高田純次(あんな風に生きたい)

★マイブーム:
写真を撮ること。このブログにアップしてきた写真はオリンパスのCamedia X-200という最低レベルのコンパクトデジカメでしたが、2006年の誕生日にFUJIFILMのFinepix S9000という「ネオ一眼」カメラを買ってもらいました♪機能が多すぎてまだ使いこなせてませんが、前より綺麗な写真が撮れると思います。でも重いから気楽に持ち歩けないのがツラい。

★運営サイト:
coldburn
Prelude to Agony - Type O Negative Website

★個人的にメールを送りたい方は、こちらまでどうぞ。

「前向きなヒト」

2004年12月01日
特に見るものもなかったので、FNS歌謡祭を見た(途中から見たのでV6の出番を見逃した・・・!)。んで、ドリカムが出ていた。

私はドリカムの吉田美和が生理的に嫌いである。なぜかとよく考えてみると、きっとあの全身から発する「前向きオーラ」が嫌いなのだと思う。同じ意味で私はNo DoubtのGwenも嫌いである。
別にポジティブに生きるのは全く結構なことである。私だって基本的にはそういう方向で生活しているつもりである。でも吉田は高らかにポジティブ宣言してるところが嫌だ。

ほんとはポジティブに生きていても、それをあからさまに出さずに「ちゃらんぽらんにやってる」「後ろ向き」と見せかけるのがかっこいいんではないだろうか。根本的にネガティブな人はやっぱり周りの人に迷惑なので、あくまでも見せかけで。昔の知識人なんかはこういう人が多かったように思う。
吉田は「私、前向き!」とこれ見よがしに宣言しているが、こういうのってある意味素直な人なのかも知れない。単純とも言えるが。私みたいな考え方の方が多分性格が悪いのだ(笑)。

世間的にはやっぱり高らかポジティブ宣言派の方が圧倒的に受けがいい。そんでもって彼らの応援歌を聴いて「私、負けない!」と涙するのだ。応援歌系が好きなヤツとは絶対友達になれない(笑)。

坂井真紀が出ているファンケルの「無添加な人」のCMも、同じような臭いがして嫌である。私は洗顔料とメイク落としはずっとファンケルを使っていたが、先頃洗顔料がなくなってももうファンケルにはしなかった。でも一般的にはこういうCMの方が好感度が高いので、私みたいな一部のひねくれ者ユーザーが減っても痛くも痒くもない。
だからほれ、上大岡トメ著の「キッパリ!-たった5分間で自分を変える方法」があれほど売れているではないか。

なんかな~、こういうのってションベンくせぇっていうか、見てて恥ずかしい。薄っぺらい。自己啓発の臭いがするところも胡散臭くて嫌である。
「後ろ向きを装った前向き」という技巧派が減っていくのは至極残念なことである。

クリスマスリース

2004年12月01日
昨日シモジマでクリスマスリースを買おうと思ったのだが(業務用なのでハンズとかで買うよりも安い)、もう全部出来てるのは売り切れてしまったらしい。パーツは売ってたので、めんどくさいけど自分で作ってみた。ツルをベースにしたナチュラルなやつで、松ぼっくりと赤い実のオーナメントなどを付ける。なかなか素敵に出来た!



壁に飾ってみました♪



アップ。




ついでにこの前作ったクリスマスツリーは、ライトを付けてこんな感じになってます。

もう12月か~。今年はほんとに早かったなぁ。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。