スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然デザイン変更

2013年07月11日
突然ですが、勢いでブログのデザイン変更しました。

過去記事も、グルメ関係とかもう閉店してしまったお店もかなりあるし、ブログの内容がとっちらかってるのでちょっと整理しようと思います。
音楽・アート・映画+日常生活くらいに絞ろうかと。
名古屋のレコード屋さんのカテゴリは残します。

今日はとりあえずデザインだけで力尽きた(;´Д`)
スポンサーサイト

FC2アプリから投稿テスト

2012年01月15日
FC2ブログのアプリがあったので入れてみた。
テスト投稿。



この間撮った栄のテレビ塔の写真も試しにアップ。
Read more "FC2アプリから投稿テスト"

iPhone楽しい♪

2012年01月15日
今頃ですが、今年初めての記事なので、明けましておめでとうございます。
更新をすっかりサボっているので恐縮の限りでございます。


去年の10月の発売日、とうとう私もiPhone4Sを導入。スマートフォンはやはり格段に便利。
日常の諸々もTwitterでばかり書いてたけど、よく考えたらiPhoneだったらブログも更新しやすくなるかな。

去年の4月まで4年間もG'z Oneの2世代くらい前の機種を使ってたんだけど、さすがにバッテリーの持ちが悪くなってきて、auからも機種変の催促DMが来たりしてた。
その頃、スマホにするかどうかすごく悩んでて、でもauから出てた機種はまだデザイン的にいまいち満足出来なかったので、ひとまず安売りしてたガラケーの機種に替えた。5000円のやつで、ポイントで支払い。

そしたらその2ヶ月後くらいにInfobarやG'z Oneのスマホが出たりして、どうしようか迷ったけど、この前のを2ヶ月でポイするのもねぇ、とか悶々としてた。

ほんとだったら、やっぱiPhoneにしたい。iPhoneは音楽系に強いし、YouTubeなんかも遙かに見やすい。ガラケーだと切手くらいの大きさで、なおかつ何分割にもなってたりするし。

でもSoftbankには絶対替えたくなかった。Yahoo BBの時の呆れるほどの強引な勧誘キャンペーンを私は絶対忘れない。うちの地元のしょぼい何にもない駅前でもやってたし。孫は絶対に信じないとあの時誓ったのであった。

とか思ってたら、その数ヶ月後にauからiPhoneが出るという噂が!こりゃもう替えるしかないじゃん、ってことで予約して発売日に手に入れたのであった。


私はMac使いでもないし、Appleには特に思い入れはない。昔、仕事場のパソコンがMacだったので、その時使ったくらい。
携帯音楽プレイヤーも、カセットの時代から(古っ)ずっとWalkmanだったので、iPodも使わずMP3 Walkmanで頑張った。Sonyがなんか好きだったんだよね。
あと、アップル信者が嫌いw

で、iPhoneを使ってみると、あらゆる発想が今まで使ってきたケータイとは違う事に驚く。ガラケーは右クリックみたいなツールがあってWindows的だけど、iPhoneはMacの使用感に非常に近い感じだった。
デザインはやはり研ぎ澄まされていて美しいし、豊富なアプリが楽しい。
カメラも綺麗に撮れていい。

一番よかったのはやっぱYouTubeがサクサク大きな画面で見られること。パソコンじゃなくても満足。
Twitterの音楽ニュースで、新しいPVが公開された時もすぐ見られてストレス無し。
それから、音楽をスピーカーで再生した時の音質がかなりいい。うちのダンナが私がiPhone買った少し後にInfoBar買ったんだけど、音質はあまりよくない。
あとhulu(今度書こうかと思うけど、オンデマンドで映画やドラマが見放題のサービス)も見られるので、ベッドの中でGossip Girlとか見られちゃうのもすごい便利。


不満点は、何と言っても日本語入力!全然学習しないし、ほんとイライラする。

あと機能の説明が不十分すぎる。説明書がないのはまぁいいとしても、Appleのサイトでの機能説明も全然使えない。
分からない所があると、ググッてYahoo知恵袋とかで丁寧に説明してくれてるのを読むような始末。


でも、全般的には満足。外出先でもPCサイトが見られるのはほんとに便利。
確かにiPhoneで私の生活は変わった気がする。

ということで、最近はいろんなアプリを入れて楽しんでいる。今後面白かったアプリについて書こうかな、などと思っている。

大地震、原発・・・

2011年03月12日
Twitterではタイムラインに有効な情報を優先させて載せたいから、出来るだけ個人的なツイートは控えてるんだけど、やっぱりこの未曾有の惨事ではつぶやきたいことがいっぱいあるからブログで吐き出します(なんかこっちがつぶやき場になっててすいません)。ここなら見たい人だけ見るからね。

