スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANSWER(大須)

2005年04月17日
ANSWER大須にあるANSWERはパンク専門のレコード店である。Dollに広告が載っているので名前は知っていたが、行ったことがなかったのでサウンドベイのついでに行ってみた。
場所は大須の北側で、若宮大通りに近い。裏門前公園のすぐ近くの雑居ビルの地下1階。隣も「アラスカ」というレゲエ系?のレコード店。他にこのビルにはタトゥーショップがあったりする。

パンク系のものは、レコードとCDともにたくさんある。正直、私が聴くのは「パンクの変種」なので(80's UKHCのメジャー所も聴くけど)、それほど引っかかるのが多い訳ではない。せいぜいWire、Devo、Danzigとか、Exploited、Dischargeとかその辺くらい。でも、「好きな音楽は?」と聞かれて「パンク!」と答えられるような人にはまさに名古屋で一番のお店だろう。

他にもちろんDVDやビデオ、Tシャツ、書籍類もある。Danzigのビデオクリップ集のDVDがちょっと欲しかったけど、とりあえずやめとく。
あと、私も持ってる"Fucked Up + Photocopied: Instant Art of the Punk Rock Movement"っていう、70~80年代のアメリカのパンクシーンのフライヤー集の本も売ってた(私の持ってるのは最初の版で、売ってたのは再販の方)。この本はデザイン的にも非常に面白いのでお薦め。USシーンだから当然Dead KennedysやBlack Flag等が多いのだが、イギリスからの遠征組のフライヤーもあったりして当時の雰囲気がしのばれる。Sonic YouthやMeat Puppets、Devo、Crampsその他いろいろで楽しい本だ。デザイン的に秀逸なのはDead Kennedysのフライヤー。

ちょっと話が逸れたが、あとレア盤もいろいろあって、D.O.A.のレコードが1万円近くだったりとか。
なお、パンク小僧のうちのダンナさんによると、確かにここはパンクは充実してるけど、価値が分かった人が来るのでそれなりの値段が付いてるとのことだ。ちょっとレアっぽいCDなんかも結構高いみたい。「どうしてもあのアルバムが欲しい。金はいくらでも出す」という人にはいいと思う。

それから、隣の店との間の壁が薄くて、隣でかかってるレゲエとこっちでかかってるパンクが混じり合って訳分からん状態なのが玉にキズ(笑)。

■record shop ANSWER
名古屋市中区大須3-5-49 第2ハセビルB1 Map
Tel. 052-241-0667
営業時間:11:00-20:00 年中無休
地下鉄 矢場町駅下車4番出口から徒歩10分
http://www.recordshopanswer.com/
スポンサーサイト

サウンドベイ・リパブリック(金山・上前津)

2005年04月16日
サウンドベイ金山店遂に、遂に見付けたっ!
東京から名古屋に引っ越してきて1年が過ぎ、東京の半分の人口密度の割には一応一通りのものは手に入る、というゆったりした生活にすっかり快適さを覚えた今日この頃。
しかし、どうしても東京にいた時とは比べものにならなかった事、それは中古レコード屋の充実度だ。こればっかりは、多種雑多な人間が住んでいなければ、多様な品揃えは無理である。なんたって店に売りに来る人が命である。だから私は絶対に田舎暮らしは出来ない。
バナナレコードピーカン・ファッヂと名古屋の有名中古屋に賭けたが、どうにも薄くていまいち欲求不満が溜まる毎日であった。例え「大いなる田舎」(注:名古屋では禁句である)と言われてたって、一応三大都市圏の一つなんだからもう少しマニアックなのもある中古屋があったっていいはずだ、と必至でネットで探した結果、「サウンドベイ」という中古屋の存在を知った。しかも結構大きな店だという。これは行ってみるしかない!

という訳で、金山と上前津(大須)にあることが分かったので、チャリで両方の店を廻るツアーに出発!
まずは金山店。ダイエーの裏にあった。名古屋市民会館の裏手でもある。確かに結構大きいぞ。バナナやピーカンよりもずっと広い。
店内に入ると、まずは日本のもの。ザザッと覗くと、インディーズ系も結構ある。灰野敬二のコーナーがあるし、これは期待しちゃうぞ!

