スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽ストリーミングサービスSpotify、Pandora、Groovesharkを使ってみて

2013年08月19日
海外ではすっかり音楽を聴く方法としてメジャーになった(定額制)音楽ストリーミングサービス。日本でも一部国内資本でのサービスが始まってはいるが、認知度や楽曲数ではまだまだで定着したとはとても言えない状況だ。
なにしろ最もメジャーなSpotifyPandora Radioが上陸してないのだから、どういうものなのかもあまり知られていない(なお、これらのサイトに日本からアクセスしても「あなたの国からは使えない」というメッセージが出るはず)。

これらの本丸が日本では使えない中で、思いっきり楽しめるのがGroovesharkだ。ここは日本からの制限もないので、普通に使える。という訳で私が最初に使ってみたのが(確か去年くらいからだったかな?)このGroovesharkなのだが、もう思い付く限りのアーティストのアルバムを聴くことが出来る。日本のアーティストはあまり試したことがないのでそれほど充実してないのかも知れないが、英米系だったらインディーズでもまず問題ない。ここはYouTubeSoundcloudのようにユーザーが音源をアップロードする仕組みなので、ライブラリーの充実度はすごい。
無料で使えるが、有料アップグレードも出来る。
また、好きなアーティストのページで「Play Station」というのをクリックすると、同傾向のバンドをランダムでかけてくれる。

が、しかし、著作権的にはグレーゾーンらしく、ここでプレイされてもアーティストにはお金は入らないようだ。多数のメジャーレーベルから訴えられてたりで危うい存在だが、オフィシャルチャンネルを開設するアーティストもいたりする。
モバイルでも使えるのだが、著作権問題をクリアしてないので公式アプリがApple StoreやGoogle Playから削除されている。iPhoneを脱獄すれば公式アプリは使えるが、セキュリティ問題も心配なのでHTML5を使ったウェブアプリで聴くのがモバイルでは一番安心だろう。でも使い勝手はあまり良くない。PCから聴くのは非常に快適。

Grooveshark

↑Groovesharkプラットフォーム

Groovesharkでは一度聴いた曲は次回アクセス時にトップページに反映されて、おすすめアーティストを出してくれるのでこれが結構役に立つ。新しいバンドを開拓するのに便利。
また、FacebookやTwitterアカウントからもログインできるので、今聴いてる曲をツイートしたりするのも簡単。
ただ、最新アルバムがなかったり、著作権的になんとなくうしろめたい思いwもする。
しかし、私がGroovesharkでアルバムをフルで聴いて気に入り、実際に買った事は数え切れないほどある。アーティストへの還元はしているつもりだ。

Grooveshark創業者の言い分はこちらの記事で読める↓
違法?合法?音楽配信「グルーヴシャーク」創業者に直撃!

また、こんな方向にも↓
トラブル続きの音楽ストリーミング「Grooveshark」、EMIの出版事業会社と配信ライセンス契約で合意

現時点では日本で自由に楽しめるサービスはGroovesharkくらいなので(Last.fmも使いにくくなってるようだし)、なんとか法的問題をクリアしてほしいものである。


・・・とまぁGroovesharkで新しいバンドも数限りなく発掘して楽しんでいたのだが、何ヶ月か前にこんな記事を見付けた↓

「Media Hint」NetFlix、PANDORA、rdioを日本から利用できるようにするプラグイン

Media Hintというプラグインをブラウザ(FirefoxとChromeのみ)にインストールすれば、国で制限されていたサービスを使えるようになる!早速入れて、Pandoraにサインインしてみた。

Pandra Radio

↑Pandoraプラットフォーム

Pandoraも無料で使えるが、Groovesharkのように個別の曲やアルバムでは聴くことは出来なくて、要するにネットラジオである。好きなバンド名を入力すると、そのバンドや似た傾向のバンドをかけてくれる。しかし、かけてくれるのがあまりひねりのない選曲で、私は一日で飽きてしまった。
上の画像のようにGodfleshで始めたら、選曲は
Godflesh→Jesu→Ministry→Fear Factory→Godflesh→Napalm Death
みたいな感じで意外な発見が全然ない。知られざるインディーズのいいバンドとかはほとんどかからないので、すぐ飽きる。海外ではかなり利用者が多いらしいが、私はもう使わない。これだったらGroovesharkのStation機能の方が百万倍いい。