幸い私の住んでる名古屋では大した被害はなかったけど、Twitterでリアルで知ってる人たちが帰宅難民になったりしてるのを目の当たりにすると、嫌でも実感が湧いてくる。
私がもしまだ東京にいたら、実家があった所は都心からは歩いて行けない距離だし、確実にどこかで一夜を明かさざるを得なかった。

それにしても、やっぱりTwitterはすごい!今、何が起こっているのかリアルタイムに分かるし、自分が帰宅難民だったらほんとに心強かったと思う。どこで給水してるとか、一時滞在出来るとか分かるし。

首都圏の人は今日明日はとにかく節電に努めることでこの事態に協力出来るけど、名古屋だとあんまり効果がないらしいので(中部電力も東京電力に電力供給はするけど、変換器を通さなきゃいけなくて、一度に送れる電力量には限度があるので、中部地方が極端な節電をしてもあまり効果はないそうだ)、何をしたらいいのか。
テレビ見てると不安になって何も手につかない。

ということで、今の自分に出来るのは募金くらいしかないので、Yahooでやってる緊急災害募金に募金してきた。Yahooウォレットで壁紙購入することで出来るので(Yahooポイントも可)、手軽だから是非。

原発のことが心配だ・・・

ってか、15日のSwans公演、あるのかなぁ・・・中止なら早めに教えて~。高速バス、もうキャンセル料取られるのよ。今なら20%(^^;

3月に一瞬東京に帰ります

2011年02月24日
3月15日、Swansの来日公演を見るために一瞬だけ東京に帰ります。
なぜ一瞬かというと、平日なので翌日幼稚園があるんで、泊まってこられないのであります。
いろいろ方法を考えた結果、

2時半に娘の園バスをお迎え

それまでに帰ってきてもらったダンナに娘を預けて名古屋駅にダッシュ!

新幹線に飛び乗り東京へ

渋谷クアトロでSwans見る

友達と飲み会

夜行の高速バスで名古屋へ

早朝帰宅

娘を幼稚園に送り出す

がっくりと疲れ果てる

という強行スケジュールに!最終の新幹線だと友達と飲めないし、これがベストだと判断。
高速バスはシートがゆったりのトイレ付きのやつを予約したので、なんとかリラックス出来ればいいのだが。

それにしても、ほんとに久しぶりの帰郷なのでもっともっとゆっくりしたいよ~!
前に帰ったのは、娘が1歳半くらいの夏だから、2007年?!

ということで、もしSwansを見に行く方がいらっしゃいましたらお会いしませう。
っていねーかw

サエキけんぞうさんからコメントがっ!

2010年01月06日
あけましておめでとうございます。今年もこのブログをどうぞよろしく。

ということで、早速ですがこの記事のタイトル!前の記事にサエキけんぞうさんからコメントをいただいてしまったのだ!
サエキけんぞうさんといえば、パール兄弟などの音楽活動を中心に、作詞家としての活動や文筆業、その他多岐に渡って活動されているマルチな方。バンドブーム世代にとってはやはり大きな存在である。

そんな人からなぜコメントが、というと、Twitterで私が何となく書いたポストが発端なのであった。
私はTwitterでサエキさんをフォローしていたが(http://twitter.com/kenzosaeki)、あんまりサエキさんのポストがタイムラインに入ってこないので、フォロー解除してしまった。ということを元旦に書いたのがこれ↓

「サエキけんぞう(@kenzosaeki)をフォローしてたけど、大して面白いこと言わないからフォロー解除。っていうか、この人誰か宛のメッセージばっかりだからタイムラインにほとんど載らないんだな。こういう立ち位置の人なんだから、もっと情報発信的にTwitter使えばいいのに。」

ああ、暴言お許しください(^^; まぁ何気なくつぶやいたつもりだったのだが、「@」を付けると本人の所にもメッセージが行っちゃうの?やっぱ?この文章をサエキさんがどうやら読んだらしい。
2日はダラダラ過ごしていてPCを立ち上げなくて気付かなかったのだが、3日にメールチェックしたら一瞬サエキさんからフォローが入っていた形跡が!(誰かからフォローが入るとTwitterからメールが来る)Twitterのフォロワーページをチェックしたらサエキさんのはなかったので、一瞬フォローしてその後解除したんだな、と思ったのであった。
そのことをまたポストしたら、このブログにサエキさんからのコメントが入っていて、仰天した次第であった。