とりあえず洋楽コーナーへ移動。わーいわーい、棚がいっぱい!ふと見ると200円コーナーがある。とりあえずこのエサ箱に顔を突っ込む。ギャア!いきなりCurrent93発見!ウォッ!KLFの変名ユニット、Timelordsのマキシも発見!うぎゃ~、これ欲しかったんだよ!この2枚をガッチリつかむ。もうアドレナリンやドーパミンその他諸々脳内麻薬物質大放出!
一気にテンション上がって「A」から順に丁寧に見ていく。お!Hot Hot Heat発見。ゲット!と思ったら去年の夏NYで見たOneidaも発見!すげ~!ゲットゲット。わ!Unwoundのamazonで品切れで買えなかったアルバムもあった!しかも新品未開封900円!ウッキ~ッ!!

てな感じでお菓子の家にたどり着いた子供のように、ワサワサとCDを抱え込んでたら15枚くらいになってしまった。少し選別しなくては。でも、今まで行った所はせいぜい2,3枚くらいしか欲しいのが見付からなかったのに、こんなに見付かるなんて幸せ~♪うひゃひゃひゃひゃ!
という風に、メジャーなのに紛れてマイナーなのもたくさんあるので非常によいお店だ。もうあまり聴かなくなったけど、Christian DeathとかFaith and the Museとかも普通にあったぞ。Front Line Assemblyの別ユニット、Noise Unitとかもあったし。こんなのが見付かるお店は名古屋で初めてだ。多分、インディーズ系を聴いてる人はみんなここに来るんだろう。

価格帯は840円くらいが標準。ちょっと値崩れしないのは1000円前後。あと、200円と500円のバーゲンコーナーもあり。
ジャンルは「洋楽ロック」とは別に「パンク」「HM」と分かれている。また「ポストロック/エレクトロニカ」というコーナーもかなり充実。
また、中古だけではなく新品もある。定価販売の新品を買った場合はスタンプを押してもらえる。500円で一個で、10個貯まると500円の金券として使える。40個でやっと1000円のタワーなんかに比べればずっと効率がいいのでは。20%引きの新品もある。

結局絞りに絞って10枚購入(戦利品についてはこちらこちら)。DVDコーナーで持ってなかったGodfleshのDVDも発見したのだが、今日はこれ以上お金使えないからまた今度。多分売れないだろう(笑)。

サウンドベイ 上前津店さて、大満足した所で大須へ移動。上前津店は大須の外れにあった。お店の規模は金山店よりは少し小さいけど、こっちは2階もある。1階が日本のもので、2階が洋もの。
金山で目を皿のようにして探し尽くし、体力の7割を消耗してしまったのであまり丁寧には見られなかったが、こっちのお店は新品の割合が多いような気がする。全体的な枚数も金山の方が多いが、ここは大須に遊びに来たついでにフラッと見に来られるから立地的に◎。
なお、うれしくなって翌日連れてきたうちのダンナさん(パンク小僧)によると、上前津の方がパンクコーナーは充実してるらしい。(っていうか名古屋に10年以上住んでるくせに全然レコード屋に詳しくない ^^;)

ということで、Disk Unionを彷彿とさせる品揃えには大満足!吉祥寺Unionくらいの充実度はあるんじゃないかな。回転が非常に速そうなので、2週間に1回くらいはチェックしたくなりそう。
なお、金山と上前津の他に、郊外の植田にもお店があるようだ。ホームページはない模様。
間違いなく、名古屋で一番のお店だ。

ああ、唯一の難点だった中古屋も、遂に満足する店を見付けてしまった。ますます東京に帰るのがめんどくさくなりつつある自分に気が付くのであった(笑)。

■サウンドベイ・リパブリック 金山店
名古屋市中区金山1-7-4 ニッセイディーセント1F Map
Tel. 052-332-1662
JR東海道本線/中央本線・名鉄名古屋本線・地下鉄名城線/名港線 金山駅から徒歩2分