そんな訳でまたGroovesharkにすぐ戻ったのだが、先日この記事を読んだ。↓

This is Justin K. Broadrick’s Spotify Playlist

Justinの選曲なんて超知りたい!と思ったが、Spotifyは日本からじゃ聴けないし・・・(以前試したらMedia Hint経由でも聴けなかった気がする)と諦めつつも、「Facebookからログイン」をクリックしたら、なんとサインイン完了!あれっ、Spotify聴けるじゃん!ってな訳でここ一週間ほど、すっかりSpotifyを楽しめちゃってるのであった。Media Hintを使えるサイトは日々増えてるようなので、それで使えるようになったのかも知れない。

Spotfy

↑Spotifyプラットフォーム

Spotifyは完全合法なので、うしろめたさもなしに存分に楽しむことが出来るw 無料プランだと数曲ごとにCMが入る。有料プランだと広告なしとかモバイルでも使えたりするようだ。
Spotfyのいい所は、最新アルバムも聴けることだ。上の画像の右側に見えるUnwoundの"Live Leaves"は去年リリースされたがアナログだけだったので、プレイヤーがない私は聴くことが出来なかった(Unwound死ぬほど好きなのに!)。それも無事聴くことが出来て満足である。

SpotifyもGroovesharkと同じようにトップページに聴いた曲が反映されてリコメンドが出るが、これがなぜかいつまで経っても最初に聴いたGodfleshだけしか反映されないんだよね。この辺どうなってるんだろう?
また、Groovesharkと同じようにアーティストページからStationも聴けるようだ。

Spotifyは合法サービスだが、アーティストに支払われるお金は雀の涙らしい。この事はよくネットでもアーティスト自身がぼやいてるのを見かける。
先述のJustinのリストの記事に関して、Justin自身もFacebookで言っていた(この投稿)。
また「Throbbing GristleやSPKの曲もリストに入れたかったのに、Spotifyにはほとんどないも同然だし。Whitehouseなんかゼロだし!」と言っていたw
このJustinのリストは、彼の趣味を知ってる人なら意外性はないが、彼らしいとてもセンスのいいリストである。



ネット上の情報によるとSpotifyは年内にも日本上陸するという噂だが、果たしてどうなるか。とりあえずみんなより一足早く楽しめるのは気分がいいので、Media Hint、おすすめ♪
アメリカのMTVにあるBeavis and Butt-headの最新シーズンのエピソードも日本からは見られないが、Media Hint経由で見られたのでもう死んでもいいw
スポンサーサイト

行くぞGodflesh!

2012年10月19日
久しぶりの更新であります。

Twitterでは散々書いてますが、leave them all behindというイベントになんとびっくりGodfleshが出演するので、11月4日に5年振り?で東京に帰るのであります!
もうチケットも買ったし、ホテルも予約したし(東京出身なのに諸事情でホテルなの(´Д` ))、ダンナに必ず休んでもらって娘をみてもらう手筈も整えた!

このイベントは2日間あるので3日のも行きたいけど、子持ちは1日が限界。
ということで、このイベントに行く方がいらっしゃいましたら、会場でお会いしましょう♪

去年3月のSwansみたいにとんでもない事が起きて中止にならないように祈る…

leave them all behind 2012
11月3・4日 代官山Unit
http://smash-jpn.com/band/2012/11_leavethemallbehind/index.php


この記事、FC2ブログのアプリで書いてるんだけど、テキストにリンクを張るコマンドがないよ~!



ところで突然東京の母がマンションを売って弟夫婦と別れて住む事になったので、東京で一人暮らしは心配なので名古屋に来てもらって、うちの近所に住んでもらう事に。
今年中に引っ越すので、いきなりマンション探しで忙しくなったのであった。
ペット可の賃貸マンションって古いのばっか。
選択肢が狭まるので、うちはもうペットは飼わないぞ~!

Swans/James Blackshaw来日公演延期

2011年03月13日
15日に私が行く予定だったSwansの来日、やっぱり延期。中止じゃなくて延期なのがなにより。
延期日程は現在協議中だそうだけど、チケットはいったんすべて払い戻しだそうです。詳細はこちら

ということで帰りの高速バスもキャンセルした。も~、1650円のキャンセル料かかっちゃったわ。高速バスは結構早めにキャンセル料が発生するのね~。一つ勉強になった。

今回の来日公演がないっていうことは、昨日の夜、前座のJames BlackshawのTwitterのツイートで分かってたんだけど、その後今日になってから招聘元のcontraredeが正式発表。Twitterはやっぱり情報が断然早い!