メールしてくださいとあったので、恐縮ながらお送りいたしました。そしたらお返事をいただきました。
うわ~、「有名人」からメールもらってしまった。Twitterってなんかすごい。
サエキさんが私をフォローしたのは、ダイレクトメッセージが送れるかな、と思ったからだそうです(これは相互にフォローし合ってないと送れない。私は解除してたんで ^^;)
もちろんもう一度フォローさせていただきました。

新年一発目がなんかびっくりな出来事であった。

ところで、サエキさんを始め、バンドブームを駆け抜けた当事者達のインタビュー集、「BAND LIFE―バンドマン20人の音楽人生劇場独白インタビュー集」は超面白い本なのでおすすめ!ダイヤモンド☆ユカイ(レッド・ウォーリアーズ)、水戸華之介(アンジー)、中山加奈子(プリンセス・プリンセス)、ケラ(有頂天)、BAKI(GUSTANK)、大槻ケンヂ、サンプラザ中野など豪華メンツ!インタビュアーは吉田豪。ディープな話がてんこ盛り!

今年を振り返る

2009年12月31日
もう今年も残す所あと数時間。なんだかあっという間に一年が過ぎ去った気がするなぁ。
Twitterを始めてから、ブログの更新頻度が減ってしまって誠に申し訳ない。Twitterでは毎日ポストしているが、なんかその都度言いたいことはあっちで吐き出しちゃってるので、「書きたい!」っていう意志がブログまでなかなか(^^;
でももう今年も最後なので、一年を振り返ってみたいと思う。

個人的には、今年は娘が幼稚園に入園したことが一番の出来事かな。早生まれで3月までは赤ちゃんに毛が生えたようなもんだった娘が、通園し始めてからは様々な面で目覚ましい成長を遂げた。やっぱり社会デビューすると違うもんねぇ。去年の今頃は自分の名前も満足に言えなかったのに、今はかなり複雑な文章で話すことが出来るようになった。
あと、おむつが取れた!夜寝る時はまだしてるんだけど、日中は全く必要なくなった。うんちもトイレで出来るようになってお母さん大助かり♪

そして私も母親として園の行事にかかわるようになって、他のお母さん達と顔見知りになった。名古屋に来て5年間、全然知り合いが増えなかった私としては、これは大変化である。
とは言っても、「ママ友」と言えるような深い関係のお母さんはまだいないけどね。ってか、懇談会とかで他のお母さんから「この間○○スーパーで買い物してたでしょ?!」とか言われるとなんだかすごく窮屈な気がしてしまう。これは私の昔からの悪い?所なんだけど、見張られてるような、自由に気ままにブラブラ出来ないような気になってしまう。
まぁ今の園の行事の時に話すお母さんがいる、っていう程度でいいのかも。家を行き来するようになったりしたらうざくて死ぬかもしれん(笑)。

それから、今年後半の変化というと、やっぱTwitterを始めたことかな。始めてから3ヶ月経つけど、すっかりはまってしまった(^^;
最初はどこが面白いのかよく分からなかったけど、あっちのミュージシャンをフォローしたりするうちにだんだん面白くなってきた。彼らの日常生活が感じられるし、その時々の思考の断片が流れてきて、すごく身近な存在に感じられるようになった。
特に毎日ポストしてるような人は人柄がすごく伝わってくる。NINのDanny Lohner(http://twitter.com/dannylohner/)はめちゃめちゃポスト数が多くて、彼をフォローしてるユーザーからスパム扱いされてふてくされてたり、とか(笑)。で、彼がしょっちゅうミラ・ジョボビッチ(http://twitter.com/MillaJovovich/)をRT(Retweet、引用、っていうような意味)してたら、彼女からフォローしてもらって超浮かれてたりとか、生の喜怒哀楽が伝わってきて面白い。

また、やってるうちにポツポツと日本の一般ユーザーとフォローし合ったりして、自分のポストに反応が返ってきたりすれば、さらに楽しくなってくる。
でも、人間関係は「お友達グループ」をがっちり作ってベタベタしてるmixiに比べると非常にさらっとした感じで、遙かに個人主義的。群れるのが嫌いな私にはTwitterの方が向いているようだ。
あと最近高校時代の友達がフォローしてくれて、日常生活が感じられるので距離がグッと縮まったような気がする。