■サウンドベイ・リパブリック 上前津店
名古屋市中区大須4-11-14 Map
Tel.052-252-7700
地下鉄鶴舞線・名城線 上前津駅から徒歩1分

営業時間:金山店・上前津店ともに10:00-21:00 年中無休

ピーカン・ファッヂ(今池)

2005年04月12日
バナナレコードの項でも書いたが、中古屋ハンティングは私の何よりの楽しみである。しかし、名古屋に引っ越してきてからはこの楽しみを満足させてくれるレコード屋がなかなかない。バナナじゃちょっと薄い。
新聞にはよくバナナとこのピーカン・ファッヂの広告がよく出ているので知ってはいたが、ピーカンには何となく行く機会がなかった。しかし、この度今池までチャリで行ける距離に引っ越したので、キコキコこいで行ってみた。

今池は栄から見て東の方にある繁華街で、全体的に歓楽街のイメージだ。飲み屋と焼肉屋とライブハウスが多い街である。雰囲気的には池袋を薄~く小さくしたような感じか。

さて、ピーカン・ファッヂは中古専門のレコード店である。新品は扱っていないようだ。ここはかなりいい査定価格で買い取ってくれる、という話をどこかで聞いたことがあるが、店舗部分から独立した買い取りカウンターがあった。お店はそれほど大きくはない。

ジャンルはオールジャンルで、海外ロックは「洋楽ロック」という括りのみで、「オルタナティブ」とか「パンク」というような細分化はされていない。が、「HM」というコーナーはあった。
ざっと見て、ロックは全般的にオヤジ系が強いような感じがしたな。何だかやたら「ドゥービーブラザース」のCDを見たような(笑)。オルタナ系はちょっと弱め。それほどコアなものは見付からず。でも80年代以前の有名所には強い感じ。90年代以降のインディーズ系はあまり見付からなかったような。

価格は840円くらいのが多かった。あと、「2枚で340円」コーナーがあった。まぁ価格帯は標準かな。
それと、DVDコーナーはかなり安いのもあった。大体840円~2500円くらい。

結局この日買ったのは、EnigmaのベストとInspiral Carpets。微妙(笑)。家帰って聴いたら、Inspiral Carpetsの方が聴きたかった曲が入ってるヤツじゃなかった。がっくし。

あと、DVDの「メリーに首ったけ」が840円だったので、英語教材として買った(笑)。吹き替えなしで、英語字幕を出して見るとかなり勉強になるのであ~る。言い回しとか「ああ、こういう風に言うのか」とためになるのである。でも、映画の選び方を間違うと全然ダメ。「エイリアン」とかじゃ「シャ~ッ!!」しか言わないし(笑)。「グラディエーター」みたいな歴史大作も時代がかった言い回しになるから×。若者が出てくる軽いコメディーみたいなのが、一番生活感があってGOOD。

・・・と、ちょっと話が逸れたが、ピーカンはそれほどマニアックな品揃えではないけど、お客さんはたくさんいたので回転は良さそうだ。ちょくちょく覗いてると掘り出し物がありそう。

ピーカンは他に藤が丘にも支店がある。ホームページは持っていない模様。

■P-CAN FUDGE 中古盤専門店ピーカン・ファッヂ
今池本店:名古屋市千種区内山三丁目33-8 新今池ビル1F Map
Tel. 052-731-3002
営業時間:11:00-20:00(火曜定休)
地下鉄東山線・桜通線 今池駅からすぐ

藤が丘店:名古屋市名東区明が丘124-2 GAZA藤が丘B1 Map
Tel. 052-776-8807
営業時間:11:00-20:00(水曜定休)
地下鉄東山線 藤が丘駅から徒歩1分

バナナレコード(名古屋に支店多数)

2005年04月03日
バナナレコードは、名古屋を中心に支店が多数ある中古レコード店である。東京の渋谷・吉祥寺、横浜にもお店があるので、東京に住んでいたときも知ってはいた。