っていうか、このSwans来日情報自体、Twitterで去年の10月に知ったんだよね。
去年の10月に、SwansとGodfleshが出たSupersonic Festivalに、Zeni Gevaも出演したんだけど、私はタバタミツルさんをフォローしているので、タバタさんの現地からのツイートが臨場感いっぱい!
んで、タバタさんがSwansのメンバー(Gira以外の誰か。忘れた)が「来年日本に行くよ」って言ってた、ってツイートしたんで、もう一気にヒートアップ!
しばらくしてSwansのワールドツアー日程が発表になって、3月にオーストラリア/ニュージーランドの日程があったので、来日するんなら絶対この後だ、と思ってたらその通りに!Twitterで誰よりも早くSwans来日を知った次第。

延期日程はいつ頃になるのかな。とりあえず、5月末までワールドツアーは続くようなので、その後かな~。
今年はフジロックになんとびっくりSisters of Mercyが出るので、これもやっぱ行きたいから、資金繰りが大変だわ・゜・(ノД`;)・゜・

Godflesh再結成!!!!

2009年12月03日
GODFLESHが〈HELLFEST 2010〉にて再結成!

ギャーーーー!!!!!マジですかっt?!来年6月のフランスのラウド系フェスで再結成だって!
メンバーはJustin様以外に誰なのかな?GC Greenは?Ted Parsonsはやりそうな感じだけど。

なんだよなんだよ、Justin様、Twitterでそんなこと全然言ってなかったじゃん(笑)。Jesuのライブは結構ソールドアウトが多いみたい。

ということで、最近Twitterで毎日つぶやいてるのでブログが手薄になってたけど、こっちにもひとまずニュースを投稿。

Twitterから透けて見える、ミュージシャンの人柄

2009年11月02日
Twitterに登録して一ヶ月あまり。私がフォローしているのはほとんどあっちのミュージシャンばっかりなんだけど、彼らの投稿から結構素の顔が透けて見えて、なんだかんだで楽しんでいる。

人によって毎日いくつも投稿する人から、忘れた頃にボソッと一言投稿する人までいろいろ。私がフォローしている人でよくつぶやくのが、Jane's AddictionのDave Navarro(https://twitter.com/davenavarro6767)、元(って言っていいのかな?)Nine Inch NailsのDanny Lohner(https://twitter.com/dannylohner)、元Throwing MusesのKristin Hersh(https://twitter.com/kristinhersh)、Alec Empire(https://twitter.com/ALEC_EMPIRE)、Devin Townsend(https://twitter.com/dvntownsend)、Motley CrueのTommy Lee(https://twitter.com/MrTommyLand)あたりかな。彼らは毎日投稿している。

Dave Navarroはとにかくサービス精神旺盛っていうか、読んでて一番面白い。頻繁に写真をアップするんだけど、前回の記事に貼ったようなキティちゃんがらみのとか、ミッキーマウスの帽子を被ってるところとか、スーツケースにバービー人形入れてる所とか、「見て見て、お茶目なオレ」みたいな写真が多い。あと、お風呂に入ってる自分の脚(すね毛ボーボー)とか、なんかエロい事を想像させるような写真とか(笑)。
書き込みは「これからJane'sのリハーサル」とか「ジムに行かなくっちゃ」とか、「早くダージリンが飲みたい」とか、生活が透けて見えるようで楽しい。印象的だったのが「早く冬のアクセサリーを着けたくて仕方ない。マフラーとか手袋とか大好きだ!なんでみんなオレのことをゲイだって言うんだろうな?」って書き込み。彼がフォローしてる人を見てみたらほとんどポルノ女優らしきセクシーなおねえちゃんばっかりで、彼は決してゲイではないと断言出来る(笑)。
Twitterで「有名人」をフォローするのは、日本の芸能人ブログを見るような、ある程度のミーハー心を満足させるため、ってのがあるので、この点ではDaveは理想的なTwitterユーザーだ。彼は良くも悪くも「芸能人」だね(笑)。