あ、そうそう、Twitterと言えば。
私はRosetta Stoneというイギリスのゴスバンドが長い間ずっと好きだった。Sistersなんかの次の世代に属するバンドで('91年頃デビュー)、私がゴスにはまった当時、第一世代は既に活動してないバンドが多かった中で、Rosettaはリアルタイムで活動を追えたので楽しかった。彼らのファンクラブにも入っていた。
私がネットを始めたのは、彼らのオフィシャルサイトが見たかったからだった('96年)。Yahoo Japanが確かこの年にオープンしたくらいで、まだまだネット創世記。オフィシャルサイトを持ってるバンドもまだ少なかった。
でも彼らは'98年に解散してしまって(その後もRosetta名義でCleopatraのコンピに数多く参加しているが、これはCleo側からネームバリュー面で要請されたからだろう)、その後の活動も分からなくて、次第に聴かなくなってしまった。

しかし、ふと先月末に「そういえばRosetta Stoneって今どうしてるんだろう」と思い、仕事中に検索してみた。そしたらRosettaのMySpaceのページを発見。Porl Kingは現在miserylabというプロジェクトをやってるらしい。
で、MySpaceのブログにPorlのTwitterアカウントが載っていたのでフォローしてみた。
そしたらものの数分後にPorlからもフォローが返ってきた!ずっと好きだったミュージシャンからフォローが返ってきたもんだからもう興奮!すぐにお礼のメッセージを送った。そしたら返事くれた!!!!(これ)ギャー!!!
Twitterやっててよかった!!

ということで、今年の後半はTwitterで楽しんでいるのであった。私のお知り合いで、Twitterやってる人がいらっしゃいましたら、フォローさせてください♪私のアカウントは→のウィジェットにもあるけど、https://twitter.com/coldburn123です。よろしく♪

では、今年もお世話になりました。来年も出来るだけ更新は増やすつもりですので(ほんとか?)、このブログをどうぞよろしくお願いいたします。

七五三

2009年11月15日
091115_2.jpg

今日は七五三。うちの娘は早生まれなので現在満三歳で、今年七五三のお祝いをすることに。
9月くらいから「七五三どうするの~?服は何着るの~?写真撮ってもらうの~?」と言っていたのだが、結局何もしないで今日まで来てしまった(^^;

っていうか、なんか昔よりも世の中は七五三の盛り上がりに欠けてない?
とりあえず近所の神社の七五三キャンペーンの折り込みチラシは2枚ほど入っていたが、テレビCMでどうこう言うこともないし。
でもとにかく千歳飴くらいは買っておこうと近所のスーパーに行ったら、全く置いてない!私が子供の頃はあの長い袋に入った千歳飴がドバッと七五三コーナーに置いてあった記憶があるが、今はそんなコーナーは皆無。
別のスーパーに行ったら、普通のお菓子売り場にちょこっとミルキーの千歳飴があったのでこれを買った。でも長い飴はばら売りで、七五三仕様の袋に入っているのは普通のミルキー。一応両方買った。

まぁ世間は盛り上がってないから、晴れ着じゃなくてもいいやということで、ちょっとしたよそ行きを着せて神社で写真を撮ろう、ということになった。
近所に結構大きな神社があって、シーズンごとにかなり盛大なお祭りもやるのだが、ここをちょっとのぞいたら、七五三なんてどこの話ですか?というような雰囲気。人気もなく、しーんと静まりかえっている。こんな閑散とした所じゃ気分も盛り上がらないので、熱田神宮まで行ってみるか、と予定変更。

私は名古屋に来てもう5年になるのに、まだ熱田神宮に行ったことがなかった。神社に行くのは大抵初詣の時だが、お正月の熱田神宮なんて、半径3kmくらいはものすごい渋滞で行けたもんじゃない。中に入っても終わりのない行列。だから初詣は熱田以外に行っていた。
しかしこの分だと七五三でも大丈夫そう。初めて熱田さんに行けるチャンスだ。

ということで神宮前まで行ってみると、駐車場は楽々止められた。中に入るとそれなりに人出はあったが、混雑とはほど遠い。七五三の垂れ幕もあって、晴れ着の子供もぼちぼち。でも、ほんとにあっちにもこっちにも子供がいっぱい!なんて感じじゃなくて、パラパラといるくらい。名古屋が全国に誇る熱田神宮でこのくらいなんだから、やっぱり世間では七五三は廃れていっているのだろうか。
お守りなどを売っている所で祈祷済みの千歳飴を売っていた。700円也。これ買えばよかったかな?と思ったけど、娘がミルキーの方がいいというので、これを持って記念撮影。
祈祷などはせず、お賽銭払ってお祈りしただけ(^^;
境内には屋台もそこそこあったが、特に繁盛している感じもしない。娘にミルキーをあげたら屋台の食べ物も欲しがらなかったので、何も買わずに出た。