私の最も大きな楽しみの一つは、中古レコード屋で掘り出し物を見付けることである。CDがワゴンに盛られて「3枚で1000円!」みたいなのを見付けると、ハンター魂に火がついて、「こんな値段付いてるけど、このバンドはすごいいいんだぞ~」というブツを探して目を血走らせるのであった。
私はあまりレアものとかには興味はないが、「今まで名前は知ってるけど音は聴いたことがなくて興味がある」というバンドのCDを、3桁までの値段で試し買いし、そのバンドが思いがけずかっこいいのだったりするともう堪えられない。これまでの音楽人生で、こうして発掘したかっこいいバンドは数知れない。

東京に住んでいたときは、こうした狩猟の場はDisk Unionレコファンだった。Unionは新宿店と吉祥寺店とお茶の水中古専門館、レコファンは巨大な渋谷BEAMS店がお気に入りだった。
しかし、名古屋にはUnionもレコファンもない。名古屋で一番大きな中古レコードチェーン店はバナナレコードなので、目に付くと各地のお店に入ってみてはいる。

バナナレコードはオールジャンルの中古専門店で、名古屋の主だった繁華街には大抵ある。でも、各店舗の大きさはそれほどでもないので、あんまりマニアックなのは見付からないなぁ。大体雰囲気的にはレコファンの小さい店を薄くしたような感じ。
と言っても店舗ごとで品揃えには違いがあって、大須はやっぱりHIPHOP系が強かったりするらしい。
わりと良かったのは、栄の河合楽器の近くにある方のお店。ここでは何枚かまとめて買えた。栄の本店の方はそれほどでもなかった記憶がある。栄にはあとパルコの中にもある。ジャズ専門店もある。

最近名古屋東部に引っ越したので、ちょっと今まで行かなかったお店にも行ってみた。
本山の四谷通り沿いにあるお店は、ざっと見たけど買いたいと思うのは置いてなかった。でもロマンポルシェ。の「ニューウェイブ愚連隊」が1700円台で売ってた。よかったね、300円とかじゃなくて(笑)。ってか、バナナは全般的に値段高め。

アスナル金山にオープンしたばっかりの金山店も、規模的にはそれほど大きくない。でもポストロック/ポストコアのコーナーがあった。本山の四ッ谷店にもこのコーナーがあったが、名古屋はこれ系が強いんだろうか。Stiff SlackやFile-Underみたいなこれ専門の店もあるし。
金山店ではこのコーナーにあったTrans Amの2ndを買った。それと、「Shellac/Unwound系の激良Math Rock」って推薦文が付いてたのでCaesuraというバンドのアルバムを買ってみた。これがなんと大当たり!私はUnwoundがめちゃめちゃ好きなのだが、確かにああいう感じのちょっとひねった、でも少し叙情的な所もあるすごいいい音だったのだ。これは思わぬ拾いもの。店員さんを信じてよかった(笑)。

バナナレコードは品揃え的には東京レベルで見るとやや薄めだが、こまめにチェックすれば掘り出し物にも出会えるかも、という感じのレコード屋である。

■バナナレコード(以下名古屋市内のみ。地図はめんどくさいからバナナのサイト見てね)
栄本店:名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル1F
栄店:名古屋市中区錦3-15-23 八重ビル2F
四ッ谷店:名古屋市千種区四ツ谷通2-5 ギャザ四ツ谷B1
名古屋パルコ店:名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ南館6F
名駅店:名古屋市中村区名駅4-4-17 北斗ビル2F
大須店:名古屋市中区大須3-22-32
金山店:名古屋市中区金山1-17-1 アスナル金山2F
ジャズシンジケート:名古屋市中区栄3-9-13 成弘ビル2F
http://www.bananarecord.com/

Stiff Slack(栄)

2005年01月21日
大須のFile-Underに行ったあと、ここのサイトのBBSを見ていたら新しくオープンするというレコード屋さんの書き込みがあった。Stiff Slackというお店で、サイトを見てみるとなんか結構私好みのような雰囲気がする。それで去年のオープン直後、確かゴールデンウィーク頃に行ってみたのだが、ビルにまだ看板が出てなくて結局分からず終い。

それからずっと気になっていたのだが、だいぶ経って去年の12月(っていうか先月)になってからまた行ってみた。今度はちゃんと看板も出ていて、結局前に行ってみたビルは正しかったのだ。場所は栄の中日ビルと東急ホテルの間の小道をちょっと入った所にある「はとビル」という雑居ビルの4階で、1階は「S4」というおしゃれなカフェ。このビルには他にもレコード店が2件入っている。