Danny Lohnerもよく写真をアップするんだけど、この人のは笑いどころがよく分からないっていうか、「だから何?」みたいな写真が多い(^^; Daveと違って自分の写真は全くアップしない。(よく考えたらDaveは自分の写真ばっかだな(笑)。これはナルっていうより、自分が求められてるものが何かよく分かってるんだろうな。やっぱ芸能人だな。)
書き込みは自分自身の生活に関するものはあんまりなくて、時事ネタとか話題になってるYouTubeの面白い動画とかが多い。でもTrent Reznorが結婚式を挙げたっていうのが発覚したのは彼のTwitterの投稿かららしい。
あと、「かーちゃんの家で巨大なNINのポスターが見つかったんで、オークションに出そうと思う」ってあったんで、NINの活動がなくなってそんなに経済的に困ってるのか?!と思ったら、「動物のシェルターのためのチャリティーで」ってあった(笑)。

Kristin Hershはムシムシするニューオリンズに住んでるせいかどうかは分からないけど、「ゴキブリを掃除機で吸い込んじゃった!」とか「ヘビを5匹も捕まえちゃった」なんてのが目に付く(笑)。あと誰かの台詞の引用?みたいなのが多い。
最近はMusesの曲をアコースティックバージョンでレコーディングしてるらしい。Throwing Musesってもっと評価されてもいいバンドだと思うんだけどな。彼女のギターも結構風変わりなフレーズがいっぱいで、ギタリストとしても好きなんだけど。あと本も出版した(する?)みたいだ。

Alec Empireは現在ヨーロッパツアー中のせいか、なんかハイテンションな投稿が多い。「今、今日のステージの15分前!やったるで~!!!!」「プラハのみんな、君たちは最高!!!!!!!!!!ありがとう!!!!!!」とか「!」が多い(笑)。あと自分に関する他の人の投稿をよく引用(RT)している。しょっちゅうサーチしてるのか(笑)。
それと時々ドイツ語で書くので全然分かんない時がある(大学で第2外国語がドイツ語だったくせに ^^;)。

Devin Townsendはなんだか「ポジティブ宣言」みたいな投稿が多い。「ああしてこうしてハッピーに行こうぜ!」みたいな。あとは「今日はインタビューしてレコーディングして」って感じかな。

意外なのがTommy Lee。さぞやパーティーガイぶりを発揮した書き込みなんだろう、と思ってたら、そういうの全くなし。「今日はスタジオで○○のレコーディング」みたいなのばっかりで、あと毎日毎日そういう録音風景なんかをビデオでアップしてる!「昨日のビデオをアップしようと思ったら寝ちゃった」とか言ってるし、日課?!なんか意外と真面目?!職人的ミュージシャンなのか?!
確かに彼はほとんどKISS化しかけてるMotleyの中で、いろいろ新しいことに挑戦して一生懸命「進歩」しようとしてる感じだし、結構真摯な姿勢の人なのかも知れない。


Smashing PumpkinsのBilly Corgan(https://twitter.com/Billy)は、大体2,3日に一回つぶやく感じ。この人の書き込みは「人生は・・・」「愛は・・・」みたいなのばっか(笑)。生活感全くなし。

元Godflesh、現JesuのJustin Broadrick様(https://twitter.com/JKBroadrick)は、基本的にリリース情報とかライブ情報ばっかり。生活感はほとんどないんだけど、たま~に「最近聴いてたアルバム」でTalk TalkとかHusker DuとかChristian DeathとかBrian Enoとか挙げてたりするのが意外だった♪

Trent Reznor(https://twitter.com/trent_reznor)は、NIN活動休止後は1ヶ月に1回つぶやく程度?ツアー中はライブに関する情報中心で、あといつもの調子で結構ぶつくさ言ってた(笑)。Dave Navarroの「今ポーランドに着いた!」っていう投稿に、「それはご愁傷様」って返してたのは笑った。あと「明日の夜はAlec Empireとプレイするんですごく楽しみ!」ってのも。

Daveのバンドメイト、Perry Farrell(https://twitter.com/perryfarrell)は意外と投稿が少ない。週に1,2回ってとこかな?もっと投稿してるかと思った。この人もあんまり生活感のない投稿で、人生に関する警句みたいなのが多い。

あとミュージシャンじゃないけどDavid Lynch監督(https://twitter.com/DAVID_LYNCH)は、「Twitterの読者諸君、○○というミュージシャンが素晴らしいからアルバムを買いたまえ」みたいなのが結構ある。

