スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101A@藤が丘Music Farm

2004年07月31日
101Aがまたまた名古屋に来てくれるので、藤が丘のMusic Farmまで見に行った。
藤が丘という所は、首都圏の感覚でいうと青葉台みたいな感じだろうか。おしゃれな郊外の住宅地だ。人気沿線の地下鉄東山線の終点で、来年の万博のリニアの始発駅として何かと注目エリアだ。
でもうちからはかなり遠いので、行くのは結構めんどくさい(^^; 車で40分くらいかな?

Music Farmに到着。101Aはここのライブハウスに気に入られてよく呼んでもらうそうだが、今日は他のバンドは全部ビジュアル系(汗)。101A浮きまくり。何だかんだ言ってビズアルイベントに来たのは初めてだったが、どのバンドもブロマイドを売ってたのには驚いた。音源はなしでもブロマイドは豪華5枚セットだ!しかもAセットからDセットまであるぞ!こういうものなのか。これで「音楽性を評価しろ」とか言う方がおかしい。
名古屋にはビジュ系バンドが多いそうだが、今日はゴスロリの客が一人もいないのにまた驚く。ギャル系とかつなぎとか浴衣とか甚平(!)とかてんでんバラバラ。101Aの前のバンドは「オラオラッ、お前ら気合い入れろっ!」系だったから、X-Japanの系統なのか?ビズアルファンにもいろいろ党派があるらしい。

やっと辛い時間が終わって101A。化粧してない男が2人いるのに客はとまどう(笑)。ちょっと機材トラブルがあったようだが、いつも通りいい感じだった。これだけ名古屋でやってるので、ファンも着実に増えているようだ。

帰る前にKuboさんのソロCDを買う。翌日聴いてみたがBoards of Canadaみたいな感じの音だった。へ~、Kuboさん自身だとこういう音になるのか。ちょっと発見。

073104_2.jpg


073104_3.jpg
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。