熱田参りといえば、おみやげは有名な「きよめ餅」。駅前にお店があったので買ってみた。↓

091115_1.jpg

きよめ餅総本家」というお店で、神宮前の店には喫茶部もある。
早速家に帰って、お茶を淹れて食べてみた。やわらかな羽二重餅に上品なこしあんが入っていて、優しい味。いくらでも食べられそう。ネットでも買えるようだ。

それにしても、普通少子化の時はこういう子供の行事は派手になるもんなんだけどなぁ。全国的にはどうなのか。盛り上がってないのは名古屋だけ?でも名古屋ってこの手の行事は派手そうだけどな。
という訳で、普段着に毛が生えた程度のカジュアル七五三でした(笑)。

荒ぶる魂のママはどこに

2009年11月07日
幼稚園のクラスのお母さん達の食事会が来週開催されることに。別に断る理由もないので、出席の意向を役員さんに伝えた。
前回は5月にあって出席したんだけど(この記事参照)、うちの幼稚園は勉強とかはやらない庶民派のびのび園のせいか、見栄っ張り婆もいないようでいい意味での普通のお母さん達ばかりだった。「VERY」よりは「オレンジページ」を読んでそうな感じか(笑)。
その後運動会とか遠足とか懇談会とかあったけど、いつも和やかに、つつがなく終わった。担任の先生も優しくて熱心な先生なので安心出来るし、園長先生も優しいおじいちゃんという感じで、とても平和な園なのであった。
いつも園の行事に参加すると、私は『Dr. スランプ』のみどり先生を思い出す。あの「よいこのみなさ~ん♪」という世界が本当に存在するのだなぁ、とちょっと感慨深い(笑)。

で、ここんとこTwitterでブツクサつぶやいているが、私は名古屋にまだ友達がいない(T_T) まぁ元々一人でふらふらするのが好きなタイプだし、買い物も一人でしたい方。映画や美術展も一人で行きたい。それに、音楽の話とかお笑いの話だとかはダンナさんと出来る。ダンナさんは私の最高の親友でもあるのだ。だから別にせっぱ詰まってる訳じゃないんだけど、やっぱり時々は女友達とお茶したり飲みに行ったりとかしたいなぁ、と最近思うのであった。

私はSOHOで仕事してるから、職場の知り合い、というのも出来ない。だから幼稚園のお母さん達が唯一可能性のあるルートなのだが、子供の話以外にもいろいろ話が合うお母さんっているのだろうか?

別に音楽の話が出来るお母さんなんて、絶対無理だと十分承知している。今まで生きてきて、音楽の話が合う人はリアルでは一人も会ったことがなかったし、結局ネット経由でしかいなかった。
「この間の不失者のライブでさぁ~」なんて話の出来るお母さんがいたらすごいよな。ってか、灰野敬二聴いてるママって、客観的に見てもなんか引くかも(笑)。秋田昌美の追っかけママとか(笑)。
「一番すごいタイトルって、AxCx(アナルカント ^^;)の『お前のいとこはジョージ・リンチ』か、Carcassの『硫酸どろどろ何でも溶かす』のどっちだと思う?」(最近のTwitterネタより)なんて話が出来るママがいたらそりゃもうものすごいんだけど。

それに聴いてる音楽が共通してても、その人が面白いかっていう保証もない。昔、うちのサイトによく来てくれてた某ジャンルにめちゃめちゃ詳しい人がいて、イベントで一回会ったことがあるんだけど、ただのオタクでユーモアのかけらもなかった(^^;

だから音楽の好みとかよりも、ユーモアのセンスが合うかどうか、ってのが問題なんだよな。高校時代の友達とは東京に帰れば今でも会うけど、聴いてる音楽は全然被ってなかった。でも話せばめちゃめちゃ面白い。こういう友達って、大人になってから作るのはすごく難しいんだろうな。
世の中の物事を額面通りに単純に受け止めるんじゃなくて、ちょっと斜めから見てるような人。純愛ものとか感動ものに対して、ある程度疑ってかかるような人。ユーモアのセンスはブラックであればあるほど望ましい(笑)。相当きついセンスの人でも、受け止める自信あるぞ!私の腹の中は真っ黒だからな(笑)。あと反骨精神を持ち続けてる人ならさらに素晴らしい。