Ozzyの娘のKelly Osbourne(https://twitter.com/MissKellyO)も試しにフォローしてみたんだけど、彼女はフツーの女の子だね。「明日の私のバースデーパーティーで着るドレス、すっごくすてきなんだから!」とか、「パパが私に野菜のお料理を作ってくれたの!超おいしかった!パパ大好き!」とか、「さっき、彼とディナーしてたの。素晴らしい夜だった!」とか、めっちゃフツー(笑)。読んでてもそんなに面白くないからフォロー解除しようか(笑)。彼女と彼氏のリアリティ番組がイギリスのMTVで放送されてる?らしい。

Twitterのバンドのアカウントは、やっぱバンドの活動に関するニュースが中心になるから「へ~」って意外に思うようなことはあんまりないね。バンドよりも個人でやってる人の方が読んでて面白い。

ということで、AsakoプレゼンツTwitter大賞はDave Navarroさんに決定!(笑)

Navarroさんがまた変な写真を貼った

2009年10月28日
OH NOOOOOO!!!!!! Ahahahahaha on Twitpic

↑またDave NavarroさんがTwitter(http://twitter.com/davenavarro6767)に貼った写真(笑)。フルサイズで見るには写真をクリック!

Navarroさん、キティラーらしい(^^; よくキティ関連の写真アップしてるもん。ギターもキティペイントだった(笑)。

Kickin' it Hard Core! on Twitpic

↑あった、この写真だ!ペイントじゃなくてステッカーかな?

Me and my date last night... on Twitpic

↑「デイヴ・ナヴァロ熱愛発覚!!!デート現場を激写!」

Hello Lisa on Twitpic

↑こんなのも(笑)。

Chillin backstage with T Lee on Twitpic

↑Tommy Leeとつるんでるとこ。この二人、最初っから最後まで女の話しかしてなさそうだな(笑)。

At the station via @kristinburns on Twitpic

↑最後はイケてる写真で締めくくろう♪Dave Navarro写真館になっちゃった(笑)。

きゃぁぁぁ~~~、Navarroさん!

2009年10月06日
えっちぃ~~~~!!!

http://www.facebook.com/photo.php?pid=2522515&id=109637698817

↑これ、Dave NavarroさんのFacebookにあった写真(^^;
Facebookって最近よく聞くけど、MySpaceみたいに音楽重視って感じのSNSじゃないのね。ってか、もう日本でもサービス始まってたんだ。

TwitterでNavarroさんフォローし始めてから(https://twitter.com/davenavarro6767/)、なんかすごく身近な存在って感じに(笑)。
「今夜ラスヴェガスでライブだよ」とか、「これからジムに行く」とか、日常生活感ばっちりで。バンドのIDだとリリース情報とかが中心になるけど、各メンバー個人のIDの方が面白いかも。考え方とかも分かるし。


追記(10/11):
上のNavarroさんのえっちな写真、なんか削除しちゃったみたいでもう見られないようです。残念。保存しとけばよかった・・・

Alice in Chains復活!ニューアルバム発表

2009年10月02日
・アリス・イン・チェインズ、『ブラック・トゥ・ブルー』登場(Barks)

ぬぅぉぉぉ~~~、Alice in Chainsの14年ぶりの新作、「Black Gives Way to Blue」が出た!なんてこったい、Jerryはまだまだやる気満々じゃん!
AICは、あのとぐろを巻くような重いサウンドと、それに絡みつくLayneの冷ややかで官能的なヴォーカルが大好きだった。私にとって、AICはやっぱりLayneなくしてはあり得ない存在だった。彼のゾクゾクさせるようなエロい声が、本当に大好きだったんだよ。

Layneがジャンキーだったのはもう公然の秘密どころか堂々たる事実で、ファンは早く彼が復帰してAICが活動を本格化させるのを心から待ち望んでいた。「MTV アンプラグド」での彼の姿は本当に弱々しく、Kiss復活公演の前座を勤めた時の、黄色いつなぎ(確かそうだったよね?)に身を包んだ彼の体は折れそうなくらい細かった。肌の色はあり得ないくらい青白かった。
こんな頼りない姿を目にしても、いつか復活してくれるんじゃないか、だってベスト盤に新曲だって入ってたじゃん!と望みを持ち続けてきた所で、届いてしまった死亡ニュース。2002年4月5日。
驚いたと同時に、やっぱり来たか、と納得してこの知らせを受け入れたのを覚えている。悲しいというより、悔しさでいっぱいだった。こんなに素晴らしい声を持っているのに、なぜ自ら破滅するんだ。Layneの大バカ野郎!