お店の内装は、赤と白でポップにまとめたかなりおしゃれな感じ。CDとアナログ、Tシャツ類などがある。CDの枚数はそれほど多くはないが、セレクションはかなりマニアックで素敵♪ ジャンル的にはPost Rock/Post Core/Alternative/Emo/Electronicaって感じでFile-Underとだいぶ被るのだが、こちらはChaotic HardcoreやMath Rock(要するに簡単に言うとAlbini系)なんかも充実してて、File-Underよりもハード目でより私好み。日本のバンドも結構あって、名古屋のバンドコーナーもある。
FugaziSlintTrans Amがあるのは当然だけど、やっぱUnwoundRefusedGirls Against Boysもちゃんとあるからうれしい。激好みだ。Helmetの新作もジャケ見せで置いてあった。ってか、この間NYでTrans Amの前に見たOneidaがある!日本で売ってるの見たのは初めてだ。日本のバンドコーナーを見ると、おお!Nine Days Wonderがあるぞ!ライブ見たことあるが、ギターの合間のキーボードの使い方が面白くて相当いい感じのバンドだった。Scaleneの小野里さんが、Scalene解散後ここに入ったという話を聞いたのだが、今はどうなってるのだろうか。NDWのサイトもなくなっちゃってるみたいなんだけど。

結局、Oneidaの2枚組の”Each One Teach One”と、Nine Days Wonderの”With Euphoria”を買った。レジでお兄さんに「Oneida、この前NYでTrans Amと一緒に見ましたよ」と言おうかと思ったのだが、シャイな私は言い出せず終い(^^;
ここのお兄さんと仲良くなれば、名古屋のいいバンドを教えてもらえそうだ。これからもっと通おうと思うのであった。

こんなマニアックなセレクションで、名古屋に果たしてどれくらいこういうのを聴く人がいるのかと心配にもなるが、とても良質なお店である。私の好みに相当フィットしてるので、大事にしたいお店である。潰れないでください(笑)。

また、Stiff Slackはレーベルもやっているので、そっちの方もチェック!

■Record Shop Stiff Slack
名古屋市中区栄4-5-22 はとビル4-F 3 Map
Tel/Fax:052-252-0874
営業時間:12:00-21:00
地下鉄東山線・名城線 栄駅より徒歩3分
http://stiffslack.com/

File-Under(大須)

2005年01月20日
この「レコード屋 in 名古屋」のカテゴリでは、名古屋のレコード屋に実際行ってみたレポートを書いていきたいと思う。名古屋以外でも、東京でよく行ってた所とかも随時紹介しようと思う。

まず最初は大須にあるFile-Under。ここには名古屋に引っ越してきてからわりとすぐに行ったと思う。大須をうろうろ探検していたら、たまたま発見した所だ。場所は矢場町に近い。ビルの入り口にあった看板にちょっとピピッと来て、入ってみたらかなりいい感じの所であった。

ジャンル的にはAlternative/Post Rock/Post Core/Electronica/Avan-Garde、っていうような感じで、渋谷にあるSome of Usによく似た品揃えだ。Fugazi以降のバンドや、音響系が好きな人にはとてもおすすめのお店。
この時は確かHot Hot HeatRed Light Stingのスプリット盤を買ったと思う。

大須には以前はたくさんレコード屋があったそうだが、ここ数年でだいぶ潰れてしまったそうだ。円盤屋という所が結構実験的なのを扱ってたらしいが、ここも私が名古屋に引っ越してくるだいぶ前に潰れてしまったそうで、非常に残念である。そんな中で、このFile-Underは貴重な存在のお店だ。

■Record Shop File-Under
名古屋市中区大須3-8-14 ゴールデンビル2B Map
TEL/FAX : 052-242-6810
営業時間:12:00~21:00
定休日:火曜
地下鉄名城線 矢場町駅より徒歩3分/または名城線・鶴舞線 上前津駅より徒歩5分
http://www.file-under.com/
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。