こんなお母さんって、クラスにいるかなぁ。
西原理恵子の「毎日かあさん」のママ友が理想なんだけどなぁ。西原の人徳のなせる技か?(笑)

インテリアよりもファストファッション

2009年10月26日
昨日の日曜日、娘はダンナさんに預けて、一人でチャリでフラッと栄に行った。
そういえばユニクロのフラッグシップショップがオープンしたばっかだっけ、と思い出したので行ってみた。

ユニクロのこの大型店が栄に出来る、というニュースは数ヶ月前に知ったが、どの場所なのかは分からなかった。フラッグシップショップなんだから、かなりのスペースが必要だけど、どこに入るんだろう?と考えて思い当たったのが、ここ1年で続々と栄から撤退したインテリアショップの跡地だ。(「栄のインテリアショップ閉店続出」を参照)
多分、インザルームの跡地か、アクタスの跡地に違いないと思った。立地も申し分ないし。bals Tokyoの跡地だとちょっと中心から離れている。
で、やっぱり丸井のインザルームの跡地だったのだ。インテリアショップブームの後にファストファッション、まさにここ数年の消費の流れを象徴しているような。

ここは大通りからはちょっと入るけど、はす向かいにロフトの入っているナディアパークがあるので人通りは多い。でも矢場公園に面していて、わりと落ち着いた雰囲気のある場所だったのだが、今回行ってみたらまるで祭りのようなにぎわい。ガードマンが人の波を整理している。
中に入ると人混みでごった返していて、なんか熱気で暑いような。

一番目につく所に、やはり話題のジル・サンダーとのコラボライン「+J」があった。今回はこれがどんなもんか見たくて来てみたのだ。
全体的にモノトーン系で、カジュアルというよりもオフィスで着るようなきちんとしたものが多い。試しにコートを着てみたが、なかなかラインがきれいでいいかも知れない。価格は9990円。これで1万円しないというのは確かにお得だ。
ベルベットのタキシードジャケットも着てみたけど、これもラインがきれい。ちょっと改まったお食事とかによさげ。7900円くらいだったかな。大体コートが9990円で、ジャケットは7900くらい。ちょっと技ありのコートだと12900円くらい。上限で14900円くらいだったかな。9990円のウインドブレーカーっぽいコートがかっこよかったのでちょっとほしくなった。メンズの価格帯もこんな感じ。デザインは似た感じなので、ペアルック(死語)も出来そうよ♪
あとブラウスがたくさんあった。2900~3900円くらいだったかな。パンツ類は4900円くらい。
この価格でこういう良質なデザインのものが手に入るのはやっぱりうれしい。ユニクロとしては高めだけど、こういう姿勢はいいと思う。もっと他の一流デザイナーともコラボしてほしいな。

が、しかし、実際に私が買ったのは目玉商品の690円のタートルネックシャツ2枚(^^; いや、その、とりあえず秋冬用の普段着のシャツがあんまりなかったので買っとかないと、と思ってたので(^^; J+は今回は一応様子見ってことで。他のお客さんもこういうパターンが多かったように思う。あとヒートテックインナーはみんな束で買ってた。去年大ヒットで売り切れ続出だったからか。
でも、店内の混みように比べると、レジに並ぶ人は相当少なかった。すぐに買えたし。みんな「見に来ただけ」の客なのか。やっぱ財布のひもはグリングリンに縛られてるのねぇ。

さて、ユニクロを一通り見た後は、ロフトの下にあったKEYUCA(これまた閉店インテリアショップ)の跡地に出来たジュンク堂書店を偵察に行った。
ナディアパークには以前紀伊國屋書店があったのだが、撤退してソフマップに。でも今はソフマップも撤退。こっちは何になるのかな?
ジュンク堂はなかなかいい感じ。やっぱイオンとかのSCに入ってる書店とは品揃えが違う。脳みそのいつもは使ってない筋肉がムキムキ動き出すような気がした(笑)。
特に芸術書のコーナーが、「おっ?」と思うようなのが置いてあっていいぞ!ベクシンスキーという画家の画集が気になったので手に取ってみると、おお、出版元はエディシオン・トレヴィルだ!この出版社の美術書を置いている本屋はいい本屋なのだ!
こっちは「インテリアバブル→知の泉」への変化だったのでなんかホッとした(笑)。
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。