90年代のあの当時、ロックシーンには三バカジャンキーヴォーカリストがいた。Stone Temple PilotsのScott Weiland、Depeche ModeのDave Gahan、そしてLayne。
そして月日は去り、Daveは地獄をくぐり抜け、健康になった。SFで見たソロライブでも、彼はピンクの頬をして、おしりもプリプリだった(笑)。
ScottはVelvet Revolverの活動を始めたと思ったらやめちゃったり、リハビリやったり脱走したり、と相変わらずだが、しぶとく生き延びている。
死んじゃったのはLayneだけだ。

Jerryはソロ活動を経て、2006年に新ヴォーカリストWilliam DuVallを加えてAICを再始動。フェスで日本にも来たが、私はやっぱりLayneじゃないシンガーは見たくなかった。
で、今回の新作もこのヴォーカルでやったようだ。オフィシャルサイトに新作のビデオクリップがあるが、確かにAICのサウンドだ。ヴォーカルに違和感はない。Jerryの声とハモると、あの独特の感じが蘇る。

ああ、新作買おうかどうしようか。amazonでのカスタマーレビューは評価高いな。
やっぱこのドッロドロした音はいいよね。今ってこういうドロドロしたサウンドのバンドってないもんね。なんか物足りないのはドロドロ不足だからだ。
Depeche Modeもドロドロしてるから好きなんだな。Marc Almondもドロドロなら負けてないわよ♪もちろんTONだってかなりドロドロ♪私はドロドロネバネバが好きなの~♪

でも、私自身の恋愛は全然ドロドロじゃないのよ、それが(笑)。健康な血液のようにサラッサラ~!
めんどくさいことになるともういいやって。誰かと取り合うとか、そんなのありえん。疲れるのやだ(笑)。
自分が情念タイプじゃないから、そういう世界に憧れてるんだろうか?(笑)

Twitterやってるバンド

2009年09月27日
さっきTwitterで「Twitterやってるミュージシャンってどうやって調べたら」とつぶやいてみたが、すごいページ発見!

Artists, Bands, and Musicians on Twitter

膨大なバンド数!ありがたい限りです。
このリストに載ってるバンドで気になったのをいくつかピックアップ。(順不同)

・Justin K Broadrick(Jesu) http://twitter.com/JKBroadrick
・Depeche Mode http://twitter.com/depechemode
・Alec Empire http://twitter.com/ALEC_EMPIRE
・Chemlab http://twitter.com/Chemlab
・16volt http://twitter.com/16volt
・Mindless Self Indulgence http://twitter.com/MSI
・Mastodon http://twitter.com/cracktheskye
・Johnny Marr(The Smiths/Cribs) http://twitter.com/Johnny_Marr
・Peter Hook(New Order) http://twitter.com/salfordrules
・Bad Lieutenant http://twitter.com/badltmusic
・Moby http://twitter.com/thelittleidiot
・Paul van Dyk http://twitter.com/paulvandyk
・The Orb http://twitter.com/orbinfo
・Dieselboy http://twitter.com/djdieselboy
・Goldie http://twitter.com/MRGOLDIE
・BT http://twitter.com/BT
・múm http://twitter.com/mumtheband
・Red Hot Chili Peppers http://twitter.com/rhcpbr
・Chad Smith(Red Hot Chilli Peppers) http://twitter.com/RHCPchad
・Tom Morello http://twitter.com/TMorello
・Slash http://twitter.com/SlashHudson
・AFI http://twitter.com/AFI
・Lenny Kravitz http://twitter.com/LennyKravitz
・Devin Townsend http://twitter.com/dvntownsend
・Smashing Pumpkins http://twitter.com/SmashingPumpkin
・Billy Corgan(Smashing Pumpkins) http://twitter.com/Billy
・Ozzy Osbourne http://twitter.com/OfficialOzzy/
・Fishbone http://twitter.com/fishbonesoldier
・Living Color http://twitter.com/livingcolour
・Filter http://twitter.com/SpikerFilter
・Duran Duran http://twitter.com/duranduran
・Dillenger Escape Plan http://twitter.com/dillingerescpln
・Echo & the Bunnymen http://twitter.com/OfficialEATB
・Laibach http://twitter.com/laibach
・The Faint http://www.twitter.com/thefaint
・Calexico http://twitter.com/casadecalexico
・David Bowie http://twitter.com/DavidBowie
・Erasure http://twitter.com/erasureinfo
・Nine Inch Nails http://twitter.com/ninofficial
・Stuart Braithwaite (Mogwai) http://twitter.com/plasmatron
・Thursday http://twitter.com/thursdayband
・Nick Cave http://twitter.com/nickcave
・Hot Hot Heat http://twitter.com/HotHotHeat
・Kristin Hersh(Throwing Muses) http://twitter.com/kristinhersh
・Sonic Youth http://twitter.com/thesonicyouth
・Beastie Boys http://twitter.com/beastieboys
・Bjork http://twitter.com/bjork


うわ~~~~!!!!目がチカチカする~~~~~!!!!やっと出来た!
とにかくリストアップしました。私が聴くバンドをダーーーーーーッとピックアップしたので、ジャンルは全くバラバラです。もっとよく見ると見落としてるバンドもあるかも。
このリストを作った人、ほんとに脱帽です。

とりあえずJustin様とDepeche ModeとKristin Hershをフォローしたわ♪


ところで、右に貼ってあるTwitterのウィジェット、なんかこのブログを一回開いただけじゃ中身が表示されなくて、再読込すると書いた文章が出るんだけど、私だけ?
もし読めない場合はリロードしてみてね。

★追加!(9/28)
TwitterでもバンドのIDを集めている人を発見!
http://twitter.com/BandsToFollow
上のリストに比べると、わりと有名どころが多いかな。抜き出すのは疲れたので各自見てください(^^;

Courtony Loveがあったからフォローしようと思ったら、つぶやきは非公開だって。彼女に承認をもらわないとフォロー出来ないみたい。http://twitter.com/courtneylover79
でもDave Navarroを見つけたからフォローしちゃったわ♪ http://twitter.com/davenavarro6767

あとFallowFamousっていうサイトはミュージシャン以外にも俳優やスポーツ選手など「セレブ」を網羅!
でもTwitterのIDがいまいち分かりにくい書き方。"Follower Messages"の各メッセージにある@のあとのがIDのようです。

PIL復活!

2009年09月09日
・ジョン・ライドン率いるPILが『メタル・ボックス』30周年記念で復活!12月にライヴ開催(CDジャーナル)

へ~、PIL復活するんだ~。と言っても当時のメンバーはJohn Lydonだけで、Martin Atkinsも Jar WobbleもKeith Levene参加しないのね。
もうPistlesは何度も再結成してるから、そろそろみんな「またかよ」って感じになってきた所で、切り札としてPILを出してきたのか、あの商売人は(笑)。

でもね~、圧倒的知名度とヴィジュアル的にも分かりやすいPistlesに比べて、PILは玄人受けバンドだからね~。「NANA」でPistlesを知ったファンなんかはきっと知らないだろう(笑)。
ってか、矢沢あいも知ってるかどうか怪しいな。彼女はヴィヴィアン・ウエストウッドが好きだっただけで、Pistlesのことはろくすっぽ知らなかったらしいしな。
まぁ私も「NANA」はコミックス買ってるけど(^^; 矢沢あいの病気が心配ですね。

ところで、John Lydonは最近はイギリスのテレビで司会者をやってるとか聞いたけどほんとかな、と思ってたら、彼のオフィシャルの「Television」のコーナーにいろいろ出てた。
リアリティ番組でダチョウにおしりを突っつかれたり、ディスカバリーチャンネルの虫の番組でパーソナリティーを勤めたり、イギリスの歴史を掘り下げる番組をやったりと、タレント活動が目覚ましいようで。
"Bodog Battle of the Bands"という番組は、10のアマチュアバンドがレコード契約を目指して競う、という内容のようだけど、これに審査員としてThe CultのBilly Duffyも出てたらしい!うわ~!!彼もこんな所で生活費を稼いでたのか(^^;

Johnのイギリスでの立ち位置ってのは、日本で言うと誰みたいなもんかな?ダイヤモンド☆ユカイ?いや、もっとメジャーだよな(笑)。Billyがユカイレベルか(笑)。
シェゲナベイベー@モックン義父?いや、もっと若いか。泉谷しげる?なぎら健一?デーモン閣下?
とにかく、イギリス国民に愛されてるらしいことはよく分かった(笑)。
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。